ジョルディのバルセロナ通信

バルセロナ:3連勝の裏で進む現政権への不信任決議

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーガは第3節を終え、3連勝を果たしたバルセロナとレアル・ソシエダが勝ち点9で首位に立っています。

盤石の体制と見られたレアル・マドリードが第2節のバレンシア戦(ホーム)に続き、第3節のレバンテ戦(ホーム)も引き分けたことで首位との差が4ポイントに開いています。これは本来であればライバルのバルセロナ陣営を喜ばせる状況ですが、今、バルセロナの本拠地カンプノウでは政権交代に向けたシナリオが進んでおり、ライバルとの勝ち点差は話題としては二の次です。

スペイン・スーパーカップでレアル・マドリードとの2連戦で破れ、移籍市場でもネイマールの後釜として狙ったコウチーニョ(リバプール)を獲得し切れなかったことが記憶に新しいバルセロナですが、会長選挙での投票権を持つソシオ(クラブ会員)を約15万人抱えるこのクラブではここ数年の運営への不満が溜まっており前回、前々回の会長選挙の立候補者ベネディートが不信任決議案の発議を起こしています。

■不信任決議が実施されるまでの流れ

不信任決議がソシオの投票に託されるまでには2つの段階があり、ベネディートは事前にソシオから33,140票の事前信託を集めることに成功しています。これをバルセロナのオフィスに提出し、今度は期限内に全ソシオの1割に相当する15,000人の署名を取得すれば不信任決議投票を実施することができ、66.6%の得票で可決となります。過去にラポルタ政権下で不信任決議投票が行われ60%の賛成票で否決されたことがありますが、今回は投票まで行くのか注目されています。

カルドナール副会長は「この時期の不信任決議案はクラブの為にならない。オフシーズンに行うべきだ」とコメントを出していますが、同時にクラブが持つこのプロセスを否定はしていません。また、実際に会長選挙が新たに行われることになればベネディートと争うことになるラポルタ元会長も今回の不信任決議の投票実施に向けて賛同する意向を表明しています。

今、現政権とベネディート側で見解が割れているのが署名の取得期間で、現政権が14日間を単純計算しているのに対し、ベネディート側は14日を土日を抜かしたものと解釈しています。さらにカウントを始める日にちも見解が分かれているため、現政権は9月19日までと公表し、ベネディート側は10月1日までとしています。数日中にこの議論は決着がつくでしょう。

■失言が続く現政権と主力選手の契約延長保留

バルセロナの補強はこれまでロベルト・フェルナンデスが強化部長という肩書で全権を握ってきましたが、それまでバルセロナB(2軍)とユース部門の強化部長をしていたペップ・セグーラが7月に新職であるスポーツ・ジェネラル・マネージャーとしてロベルト・フェルナンデスの上に位置する役職に就任しています。

存在感を出そうとしたのかそのセグーラが失言を行ったのが8月のスペイン・スーパーカップ。レアル・マドリード戦でオウンゴールをしてしまったDFピケに対して「あのプレーが敗因だ」と異例の個人批判をしたことでロッカールーム(選手たち)がこの発言に反発。セグーラは発言を謝罪し釈明する事態に発展しています。

また、8月の移籍市場が開いている期間には、獲得を目指している選手(コウチーニョとデンベレ)の所属クラブ(リバプールとドルトムント)が放出に否定的な姿勢を見せているにもかかわらず、セグーラやロベルト・フェルナンデスは交渉の進展を強調し相手クラブの態度を硬化させています。デンベレは練習参加拒否という御法度の行為に出てドルトムントが放出を高額で了承しましたが、この過程と金額に納得していないソシオが多いと見られています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
リーガ・エスパニョーラ
タグ:
バルトロメウ
ラポルタ
イニエスタ
ネイマール
ベネディート
不信任決議
バルセロナ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ネイマールに約290億円、5つのキーワードで読む“移籍バブル”の必然。日本への影響は?【月刊フットボリスタ】

マニータを経て ネイマールとの本当の別れ【フトボル男】

攻撃力不足で尻に火が点いたぞ!クロアチア!【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:5864
  • 累計のページビュー:8776181

(09月19日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss