ジョルディのバルセロナ通信

リーガ専門店「botiga BCN」がスペインよりFCバルセロナを始めとするリーガ関連の話題をお伝えします。 ショップHP http://www.botigabcn.com/

botiga

関連サイト:リーガ専門店botiga BCN

  • 昨日のページビュー:233
  • 累計のページビュー:8575015
  • (04月27日現在)

最新の記事

エル・クラシコ バルセロナの2-3の勝利を振り返る

4月23日に行われたエル・クラシコ(レアル・マドリード2-3バルセロナ)について順に振り返ってみたいと思います。 試合前の記事でも触れた通り、スタメンの顔ぶれについてはレアル・マドリードは負傷明けのベイルを起用するかどうか、バルセロナは出場停止中のネイマールを事務面での裏技を使い強行出場させるかどうか、ネイマールを起用しない場合は第3のフォワードに誰を起用するかという点が焦点でした。 試合で......続きを読む»

エル・クラシコの両チームのスタメンは3人目のFWがカギ

23日に行われるエル・クラシコが数時間後に迫りましたが、両陣営の先発予想が絞られてきています。地元紙のムンド・デポルティーボ、スポルト、マルカ、アスに共通するのは以下の点でしょう。 ・レアル・マドリード 4バック(カラバハル、ナーチョ、ラモス、マルセロ) 中盤の3枚(カセミロ、モドリッチ、クロース) 2FWの先発(ロナウド、ベンゼマ) ・バルセロナ 4DFの先発(S・ロベルト、ピケ、ウムティ......続きを読む»

バルセロナ:クラシコにネイマールを出場させるための裏技発動

23日に行われるクラシコを前に、バルセロナは3試合の出場停止を課せられたネイマールを出場可能にするためにサッカー協会の規定の隙間を突いた戦略的な動きを見せています。 選手の出場停止などを取り扱う規律委員会で3試合の出場停止を課せられたネイマールは前節のレアル・ソシエダ戦から出場停止となっていますが、バルセロナは規律委員会に出した減刑申請が却下されると、上位機関であるTAD(Tribunal arb......続きを読む»

バルセロナCL敗退:エンリケ監督「観客からの声援が心に響いた」

FCバルセロナがチャンピオンズリーグから敗退しました。 4月19日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝・第2戦のバルセロナvsユベントス戦は0-0の引き分けに終わり、第1戦のトリノでの3-0の結果を逆転することは叶いませんでした。 今回の試合では、大会からの敗退が濃厚になった試合終盤に観客がフラッグを振り選手に感謝を伝えるという珍事が起きています。通常、カンプノウでは不甲斐ない試合では容......続きを読む»

バルセロナvsユベントス 前日の様子&監督の会見と先発予想

19日に行われるチャンピオンズリーグのバルセロナvsユベントス戦についての情報をお伝えします。 トリノで行われた第1戦の3-0という結果を受け、バルセロナは最低でも3-0で勝利し延長に持ち込まなければいけないという厳しい条件の中で戦うことになります。パリ・サンジェルマン戦ではアウェイでの4-0を6-1でひっくり返しましたが、堅守が自慢のユベントスを相手に3点以上奪うにはホーム独特の雰囲気と勢いに......続きを読む»

バルセロナ:メッシの5人抜き10周年とユーベ戦、後任監督など

■メッシの5人抜きから10周年 4月18日はメッシがマラドーナの5人抜きを再現した国王杯のヘタフェ戦(2007年4月18日)からちょうど10年となります。地元バルセロナでもこのプレーは伝説となっており、各メディア、クラブHPでもメッシのヘタフェ戦での5人抜きを取り上げています。 ■CLユーベ戦は明日! そして今週一番の話題といえば、やはりチャンピオンズリーグでしょう。今日、アトレティコとレア......続きを読む»

好調アトレティコがPKは成功率38%のワースト記録を更新中

リーガ32節で降格圏のオサスナを3-0で沈めたアトレティコ・マドリードは18日にレスター・シティとのチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦に臨みますが、リーガとチャンピオンズリーグでの好調の陰でPKの呪縛に悩まされています。 レスターとの第1戦ではグリーズマンがPKを決めて1-0の勝利を勝ち取っていますが、それ以外の試合となるとPK失敗率が他チームに比べて群を抜いて高くなっています。 一般的にプロサ......続きを読む»

ベティス 2-0 エイバル:乾は後半フル出場も評価はイマイチ

エイバルはリーガ第32節でアウェイのベティス戦に臨み2-0で敗戦を喫しています。 日本でのスペイン国王を迎える晩餐会に出席するためにエイバルを約1週間留守にしていた乾ですが、チームに復帰後の初戦ではベンチスタートとなっています。 今回の日本帰国はエイバル上層部の要請を受けて乾が承諾したものなのでチームからペナルティを課せられることはないわけですが、欠場した2試合で代役として出場したべべがゴールを......続きを読む»

バルセロナ:メッシの得点王返り咲きとAゴメスの不調&デウロフェウ帰還の可能性

リーガの第32節ではレアル・マドリードがBBC(ベンゼマ、ベイル(負傷中)、ロナウド)を休ませるBチーム体制でスポルティング・ヒホン戦に臨み90分にイスコの決勝弾で薄氷の勝利(2-3)を得ています。 イスコはこの試合で1点目と3点目のゴールを決めていますが、バルセロナが獲得を検討していると報道される中での大活躍は移籍の可能性を低くするものですが、一方でイスコは試合後のインタビューで「自分が出......続きを読む»

メッシが欧州得点王争いで2位に後退、ロナウドはスキャンダル発覚

シーズン終盤の欧州サッカーですが、スペイン勢ではバルセロナ、レアル・マドリード、アトレティコがチャンピオンズリーグ準々決勝を戦っており、ヨーロッパリーグではセルタが勝ち残っています。 ■セルタがEL準決勝に一歩前進 14日に行われたヨーロッパリーグではセルタがホームでゲンクに3-2で勝利しています。アウェイゴールを奪われましたが、何よりもホーム&アウェイの初戦を勝利で飾れたのは大きいでしょう。 ......続きを読む»

メッシ復帰のバルセロナのセビージャ戦スタメン予想は2紙が全く同じ

週の中日に行われている今節では、5日にバルセロナがホームにセビージャを迎えます。前節のグラナダ戦を累積警告で欠場したメッシが今節から復帰するバルセロナは、4位のセビージャ相手にベストメンバーで臨むと見られており、地元紙ムンド・デポルティーボとスポルトの予想メンバーが全て同じという珍しい現象が起きています。 GK:テル・シュテーゲン DF:S・ロベルト、ピケ、ウムティティ、アルバ MF:ラキティッチ......続きを読む»

エイバル、誤審と乾のゴラッソでEL出場圏内まで4ポイントとなる勝利

乾が今季初ゴールをゴラッソ(スーパーゴール)で決め騒動を払拭。 4月1日に行われたリーガ第29節のビジャレアルvsエイバル戦で、日本政府の式典出席のために帰国することが騒動となった乾が今季初となるゴールを決めチームに貴重な勝ち点3をもたらしています。 試合は前半18分にソルダードがゴールを決めビジャレアルが先制しますが、48分にキケ・ガルシアがPKを獲得しこれをペドロ・レオンが決めたエイバルが同......続きを読む»

エイバル乾の式典出席&リーガ欠場の真相

エイバルに所属する乾がスペイン国王の来日に合わせて日本政府から式典に招待された件を、各報道や発表を整理してまとめてみたいと思います。 まず30日にスペインのスポーツ紙(マルカ、アスなど)の電子版がこの件を報じ、翌31日に日本でも大きく報じられました。現地報道のソースはおそらくクラブ関係者からクラブ専属の番記者に流されたのでしょう。 30日の報道の時点で、地元メディアは乾が試合出場を断念してまで式......続きを読む»

乾、スペイン国王の来日のためにリーガ2試合を欠場?

30日にマルカなど複数のスペインメディアが、乾(エイバル)がスペイン国王の日本訪問を現地で迎えるためにエイバルの試合を欠場して日本に向かうことになるだろうと報じています。 4月4日から7日にかけて日本で安倍首相以下、政府要人がスペイン国王を迎える式典に出席する予定ですが、その一人としてスペインの1部リーグ唯一の日本人選手、乾も式典に参加するという報道がされています。 これによるとビジャレアル戦後......続きを読む»

リーガ随一の敏腕ディレクター、セビージャのモンチがローマへ

セビージャの首脳陣は30日に会議を開き、スポーツディレクターを務めるラモン・ロドリゲス・モンチとの契約を解除する決定を下しています。 モンチは今季の開幕時点で「いつかはクラブを去ることになる」と発言しレアル・マドリードからの引き抜きも噂されましたが、チャンピオンズリーグのレスター・シティ戦の後にローマとコンタクトを取りセビージャ首脳陣に契約の解除を申し出ていたため、セビージャは30日の会議でこれを......続きを読む»

ピケのマドリード陰謀説、渦中の弁護士はロナウドのファンだった

前回は、国際親善試合フランスvsスペイン(0-2)でビデオ判定が試験されたことを取り上げましたが、今回はその試合後にピケ(バルセロナ)が行った発言について。 ピケは試合後のミックスゾーンで「バルセロナに所属する選手の脱税問題にマドリードが関与している」という考えを語っています。 ピケのコメント 「私がマドリードのために働くことは今後もないだろう。マドリードに所属する選手たちは素晴らしいと思う。た......続きを読む»

フランスvsスペイン:ビデオ判定で真逆の結果に!

各大陸で代表マッチが行われている今週、スペイン代表の試合ではビデオ判定が大きなインパクトを残しています。 3月28日に行われたフランスvsスペインの国際親善試合では、FIFA(国際サッカー連盟)が試験的に導入したビデオ判定が2ゴールの判定で審判のジャッジを覆すという大きなインパクトを残しています。 まずフランスがセンタリングからグリーズマンのゴールに繋げたプレーですが、一度、ゴール判定がされた後......続きを読む»

ヨハン・クライフ没後1年とクライフ語録

1年前の今日(3月24日)、バルセロナの英雄ヨハン・クライフが逝去していますが、バルセロナ市内では命日の前日となる23日に各種セレモニーが行われており故人を偲んでいます。写真は24日のムンド・デポルティーボ。 24日のスポルト紙の特集のタイトルはaño 1 D.C.(クライフ後1年) 特にキリスト後(英語ではAC、スペイン語ではDC)に掛けてD.C.(Despues de Cruyff)と打っ......続きを読む»

元バルサのベッレリン、アーセナル行きの理由はクラブからの評価不足

FIFA(国際サッカー連盟)が定める代表週間である今週は、所属クラブにインタビューを規制されている選手がクラブの管理下から離れるので、メディアにとっては代表クラスの選手のインタビューをする貴重な時期となっています。 バルセロナの地元メディアがターゲットにしたのは今冬から注目されている右サイドバックのベッレリン(アーセナル/スペインU-21)へのインタビューでした。 ベッレリンは7歳から16歳ま......続きを読む»

バルセロナの監督候補に求められる条件と候補者

3月1日のスポルティング戦(6-1)の大勝後にエンリケ監督が今季限りの退任を発表したバルセロナですが、この3週間は後任予想が常に報道される状況となっています。 ■有力候補は5名? これまで名前が挙がっているのは、現在、副監督を務めるウンスエ、バルベルデ(アスレティック)、サンパオリ(セビージャ)、海外メディアの報道も加えるとクーマン(エバートン)、アッレーグリ(ユベントス)などです。 選手時代......続きを読む»

CLベスト8抽選会 トリックはあるか?バルサの対戦希望は?

15日までのチャンピオンズリーグの試合でベスト8が出揃い、今日17日には12時(日本時間20時)から準々決勝の抽選会が行われます。先日までの決勝トーナメント1回戦はグループリーグの1位同士が対戦しない組み合わせ抽選でしたが、ここからはどの組み合わせもあり得るオープンな抽選となります。写真は17日のスポルト(タイトルは誰もバルサとの対戦を望まない)。 <ベスト8進出チーム> バルセロナ レアル・......続きを読む»

バルセロナがPSGに逆転:エンリケは要6ゴールと得点時間を予見していた?

バルセロナがチャンピオンズリーグのベスト16でパリ・サンジェルマンに歴史的な大逆転劇を演じ、準々決勝に駒を進めることに成功しています。 初戦の敗戦(4-0)を挽回するために、バルセロナは開始3分にスアレスが先制ゴールを奪い勢いを付け、イニエスタのトリッキーなヒールキックがオウンゴールを誘い前半だけで2-0とリードします。 後半、ネイマールが倒されて得たPKをメッシが決めて3-0としますが、カバー......続きを読む»

エンリケ監督「PSGが4点決めれるなら我々は6点決められる」

バルセロナとパリ・サンジェルマンの一戦まで数時間に迫りましたが、両チームの監督の会見でのコメントを紹介します。(写真は8日付けのスポルト) エンリケ監督(バルセロナ)のコメント 「パリ・サンジェルマン戦の起用展望? 私は普段からそういう情報は出さない方だが、パリ・サンジェルマン戦となれば尚更だ。一つ言えるのは、我々には多くの戦術的選択肢があり、全ての選手がその一翼を担える能力を備えているという......続きを読む»

バルセロナ:パリSG戦ではファルソ・ラテラールで3バック?

今季のバルセロナにとって終盤戦の最初の正念場となる試合が、今日行われるチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦です。初戦をアウェイで4-0で落としているため、今回の試合では4-0で勝利して初めて通算スコアで引き分けに持ち込むことが出来るという高いハードルがバルセロナの前に立ちはだかっていますが、この一戦に向けてどういった布陣があり得るか状況を整理してみましょう。(写真はパリSG戦当日の地元紙スポ......続きを読む»

バルセロナ:セルタ戦の大勝とPSG戦のスタメン予想

バルセロナは26節のセルタ戦に5-0で大勝し、8日に行われるチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦に向けて万全の状態を整えています。 週の中日に行われた25節ではバルセロナの試合の後に戦ったレアル・マドリードがラス・パルマスに引き分けたために、スポルティングに6-1で勝利したバルセロナが首位に浮上していましたが、今節ではレアル・マドリードが先に試合を行いエイバル相手にアウェイで1-4の勝利を......続きを読む»

バルセロナ:エンリケ監督の退任表明(全文)と惜しむ声

週の中日に行われたリーガ25節ではバルセロナが首位に浮上する大きな動きがありましたが、エンリケ監督が試合後の会見で今季限りでの退任を発表したことがトップニュースとなっています。写真は退任を伝える地元紙ムンド・デポルティーボとスポルト。ムンド・デポルティーボはリーダーに監督と首位だったマドリードの2つの意味を掛けています。 試合後の会見の最後でおもむろにエンリケ監督は退任の決断を語り出しました......続きを読む»

ビジャレアル戦で審判がマドリードからの贈呈品を持ち帰り?

リーガ24節ではレアル・マドリードがアウェイでビジャレアルに2-3で逆転勝利をしていますが、審判のジャッジを巡って大きな議論が巻き起こっています。 レアル・マドリードを追走するバルセロナ陣営では、24節が行われる前の2月24日に地元紙スポルトが誤審による騒動を予告する風刺画を掲載しています。 Se aumentaran las florentinadas? (フロレンティーノの闇の手がさらに動......続きを読む»

CLで窮地のバルセロナがシステムチェンジでマドリード追走

リーガ24節が行われた26日は、夕方16時からアトレティコvsバルセロナが行われ、20時半からビジャレアルvsレアル・マドリードが行われていますが、先勝したバルセロナに対して、マドリードが逆転勝利で勝ち点差を維持する結果となりました。 アウェイのカルデロン競技場に乗り込んだバルセロナは、試合開始早々、システムで周囲を驚かせます。スターティングメンバー表では、 4-3-3 FW:ネイマール、スア......続きを読む»

マドリード撃破のバレンシア、ザザの活躍でムニルが出戻り?

22日に行われたリーガの順延試合バレンシアvsレアル・マドリードで、バレンシアが2-1の大金星を挙げリーガ残留に向けて前進しましたが、前線のタレントではバルセロナから移籍しているムニルがシーズン終了後にバルセロナに戻る可能性が浮上しています。 12月に行われたクラブW杯の日本遠征の為に順延となったこの試合ですが、バレンシアは開始8分間で2得点を奪う先行逃げ切りで、首位のレアル・マドリードに勝利して......続きを読む»

バルセロナ:1月の移籍市場でダニ・アウベス復帰の可能性があった?

リーガのレガネス戦を終了間際のメッシのPKで何とか勝利したバルセロナですが、目下の課題は3月8日に行われるパリ・サンジェルマンとの第2戦で初戦の敗戦(4-0)を挽回できるかどうかと、負傷したアレシュ・ビダルの代役を補強するかどうかという2点ですが、この2つのテーマは連動した関係にあり理解するにはその両方の要点を押さえる必要があります。また退団したアウベスの古巣批判もこのテーマに無関係ではありません。......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 58 59

このブログの記事ランキング

  1. バルサの久保君が地元紙に登場
  2. バルセロナ:地元紙が久保選手らの将来を懸念する
  3. バルサの最終ラインの補強候補にまさかの...
  4. 2012年のバロンドール有力候補はメッシ?
  5. バルセロナ:手痛い引き分けとメッシの戦線離脱
  6. スペイン:日本戦敗戦翌日の地元新聞
  7. ネイマール「韓国の守備陣は女友達のようなもの」
  8. バルセロナ:チアゴの移籍金は8月1日まで80%オフ!
  9. 補強禁止のバルサ、早くも右SBの2選手が戦力外
  10. アトレティコの脱落とマドリード戦の誤審による騒動

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss