ジョルディのバルセロナ通信

バルセロナ:デンベレは全治4ヵ月 メッシのファルソ9と強運のデウロフェウ

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーガ第4節でアウェイのヘタフェに遠征したバルセロナは、開幕4連勝となる貴重な勝利を得る一方で今夏最大の補強であるデンベレを全治4ヵ月の負傷で失う痛手を負っています。

■デンベレは全治4ヵ月!

柴崎岳が所属するヘタフェとの対戦ということで日本でも注目された一戦だったと思いますが、現地では開幕3連勝のバルセロナが白星を伸ばし翌日に試合を控えるレアル・マドリードにプレッシャーを与えるかどうかという点が注目されました。 ヘタフェ戦で負傷したデンベレ(ムンド・デポルティーボ17日付けより)

バルセロナは4日前のユベントス戦(チャンピオンズリーグ)でスタメン出場を果たした新加入のデンベレがこの試合でもスタメン出場し活躍が期待されましたが、前半26分に足を負傷し途中交代となっています。その後の診断で大腿二頭筋を繋ぐ腱を損傷しており、今週中にフィンランドで接合手術を受け、全治3ヶ月半から4ヵ月と発表されています。デンベレはドルトムントからの移籍金が130億円+オプションで総額190億円以上を要した補強だっただけに、バルセロナとしては非常に痛い離脱です。

■パウリーニョが汚名返上の逆転弾

その後、バルセロナは前半39分に柴崎にスーパーゴールを決められ先制されますが、後半からイニエスタに代わって投入されたデニス・スアレスが同点ゴールを決めると、後半32分にラキティッチに代わり入ったパウリーニョが後半39分にメッシからのパスを受け持ち前のフィジカルでマークに来たディフェンダーを跳ね飛ばしダイアゴナルシュートを決め逆転に成功しています。 パウリーニョのシュートの瞬間(ムンド・デポルティーボ17日付より) パウリーニョの逆転弾が17日の1面

パウリーニョは選手過多の攻撃的MFのポジションに補強されたこともありこれまで批判の対象となっていましたが、今回の逆転弾でファンとの距離は縮まったのではないでしょうか。それでも選手層のバランスの悪さは変わりませんが…

■ネイマールが抜けたことでアルバがより活用される!?

今季のバルセロナはネイマールが退団したことでどのようなシステムを採用するのか注目されていますが、ここまでの戦い方を見ると4-3-3をベースにしながら左サイドバックのジョルディ・アルバがウイングの機能を果たし、メッシが以前のようにファルソ9で中盤に下りてくることで中盤を4枚にし数的有利を作ることが基本戦略のようです。 今季のバルセロナの基本選手配置

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
リーガ・エスパニョーラ
タグ:
ネイマール
マスチェラーノ
アレシュ・ビダル
セルジ・ロベルト
デウロフェウ
パウリーニョ
デンベレ
メッシ
バルセロナ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

リーガ第4節は乾がアシストで、柴崎はバルセロナ戦でのゴラッソで大活躍!【ジョルディのバルセロナ通信】

第5節結果:ヴェフホルストが1分間に2回PK失敗。今シーズン最初のトッパーをPSVが制して全勝チームが消え、全敗はローダJCだけに【我がフェイエノールト】

アイントホーフェンで不必要な敗戦(第5節:PSV-uit)【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:236
  • 累計のページビュー:8840936

(12月12日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss