ジョルディのバルセロナ通信

国王杯審判問題、マルカのネットと紙面で報道に差

このエントリーをはてなブックマークに追加

スペインではクリスマス休み明けの2017年第1週に国王杯2回戦のファーストレグが行われましたが、レアル・マドリードとバルセロナの試合で審判の判定が大きな物議を醸しています。

まず4日にホームでセビージャと対戦したマドリードですが、3-0と勝利を決めた3ゴール中2ゴールでマテウ・ラホス主審の判定が影響を与えたと報じられています。この判定はマドリード寄りの地元紙「マルカ」も誤審として取り上げていますが、スペイン国外で報じられているよりも実際のマルカの報道は小さなものとなっています。9ページ目で小さく掲載された誤審記事。 9ページ目で小さく報じられる誤審

これは同紙のウェブ記事と実際に発売されている紙面構成の比率が違うためで、スペイン国外のメディアはマルカのウェブ記事を見て「マドリード寄りのマルカも判定を批判している」と報じ同紙の「中立性」をアピールすることに一役買ってしまっていますが、実際に販売されている紙面ではマドリードの勝利を祝う論調が大半です。

どうしてこういった違いが起きるかというと、バルセロナ押しを決めているムンド・デポルティーボやスポルトと違い、マルカはレアル・マドリードを一番に押しているのと同時、同じマドリードを本拠地とするアトレティコ・マドリードも押しており、尚且つスペイン国内で一番販売数が多いスポーツ紙ということで「中立的な視点も持っている」と評価されることを望んでいるからです。その結果、より外国から注目されるウェブでは中立性に重点を置き、マドリードファンが実際に手に取る紙面では勝利を祝う記事を多くする傾向があります。

主審のマテウ・ラホス(MATEU LAHOZ)の名前が見出しになるムンド・デポルティーボ紙とスポルト紙。 ムンド・デポルティーボ 「マドリードは3トップのBBCを欠いたがマテウを味方に付けていた」 スポルト 「マテウ・ラホス主審が準々決勝進出をプレゼント」

当然、バルセロナ寄りの2紙はマドリードvsセビージャ戦の判定を大きく取り上げ、誤審をアピールする紙面構成になっています。問題となったのは、2ゴール目のバランのシュートの直前にモラータがラミを倒しているのが見逃されたプレーと、3点目となるPK判定が下されたモドリッチの転倒で、ハメスに倒されたマリアーノが結果的にモドリッチに寄りかかる形となっており、PKにならないばかりかハメスのファウルを取らなければいけないプレーでした。マドリードはこの勝利で38試合負け知らずとなっています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
リーガ・エスパニョーラ
レアル・マドリード
アスレティック・ビルバオ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

UEFAの年間ベストイレブン、R・マドリードから4人選出 最多得票はS・ラモス【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

チェルシーの連勝ストップで解ったこと【「読裏クラブ」のワンツー通し】

巻き返しに自信を見せるL・エンリケ監督「選手は休暇前より良い状態で戻って来た」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:4780
  • 累計のページビュー:8633701

(05月26日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss