ジョルディのバルセロナ通信

35才のビジャ(元バルセロナ)がスペイン代表に招集される

このエントリーをはてなブックマークに追加

数日前のニュースになりますが、FIFA(国際サッカー連盟)の代表週間を前にイタリア戦とリヒテンシュタイン戦を控えるスペイン代表のロペテギ監督は、35才のダビッド・ビジャ(ニューヨーク・シティ)を招集し周囲を驚かせています。

35才という年齢とリーガ・エスパニョーラを去りアメリカのMLSに移籍したことで代表への招集はもうないと思われていたビジャですが、今季のニューヨークシティでの活躍がロペテギ監督の目に留まり今回の招集に繋がっています。ビジャがスペイン代表に招集されたのは3年3ヵ月前のワールドカップ・ブラジル大会以来。

元々、得点力が高かったビジャのクラブ毎のゴール数は以下の通り。

2001-03 スポルティング・ヒホン 38ゴール(80試合) 2003-05 サラゴサ 32ゴール(73試合) 2005-10 バレンシア 108ゴール(166試合) 2010-13 バルセロナ 33ゴール(77試合) 2013-14 アトレティコ・マドリード 13ゴール(36試合)

ゴール率が落ちたアトレティコ時代でも3試合に1ゴールは決めている素晴らしさですが、MLSでは今季25試合で19ゴールを挙げており、特にそのゴールの質が高く評価されています。スペイン代表でこれまで59ゴール(97試合)を挙げているビジャについてロペテギ監督は次のように語っています。

ロペテギ監督のコメント 「私はどの選手にも門を閉ざさないと言ってきた。ビジャの動向はずっと追っており、現時点で代表の助けになると判断したから招集したんだ。招集しない時にも彼の活躍は我々の間で話題に上がっていたよ。ヨーロッパの主要リーグ以外でプレーする選手の実力を疑問視する見方は理解できるが、我々は彼の各プレーを分析しその質を評価したんだ。今後の招集? 我々は将来の招集プランは定めていない。その時点で代表の利益になる選手を呼んでいる」

バルセロナファンの間でもビジャは愛されており、2011年のチャンピオンズリーグ決勝でのゴールは今も語り継がれています。大活躍したバレンシア時代や今回のニューヨーク・シティでのゴール集を見ると速攻からディフェンダーをかわしシュートを決めるのが彼の真骨頂ですね。バルセロナ時代はメッシ、イニエスタ、セスクといった選手とパスワークでかみ合わない場面がありましたが、速攻を信条としたエンリケ体制のバルセロナであればもっと活躍していたかもしれません。

今回のビジャの招集によって、代表の常連で所属クラブで去就に揺れているディエゴ・コスタ(チェルシー)が落選しています。ビジャが代表で往年の活躍を発揮するか期待ですね!



<商品情報>

ダビッド・ビジャ スペイン代表復帰記念50%オフセール

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
スペイン代表
欧州サッカー全般
タグ:
スペイン代表
バレンシア
バルセロナ
ニューヨーク・シティ
ビジャ
ダビッド・ビジャ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ガリー・ネビルが示したアーセナルの問題点。ベンゲルはもう限界なのでは?【spoloveブログ】

【 乾貴士 】 今季の乾の問題は? 【 エイバル vs ビルバオ 】【FCKSA66】

ミラン補強レポート~後半戦~【G&AC】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:8776181

(09月20日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss