ジョルディのバルセロナ通信

バルセロナ:パリSG戦ではファルソ・ラテラールで3バック?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季のバルセロナにとって終盤戦の最初の正念場となる試合が、今日行われるチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦です。初戦をアウェイで4-0で落としているため、今回の試合では4-0で勝利して初めて通算スコアで引き分けに持ち込むことが出来るという高いハードルがバルセロナの前に立ちはだかっていますが、この一戦に向けてどういった布陣があり得るか状況を整理してみましょう。(写真はパリSG戦当日の地元紙スポルトの表紙)

ESTA NOCHE PODEIS HACER HISTORIA(君たち(バルサの選手)は今夜、歴史を作ることが出来る!)

■ 1失点が致命傷になる初戦の4-0というスコア

8日の試合でのバルセロナの目標は最低でも引き分けによる延長に持ち込むことで、ベストの結果は90分で5-0以上のスコアで勝利することです。ただ、第1戦でアウェイゴールを決めていないため、パリ・サンジェルマンに1ゴールでも許すケースでは5点差以上のスコアでの勝利が義務付けられ、このケースではもはや引き分けのパターンはなくなります。要するに4-0で引き分け延長、5-0以上で逆転勝利、失点をするパターンでは6-1、7-2という非現実的なスコアのみが勝利条件となります。

客観的に見ると7日にバイエルン・ミュンヘンに2試合の合計で10-2で敗れたアーセナルの方が、敗れた初戦で5-1とアウェイゴールを奪っていたので条件面ではバルセロナよりも難易度が低かったことになります。アーセナルは2点目となる可能性のあったPKを主審の判断で得られず、逆にレヴァンドフスキ(バイエルン)への接触がPK判定でさらに退場者も出したことで逆転へのシナリオがついえましたが、このように大差で初戦を落としている場合は第2戦で1プレー毎のジャッジが通常よりも大きく運命を左右するといえるでしょう。

バルセロナの地元メディアは予想フォーメーションで攻撃的な3-4-3システムを前提で話を進めていますが、1プレーで最終ラインの裏を突かれて失点、もしくはPKを献上し退場者を出した時点でバルセロナの逆転へのシナリオは幕引きとなる可能性を常にはらんでいるのが今回の試合です。ちなみに主審はドイツのデニス・アイテキン氏。

■ 初戦とのチーム状況の違いは好材料

パリでの敗因はいくつかありますが、パリ・サンジェルマンがバルセロナの良さを封じただけでなくバルセロナが中盤に問題を抱えていた点は見逃せません。パリ・サンジェルマンはバルセロナの中盤を分断することに成功し試合を支配しましたが、パリでの試合では復帰間もないブスケッツとイニエスタをスタメン投入し、中盤でのパフォーマンスにまだ波があるアンドレ・ゴメスがそのパートナーとなりました。

エンリケ監督体制のバルセロナでは従来の中盤重視のバルセロナのスタイルよりも中盤の連携が少ないカウンター仕様であり、間延びしがちな中盤では選手に局面の個人打開能力が求められており、相手チームもこの箇所でのバルセロナのミスに照準を絞って戦う傾向があります。そのため選手の顔ぶれが変わったりスタメン級の選手でもコンディション不良だとチームとしてのパフォーマンスが乱高下します。リーガ時代からバルセロナを熟知するエメリ監督であれば、この弱点は見逃さないでしょう。

バルセロナはパリでの敗戦直後のレガネス戦でもこの問題を修正できませんでしたが、ここ数試合はビルドアップやサポートに変化を付けており、中盤を分断されない対策を打っています。また選手のコンディションをより重視しており、パリでの試合でスタメン復帰していたイニエスタがここ数試合では控えとなっています。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
チャンピオンズリーグ
タグ:
ネイマール
セルジ・ロベルト
ブスケッツ
イニエスタ
エンリケ
3-4-3
3バック
ファルソ・ラテラール
チャンピオンズリーグ
パリ・サンジェルマン
メッシ
バルセロナ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

殊勲のS・ラモス「CLで100試合目だったので、重要な場面でゴールを決めたかった」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

マンチェスタ.シティ、モナコ戦とサンダランド戦 (簡単に)【くうねるサッカー アラウンド】

アーセナルは実に不幸なクラブである【ベンゲル 俺の話を聞け~】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:225
  • 累計のページビュー:8806251

(10月22日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss