ジョルディのバルセロナ通信

ビジャレアル戦で審判がマドリードからの贈呈品を持ち帰り?

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーガ24節ではレアル・マドリードがアウェイでビジャレアルに2-3で逆転勝利をしていますが、審判のジャッジを巡って大きな議論が巻き起こっています。

レアル・マドリードを追走するバルセロナ陣営では、24節が行われる前の2月24日に地元紙スポルトが誤審による騒動を予告する風刺画を掲載しています。

Se aumentaran las florentinadas? (フロレンティーノの闇の手がさらに動くか?)

フロレンティーノ・ペレス会長(レアル・マドリード)が誰かに電話をしている 「もし奇跡が起きバルセロナがエル・マンサナーレス(カルデロン競技場)で勝つことになれば、、、」

「君たちは何をしなければいけないか分かっているだろうな!?」

そして先に行われたアトレティコvsバルセロナ(1-2)について地元紙ムンド・デポルティーボは「リーガの優勝争いに一撃」、スポルトは「本来の姿が戻ってきた」と報じていますが、マドリード寄りのマルカは「メッシは勝利したがバルセロナの勝利ではない」と試合内容を酷評しています。

一方、ビジャレアルで行われた試合はトリゲーロとバカンブのゴールで2点を先行したビジャレアルに対し、レアル・マドリードはベイル、ロナウド、モラータのゴールで逆転しますが、ロナウドが決めたPKへの判定が大きな議論を呼んでいます。

まず大方の見解は、エリア内でブルーノが侵したハンドは、跳ね返ったボールが手に当たったものでプレーに影響がないものだったので「PK判定は間違い」というもの。これは第3者だけでなくマドリード寄りのマルカも認めており誤審と言えます。

ここから意見が分かれるのが、まずPK判定に抗議したとしてエスクリバ監督(ビジャレアル)が退場処分となった判断と、レアル・マドリードの3点目が決まる直前にビジャレアルの攻撃がファウル相当のタックルで止められたにもかかわらずファウルの判定がなく、そこからのカウンターでレアル・マドリードがマルセロ→モラタのホットラインで決勝点を奪ったシーン。マドリードの勝利を批判する側はこの3点について特に強調しています。

一方、マドリード寄りのマルカは同点に追いついたPKの判定は誤審と認めるものの、ビジャレアルの1点目のトリゲロのシュート前にカスティレッホのハンドが見逃された点とバカンブが2点目のシュートの前にオフサイドポジションにいた点を指摘し、「そもそも最初の2ゴールも誤審で決まったもの」という姿勢を取っています。その結果、見開きでは「王者の逆転劇」と勝利を祝う論調になっています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
リーガ・エスパニョーラ
レアル・マドリード
タグ:
メッシ
誤審
マルセロ
モラタ
ベイル
クリスティアーノ・ロナウド
セルヒオ・ラモス
ピケ
贈呈品
ヒル・マンサーノ
レアル・マドリード
ビジャレアル
バルセロナ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

古巣R・マドリードと初対戦するヘセ「怪我がなければ絶対的レギュラーになれていた」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

【カンプ・ノウの幻想】17年夏のマーケット最速予想!第4の男じゃなくてカルテット【カンプ・ノウの憂鬱】

【 乾貴士 】 気持ちもフィジカル・コンディションもリフレッシュしたい。 【 エイバル vs マラガ 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:463
  • 累計のページビュー:8830882

(11月13日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss