ジョルディのバルセロナ通信

バルセロナがテバス会長(リーガ)を提訴へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末に行われたバレンシアvsバルセロナ(2-3)に関連して、FCバルセロナがリーガ・エスパニョーラを管轄するLFP(プロサッカーリーグ)のテバス会長を提訴する事態に発展しています。

バレンシアvsバルセロナ戦は接戦の末にバルセロナがロスタイムにPKを決めて逆転勝利しています。その直後にゴールを祝う選手の輪に客席からペットボトルが投げ込まれ騒動となりました。ペットボトルを投げた観客は警察のセキュリティ班が特定を進め、それを報道で知った17歳の少年が父親と共にバレンシアのクラブハウスに出向き犯行を認めています。少年は供述の中で「自分は誤ったことをしたけど、ネイマールの挑発が許せなかったんだ」と語っています。

これと前後してテバス会長は「ボトルを投げる行為が一番悪いのは確かだが、バルセロナの複数の選手の喜び方も問題だ。ビデオ判定ができれば彼らの行為を検証して審判が相応の判断を下すのが望ましいが、現状では残念ながらそれはできない体制だ」とコメントしています。

これを受けてバルトロメウ会長(バルセロナ)は「テバス会長の発言は非常に遺憾だ。バルセロナの選手は試合終了間際のゴールで多くの選手がする程度の喜びを表したに過ぎない。テバス会長は発言前にその内容をよく吟味すべきであり、今回の彼の発言は暴力行為を容認しかねないものだ。我々はスポーツ裁判所への程度も考えている」

どの国でもそうですが、特にスペインでは管轄団体の幹部が完全な中立ということはなく、こういった事態で発言が物議を醸すことが多いですね。



<商品情報>

FCバルセロナ 16-17 支給サードユニフォーム(CLパッチフル装備)

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
バレンシア
リーガ・エスパニョーラ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

本田の見せた甘くない現実【G&AC】

KNVB beker第2ラウンド結果 アマチュア4クラブ勝ち上がり。100年ぶりのブラバント勢ベスト16入りならず【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェ、ポルトガル戦プレセレクション【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:757
  • 累計のページビュー:8639523

(05月30日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss