ジョルディのバルセロナ通信

Fフットボール誌のバロンドール選考はロナウド寄り!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月に発売されたフランス・フットボール誌の紙面構成が、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)寄りではないかと物議を醸しています。

現時点で各国国内リーグ、チャンピオンズリーグのタイトルはまだその大半が決まっていませんが、同誌の表紙では昨年の受賞者であるクリスティアーノ・ロナウドを最有力候補として確定させたかのような扱いをしており、例年候補者がリセットされるはずの選考基準に対して懐疑の目が向けられています。

クリスティアーノ・ロナウドが世界でもトップレベルの選手であることは確かですが、シーズンや大会によってパフォーマンスに波があり、他のトップレベルの選手よりも秀でているとは言えない状況での昨季のバロンドール受賞では賛否で世論が割れました。

昨季は欧州選手権でポルトガルが優勝したものの、ポルトガル代表の他の数選手の方が貢献度は高く、決勝ではクリスティアーノ・ロナウドは負傷交代しています。チャンピオンズリーグ決勝ではPK戦の最後のキッカーということで締めましたが、大会を通じてはセルヒオ・ラモスやカセミロの貢献度の方が評価されるべきだったでしょう。

このクリスティアーノ・ロナウド寄りの動きにはレアル・マドリードファンの間でも反発があり、ホームのベルナベウ競技場では常にクリスティアーノ・ロナウドに対する拍手と抗議の口笛が入り混じっています。最近のクリスティアーノ・ロナウドがゴール後に指を唇に当てて黙るようにスタンドにジェスチャーを送っているのは、この批判的なファンに対してです。

チャンピオンズリーグ準決勝・第1戦のアトレティコ戦ではハットトリックを決め決定力を見せましたが、バルセロナとのエル・クラシコでは沈黙し2-3の敗戦を喫しています。欧州メディアの選手評で見るとクリスティアーノ・ロナウドよりもチャンピオンズリーグで3失点しか許していないジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)の方が「2017年のベストプレーヤーに選ばれるべき」という評価がありますが、フランス・フットボールの企画の方向性を見るとクリスティアーノ・ロナウドを持ちあげる方向にあるように思えます。



<商品情報>

他店では対応が難しいリーガ版にも対応しています! FCバルセロナ 2016-17 サードユニフォーム FCバルセロナ 2016-17 サードユニフォーム(リーガ版)

・FCバルセロナ 2016-17 選手支給用ホームユニフォーム(スポンサー付き) 18760円

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リーガ・エスパニョーラ
レアル・マドリード
チャンピオンズリーグ
欧州サッカー全般
タグ:
エル・クラシコ
カセミロ
セルヒオ・ラモス
欧州選手権
ポルトガル
ユベントス
ブッフォン
フランス・フットボール誌
チャンピオンズリーグ
バロン・ドール
レアル・マドリード

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

3試合の出場停止を振り返るネイマール「ああいった事から学ばなければならない」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

【 乾貴士 】 試合の立ち上がりの時間帯が最大のチャンスだったかなと。 【 A・マドリード vs エイバル 】【FCKSA66】

バルセロナの副監督、ネイマールとの口論からセルタ監督就任説まで【ジョルディのバルセロナ通信】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:4499
  • 累計のページビュー:8734354

(08月18日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss