ジョルディのバルセロナ通信

バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...

このエントリーをはてなブックマークに追加

地元紙ムンド・デポルティーボの4月6日号で面白い記事が掲載されていたので、その概要をご紹介します。

ここ最近のバルセロナは念願のトップチームでのカンテラ(下部組織)出身率を上げることには成功しましたが、一方で補強した選手がスタメンレベルの活躍をしないというジレンマを抱えています。カンテラ出身選手のレベルが高いのか、それとも外部から入ってきた選手の適応力に難があるのか。

特に手薄なのが最終ライン。今季開幕前にビラノバ監督が切望したセンターバックの補強は結局行われず、守備的MFと最終ラインでの起用を前提に補強されたソングもスタメンには定着できずにいます。現有戦力ではプジョルが負傷がち、ピケは好不調の波があり、マスチェラーノは本職のセンターバックではないので空中戦など劣勢の中での守備に難があります。そこで期待されるのが、来季、即スタメンになれるレベルのセンターバックを補強するという目標。

メディアでは海外リーグも含め多くの候補者が取り上げられていますが、4月6日のムンド・デポルティーボは、レアル・マドリードでモウリーニョ監督と仲違しているといわれるセルヒオ・ラモスにスポットを当てています。この2クラブ間のダイレクト移籍は通常は禁じ手で、過去に行われた移籍もフィーゴ(バルセロナ→レアル・マドリード)のように遺恨を残したケースがいくつもあります。

しかしもしモウリーニョ監督が来季も続投し、メディアではモウリーニョ監督と仲が悪いといわれているセルヒオ・ラモスが売りに出されるなら、バルセロナは買いに動くべきだとムンド・デポルティーボは主張しているわけです。

バルセロナ陣営から実力、そして好感度という点でセルヒオ・ラモスやカシージャスは多くの票を集めています。今季限りで退団する可能性もあるバルデスの後釜として、同じくモウリーニョ監督と難しい関係にあるカシージャスを候補に推す声もありますが、カシージャスは生粋のレアル・マドリード育ちなので、バルセロナが獲得するのは無理だろうというのが大方の意見。

しかしセルヒオ・ラモスはカシージャスほどのタブーではないだろう。代表で共にプレーしているプジョルやペドロ、ブスケッツも、マドリードから獲得したい選手としてセルヒオ・ラモスの名を挙げているので、ムンド・デポルティーボは彼の獲得を検討すべきだ、といっているわけです。実際にこの移籍が実現するかどうか、私には分かりません。

botiga-393043.jpg




<商品情報>


FCバルセロナDVD クラシコ 5枚セット(2008-10)<アウトレット>
FCバルセロナDVD クラシコ 5枚セット(2008-10)<アウトレット>





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FCバルセロナ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

クラシコ実現は決勝に持ち越しに【巨人 大鵬 卵焼き】

欧州CL準決勝組合せ決定【GMブログ+【Forest魂】】

アルシャビンの背番号23【GMブログ+【Forest魂】】

ブロガープロフィール

profile-iconbotiga

  • 昨日のページビュー:7114
  • 累計のページビュー:8675929

(06月20日現在)

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss