ジョルディのバルセロナ通信

CL:アトレティコ、接戦を制し貴重な1勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日行われたリーガでセルタに大勝していたアトレティコ・マドリードは、アウェイのPSV戦に臨み1-0の辛勝を勝ち取っています。(写真はムンドデポルティーボより)。

アトレティコのスタメン GK:オブラク DF:ホアンフラン、ヒメネス、ゴディン、フィリペ・ルイス MF:ガビ、コケ、サウル、ガイタン FW:グリーズマン、ガメイロ

序盤から攻防を繰り広げた試合が動いたのは43分、エリア内の競り合いからこぼれたボールをサウルがゴール左隅に蹴り込みアトレティコが先制します。

このプレーの直前にPSVの選手が競り合いで頭部から出血しており、ゴール判定後に治療を受ける事態になりました。これに対しPSVは負傷を起こした接触があった時点でプレーを止めるべきだったと抗議しますがゴールの判定は覆りません。

その怒りもあってかPSVはこの直後のプレーから接触を厭わないハイプレッシャーをかけ始め観衆もそれを鼓舞します。この異様な雰囲気の中でPSVはカウンターからPKのチャンスを得ます。リプレイで見るとDFヒメネスは相手フォワードに足を掛けていないように見えますが、判定はPKでヒメネスにはイエローカードが提示されます。しかしGKオブラクがこのピンチをセーブで防ぎ前半は0-1でアトレティコのリードのまま終了。

シメオネ監督は後半にチアゴ、カラスコ、トーレスを順次投入し戦力の補強を図りますが追加点はなかなか決まりません。終盤にチアゴが足を負傷し走れない状態になりましたが、交代枠を使い切っているアトレティコはチアゴをそのままピッチに残し実質10人で5分を守り切り試合終了。貴重なアウェイ戦を制しています。

シメオネ監督のコメント 「試合は激しいものとなった。しかしそれは分かっていたことだ。相手はよく鍛えられたチームで、前半に得点を奪うことはできたが後半にリードを広げることはできなかった。いずれにしても私の選手たちはよく戦ってくれた。重要な勝利をアウェイで勝ち取れたよ」

この試合では両チームのゴールがそれぞれ1回取り消されており、ホームのPSVからすると判定に疑問が残った試合だったかもしれません。

アトレティコとしては至上命題だった勝ち点3を得られたことと、セルタ戦から入れ替えでスタメン出場を果たしたヒメネス、ガイタン、ガメイロが合格点のパフォーマンスを発揮したことがプラス材料でしょう。特にヒメネスはシメオネ監督の信頼厚いサビッチの控えに回っていましたが、PSV戦の活躍で他のスタメンと同等の扱いを今後受けるのではないでしょうか。

フォワードはグリーズマンの相方をガメイロが務めるのかトーレスが務めるのか、依然として決定打に欠ける状況です。そうなるとガメイロと交換でセビージャに移籍したヴィエットが今日のチャンピオンズリーグで活躍するかどうかも気になるところです



<商品情報>

アトレティコ・マドリード 2016-17 選手支給用ホームユニフォーム

アトレティコ・マドリード 15-16 ホーム・ユニフォーム

アトレティコ・マドリード 16-17 ユニフォーム

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アトレティコ・マドリード
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

バルセロナ、リーガで温存し過ぎだよ、CLは7発大勝【ジョルディのバルセロナ通信】

メッシがCLで歴代最多のハットトリック達成 エンリケ監督「彼はピッチ上で全能」 【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

得をしたミランと割を食った日本代表&本田ボランチコンバート案【G&AC】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:371
  • 累計のページビュー:8832639

(11月18日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss