ジョルディのバルセロナ通信

バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月20日にFIFA(国際サッカー連盟)がバルセロナの育成年代の選手補強に違反があったとしてバルセロナに対して2016年1月までの新戦力の補強を禁止する決定を下しましたが(9月1日までは可能)、地元紙は補強を禁止されたトップチームだけではなく、下部組織の選手の進退も懸念する記事を掲載しています。

22日付けのムンド・デポルティーボは、「タケ(U-13の久保健英)、レデマン、ソウシアの状況はデリケート」という記事を掲載しています。 FCバルセロナ 久保健英選手

ただ、記事内ではもっぱら他選手の状況について触れており、タイトルになっている3選手についてはFIFAの規定に抵触しないものの新規定が設けられたり、個別のケースをFIFAに精査された場合の処遇が心配されているようです。

FIFAは低年齢の外国人選手がサッカーのためだけにクラブがある国に移住してくるケースを規制していますが、他クラブにもある同様のケースには触れておらず今回はバルセロナが審査対象となっています。また、この件に関しては告発者がいるのですが、FIFAはその名前を伏せ非公表を貫いているのもバルセロナ陣営の反発を招く結果となっています。

また、バルセロナは下部組織(ラ・マシア)が学校の斡旋から生活指導まで選手の生活をケアしている点を考慮するように陳情していますが、実際にFIFAもバルセロナの下部組織の素晴らしさは過去に認めているので、才能ある外国人選手の可能性は摘まないで欲しいですね。



<商品情報>

FCバルセロナ 2015-16ユニフォーム

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アーセナルは不調なのか【Football is beautiful】

ウィルシャーを育てるため、ロシツキを捨て石にするのか!?【東京ドームに計画停電を!】

相関と帰結 アストンヴィラ対ニューカッスル【Score Scola】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:3351
  • 累計のページビュー:8516050

(03月24日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss