ジョルディのバルセロナ通信

独立に揺れるバルセロナが異例の無観客試合で7連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナの無観客試合を伝えるムンド・デポルティーボ

カタルーニャの独立を問う住民投票と同じ日に開催されたリーガ第7節バルセロナvsラス・パルマスは、無観客試合で行われ3-0で勝利したバルセロナが連勝を7に伸ばしています。

スペインからの独立を求めるカタルーニャではスペイン政府が認めない住民投票が数ヵ月前から予定され、投票日の「1-O (10月1日/1 de Octubre)」という合言葉が定着していました。カタルーニャ州政府は10月1日に投票を行い、その結果を受けて賛成が過半数を超えるのであれば10月4日に独立宣言を行うと発表していました。

これを受けてスペイン政府は4-5千人の警察官をスペイン中からカタルーニャに派遣し投票所となる学校の閉鎖を敢行しました。すべての投票所が閉鎖されたわけではなく投票が予定通り行われた箇所も多かったですが、警察が重点的に閉鎖した場所では座り込む市民と排除を敢行する警察の間で衝突が起き、約800人の負傷者が出ています。

この状況を受けてカタルーニャサッカー協会は、州内で行われる予定だった午後の全試合(セミプロ、アマチュア、育成年代)の中止を決定。管轄がLFP(スペインプロサッカーリーグ)となるリーガでは、バルセロナが試合の延期を要請しましたがLFPは「警察が安全を保障している」という理由でこの要請を却下。従わない場合は勝ち点の没収も示唆しました。2部のタラゴナは警察が安全を保障出来ないとして、試合の延期が認められています。

ここまで6連勝と開幕から全勝を続けているバルセロナ。選手たちは試合の開催を首脳陣に直訴しますが、複数の有力なペーニャ(サポータークラブ)はバルセロナ首脳陣に対して「試合を延期して世界にカタルーニャで何が起きているか示すべきだ。試合を開催した場合には、我々はキックオフ直後からピッチに入って座り込む」と声明を伝えていました。

こういった状況の中でバルセロナ首脳陣は無観客試合で試合を行うことを決定。1920年代に後半のみ無観客試合が行われたことはありましたが、1試合を通じての実施はクラブ史上初。

バルトロメウ会長は「今回の無観客試合は安全上の理由ではなく、カタルーニャが置かれた状況に対する抗議を示すためだ」と語っていますが、世界へのアピールとLFPからの制裁を避ける妥協策として下された決断でしょう。

無観客試合の異様な雰囲気の中で試合のリズムを掴めないバルセロナは、前半にラス・パルマスのシュートがポストを直撃するピンチを迎えますが、後半に入り温存していたイニエスタ、ラキティッチを投入すると、コーナーキックのチャンスにブスケッツがヘディングで先制しリズムを取り戻し、その後にメッシの2ゴールで3-0と圧勝しています。対戦相手のラス・パルマスはカタルーニャの独立運動に反対し、ユニフォームの胸にスペイン国旗と1-10-2017と試合日のマーキングを施したユニフォームで試合に臨んでいます。

試合後にインタビューを受けたブスケッツは試合前のウォームアップシャツであるカタルーニャ旗のデザインのシャツを着て現れ、「今日は特殊な状況の中でチームが団結して結果を出せた。自分のゴールが勝利に貢献出来てうれしい」と語っています。

また、独立意識がより高いピケは「我々は民主主義の権利を訴えているだけだ。スペイン政府の首相は独立派は少数派だと嘘をつくが、今日、100万人以上のカタルーニャ人が独立を訴えた。我々は少数派ではない。僕の存在がスペイン代表の中で問題なら、身を退く覚悟はある」と語っています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
リーガ・エスパニョーラ
タグ:
スペイン
ラキティッチ
イニエスタ
ブスケッツ
バルトロメウ
カタルーニャ
独立
メッシ
バルセロナ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第7節結果:トップ・ドリーが揃って4-0勝利。ローダJCが初勝利で未勝利チームが無くなり、PECとVVVがベストスタート【我がフェイエノールト】

アルクマールで立ち直り(第7節:AZ-uit)【我がフェイエノールト】

リーガ・エスパニョーラ第7節 エスパニョール戦招集リスト 【レアルマドリードのある生活】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:225
  • 累計のページビュー:8806251

(10月22日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss