ジョルディのバルセロナ通信

グループ最終戦、メッシの記録更新とポジション別の考察

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週はチャンピオンズリーグのグループリーグ最終節が行われますが、バルセロナのグループCはバルセロナが首位通過を、マンチェスター・シティが2位通過をそれぞれ確定させています。

バルセロナは12月6日、ホームにボルシア・メンヘングラードバッハを迎えグループリーグ最終戦を戦いますが、試合結果の重要度が高くないこの試合に向けて、エンリケ監督は各ポジションでスタメン以外の選手に出場機会を与えると見られています。地元紙ムンド・デポルティーボの予想スタメンは以下。

GK:シレッセン DF:ビダル、マスチェラーノ、ウムティティ、ディニェ MF:アンドレ・ゴメス、デニス・スアレス、イニエスタ FW:メッシ、アルカセル、アルダ

一方、スポルト紙は3ポジションで違う予想をしています。

GK:シレッセン DF:セルジ・ロベルト、マスチェラーノ、ウムティティ、ディニェ MF:アンドレ・ゴメス、デニス・スアレス、イニエスタ FW:メッシ、スアレス、ラフィーニャ

キーパーのシレッセンはこのような試合で出場機会を与え調整させるというのは妥当な判断でしょう。エンリケ監督の信頼を一度失ったビダルは、冬の移籍市場で放出されるにしろ残留するにしろ、チャンピオンズリーグのような大きな舞台でハイパフォーマンスを見せることがクラブにも選手本人にもプラスに働くはずです。活躍して残留する場合はセルジ・ロベルトと共に右サイドバックの重要なオプションになり、移籍する場合でも活躍していればクラブに相応の移籍金をもたらすだけでなく、選手本人も新天地の選択肢を多く持つことが出来ます。

左サイドバックのディニェは守備では相応の評価を得ていますが、攻撃面でのコンビネーションでアルバの水準まで成長する必要があります。ここ数試合ではアルバの負傷もあり出場機会を得ていますが、この試合でもスタメン出場を果たし経験を積むことになるでしょう。

控え選手の出場が多い中でチームのバランスを失わないために投入されると見られるのがマスチェラーノで、コンビを組むのは負傷明けのウムティティ。彼にとっては近い将来、センターバックのスタメンに上り詰めるための重要な一戦となります。マテューはリハビリ中で、ピケは軽傷を負っているので休息を取ることになるでしょう。

中盤ではピボーテ(底)とインテリオール(攻撃的MF)の新世代がテストを受けます。現在のバルセロナではブスケッツとイニエスタが絶対的なスタメンですが、世代交代を見据えピボテはアンドレ・ゴメス、インテリオールではデニス・スアレスがテストされるでしょう。エンリケ体制のバルセロナでは相手の攻撃を受けることも多いので中盤にフィジカルが強いアンドレ・ゴメスが獲得され、下部組織育ちのサンペールはフィジカルの弱さからかグラナダにレンタルで出されています。

彼らにとって好材料は、本来であれば休息を与えられる存在のイニエスタが出場する可能性が高いこと。負傷明けのクラシコで後半途中出場となったイニエスタは、回復具合を見るために今回の試合でも起用される可能性が高く、チームに加入して間もないアンドレ・ゴメスとデニス・スアレスにとってはイニエスタから中盤でのプレー指針をレクチャーされるまたとない機会となります。

前線ではメッシがスタメン予定で、これは試合を観戦するファンへのサービスと個人記録の更新という2つの意味合いがあります。バルセロナは平日にホームで行われる試合では必要がなくてもメッシを出場させ来場者の期待に応えます。

また、今回はチャンピオンズリーグ・グループリーグでのゴール記録とクラブでの出場記録がかかっています。現在、メッシは5試合を戦い9ゴールを決め2位のカバーニ(5ゴール)をリードしていますが、昨季、クリスティアーノ・ロナウドが歴代1位の11ゴールをマークしているので、その記録の塗り替えも期待されています。クラブの出場記録では歴代4位のミゲリ(549試合)に今日の試合出場で並びます。(歴代1位はチャビの767試合、2位はイニエスタの603試合3位がプジョルの593試合)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
チャンピオンズリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

クロースに続きモラタ、ダニーロ、コエントランが練習復帰 今季最も分厚い陣容に【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

【 乾貴士 】 1アシスト。今は決定力さえ高ければ文句無しなのだが。 【 ビルバオ vs エイバル 】【FCKSA66】

【期待を裏切らぬクラシコ】 リーガ・エスパニョーラ第14節 バルセロナ-レアル・マドリード 2016.12.03【きままなスポーツ観戦ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:3351
  • 累計のページビュー:8516050

(03月24日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss