■booby論■

アビスパのこと、アンクラスのこと、タイガースのこと、サッカーのこと、野球のこと、福岡絡みだとついついあっちゃこっちゃ手がのびます。 馬も好きだし車もぼちぼち。 スポーツ全般、きままに語らせていただきます♪

booby

このブログをはじめ、いろんな場所で、いろんな形でboobyを応援してくれた方々に感謝します! 「盟主~」でちょうど500回でした。 これを区切りに、しばらくブログはお休みしています。 忘れられた頃にひっそりと復活するかも もっと見る
  • 昨日のページビュー:30
  • 累計のページビュー:2115806
  • (01月20日現在)

最新の記事

赤青懐古。

あれから10数年か。 ともに高校一年時から強豪校のレギュラーを張り、二年時には既に№1FWと№1DFの称号を受ける。 両者ともに大きな期待を受けJ入りし、成功も挫折も感受しながら。 紆余曲折の末、今日、当時とは逆の色のユニフォームで相対する。 それまでにも対戦はあったにしても、赤と青のユニフォームだと、自然に感慨を覚えてしまった。 市立船橋出身、ロアッソの北嶋秀朗。......続きを読む»

オジー賛歌。

連休最終日。 台風も過ぎ、やや風は強いものの無事開催されたアビスパ対ゼルビア。 いやー、久しぶりに生で、絶妙の采配に感嘆させられましたよboobyは。 まあ、敵将なんだけどさ。 オズワルド・アルディレス。 オジーの指揮するゼルビアに、翻弄されるアビスパ。怒りとかを通りこして、こりゃわかりやすい教科書だなぁとしみじみ思いましたな。 ......続きを読む»

砂の袋に脚はない。

旧敬老の日、9月15日正午のbooby。国道3号線を空港方面へと疾走しておりました。 福岡J・アンクラス、3ヶ月ぶりのリーグ戦。会場はレベスタ。 仕事終わってからだったので時間的にはギリギリ試合開始に間に合うかってところ。しかも渋滞い巻き込まれたり、抜け道の選択をミスったり。どうにかこうにか試合開始10分前にはレベスタに着くことができました。疲れた。なんかしんどいことが起きそうな予感。 ......続きを読む»

Can't take my eyes off you

田中陽子は狙っていた。 前半24分。 右サイドからのボールが、中央の田中陽子に渡る。 数m持ち込んだ彼女の小さな身体が深く沈む。撃つのか!? ゴールまでは27~8mといったところ。 ナイジェリアと相対して筋力に劣るヤングなでしこ、彼女自身、同様の理由も含め所属のINACではなかなか出場機会を得られない。 まだ、遠いだろ? ナイジェリア守備陣よりも小さな身体、鍛えてき......続きを読む»

ミスタープロスペクター。

なでしこ話をもうひとつ。 ヤングなでしこが軽くフィーバー中の女子サッカー。来週再開のなでしこリーグ後半戦に先立ち、今週はカップ戦決勝とオールスターが行われます。 同日開催。 Nack5でのファンキーな闘いが共通チケットで観れてしまうらしい。こーゆーところで首都圏は羨ましいな。一応メインはカップ戦で、前座がオールスターという順番。カップ戦決勝進出のINACとベレーザからは選出されていないオー......続きを読む»

意義。

残業中の携帯画面からは、悲鳴のような実況が流れていた。 はあ。 ゲームに入りきる前にやられちゃったねヤングなでしこ。 スタイルの違いはあるものとして、選手個々の能力では、ヤングなでしこの面々が圧倒的に劣っていたわけじゃない。 面喰った、というのが的確か。 ドイツらしいといえばドイツらしいそつのなさ。最近のスペインに対抗して機能美が賞賛されるドイツ。足元で僅か......続きを読む»

少人数制。

アビスパと対戦するチームが最初に何を考えてくるかというと、まずは城後を抑えにくる。 なんだかんだ言っても現在チームのトップスコアラー。それでいて無力化させるのは意外と容易なので、自チームのLSBにその辺を叩き込んでくる。 ジェフもそうだった。 消えてた城後の途中交代は致し方なし。 じゃないでしょ? 消えていたといえば、オズも途中からはほとんど見当たらなかった。初......続きを読む»

このタイミングで。

よりによっての日韓戦かい。 ボイコットするんじゃなかったのかお隣さん? してもよかったのに。 以前から、日本側は友好国として対戦し、向こうは旧知の敵として対戦してきた。情勢が、お互いを尚一層必勝に導こうとしている。 なにがなんでも勝ちにいく。勝ちにくる。 boobyが韓国代表なら、壊しにいくね。世界が批難しようと国内では英雄。今は尚更。負けたら玄界灘、そ......続きを読む»

勝利は山雅の手の中。

後半ロスタイムは4分。 それも過ぎようとする頃。 石津のクロスを古賀兄が折り返す。 待っていたのは、西田か? その前に割り込むように飛び込んできてくれた、オズマール! ラストプレーはアビスパ意地の同点ゴール、この試合、城後と同じく徹底的に抑えられていたオズが決めてくれた。勝点3が1になってしまった山雅は悔しかっただろうな。 リティ時代のチーム崩壊危機を幾度となく救......続きを読む»

「HAKATANOMORI」 comes home

豪雨と雷鳴が白亜のスタジアムを包む。 外階段は滝のようで、避難民が溢れるコンコースはむせ返る。 たまらずスタンドに駆け上がる。 斜めにたたきつける雨粒をかき消すように、響いてくる声。 アビスパを支える声達は、すでに闘っている。 試合開始は30分、45分と伸びて、最終的には1時間遅れの20時となっていた。 雨足が弱まってくる。 ピッチに選手が入ってきた。 歓声。 ......続きを読む»

HOW TO EXCUSE!

最近謝りっぱなしなので、ついでに謝っておこう。 社長へ、「アポがとれたから直帰します」って言いましたが、 真っ赤な嘘ですごめんなさい。 だって、仕事終わってからだとレベスタに着くのが20時とかになっちゃうんだもん、今週、数字あげているから見逃してください♪ と、嘘ついて試合開始予定時間の30分前にはレベスタに着いた平日は働き......続きを読む»

訂正し謝罪します、が。

前回、福岡ダービーの試合前のゴタゴタのことに触れて、その後色々な意見を聞いたり情報集めたりして、誤りに気づいた点を含めておさらいしときます。 試合前の、ウルトラオブリを中心とするアビスパサポーターの行進。 バックスタンド裏まで行き、そこで決起集会を始めようとして、北九州サポーターと小競り合いがあり、なんか巷では 善玉北九州、悪は福岡、 アビスパ側が100%悪いということになっている。......続きを読む»

NO!アイドル。

北九州に負け失意の家路、少し盛り返してくれたヤングなでしこ。 光はさすがだな。 福岡J・アンクラスが育てた逸材は、筑波大進学の為関東のチーム、浦和に移籍。 寂しかったけど本人にとっちゃいい選択。11月11日、リーグ最終節のアンクラス対レッズレディースが待ち遠しい。 その猶本光のミドルシュートをはじめ、柴田に横山、田中陽子のPKなどで4-1と快勝したヤングな......続きを読む»

国境戦。

※追記:本文中の「バックスタンド裏アウェイゾーン」は、実際はバックスタンド裏でもホームゾーンでした。当方の認識不足についてお詫びいたします。なお、この記事についての修正はおこなわず、別記事にて訂正をおこなっています。 試合開始2時間ほど前のこと。 アウェイ側のスタンド裏から始まったウルトラオブリを中心とするアビスパサポーターの賑やかな行進は、バック裏のアウェイゾーン端で停......続きを読む»

故郷の風景。

空港の自動ドアを抜け、厳冬の刺すような空気の中、迎えの車を待つ。 久しぶりの帰郷だというのに、感慨めいたものはそこにはない。感覚は依然鋭敏で、若干の緊張感を漂わせる表情は、東京の職場を出たときとなんら変わることはない。頭の中では、わずか3日間とはいえ自分が抜ける仕事への不安が勝手に帯同してきている。 迎えの車は来ない。 ここは何処なのか。 空港や地下鉄の案内板は、当然ここが福岡だと告......続きを読む»

言わんこっちゃない。

ほらね。 なんて予想通りの展開なんだ。 だから前もってIOCが通告だしとくべきだったんだ。 ロンドン五輪男子サッカー3位決定戦後の問題行動は、当事者の甘い認識が通じるはずもなく、五輪を汚す大問題として世界中に打電された。韓国がどう言い訳しようが、検証すればするほど黒く塗りつぶされていく愚行。 これは一個人の問題ではない、韓国という国家に、「平和の祭典」への参加資格があるの......続きを読む»

黄金への道。

終了間際、ミスからの失点により、親善試合カナダ戦を2-2のドローで終えたヤングなでしこ。 もったいないが、親善試合だしね。 本番で勝ちゃいいさ! 世界大会とはいえアンダーエイジの女子の大会が地上波ゴールデンタイム。こんな時代になったんだなぁ。追っかけてきたフジテレビもニンマリだ。変なテロップあったけど。 福岡J・アンクラスの「J」を省くとこは相変わらずの青嶋アナ。boob......続きを読む»

bruxa。

最近、雁ノ巣を騒がせていたあいつが、正式にアビスパの一員となった。といってもboobyはまだ彼のプレーをみていないが。 ブラジル人FWオズマール入団! 背番号は39、25歳のアタッカー。 実力のほどは? まあ、とにかく期待だ期待! 多分すでに誰かが「オズの魔○使い」とか言ってるはず。 ほんっと、魔法でもな......続きを読む»

女神の手。

ボールの先では、澤がすでにポジションを獲っていた。 その手がなければ、澤はダイレクトにゴールに流し込めたかもしれないし、その手があったのが事実としてある以上、誤審と騒がれるのは当然。 でもまぁ、もういいんじゃない? 終わったことだし、なによりも負けたほうの指揮官が大人の対応しているんだし。あれは「女神の手」だったんだ。 これで終わったわけじ......続きを読む»

さすがの「因縁」

ここを訪れる多くの方々同様、寝不足の毎日で、更新が滞っているboobyです。 お返事なんかも放置中で申し訳ない! お盆休みにまとめてカキカキしちゃいますか♪ 昨晩も結局寝ないで朝6時まで起きてて、1時間寝て出勤、そろそろヤバいのです。 今晩は、さすがに寝ておこう。 で3時過ぎに起きて、U-23の若者達がブロンズ聖闘士になるとこをしっかりと見届ける予定。 決......続きを読む»

オアシス運動。

試合後、そういえば初めてか?開幕戦に来たかな?篠さんは毎試合だったな。 前田監督が選手の列に加わった。 途中出場のサミルはジスチャーで何かを訴えている。 バックスタンドから、SA席前、A席前、B席前と、頭を下げてまわる前田浩二アビスパ福岡監督。 boobyは参加できなかった金曜のサポーターミーティングでは、夏休みで観客も増える試合、ブーイングは控えよう、となったらしい......続きを読む»

映画のジャイアン。

さっき日本五輪代表の前に屈したツイッター。徘徊していた先週末のこと。 気になるリツイートをみつけた。 同じ内容がアビスパサポーターのブログや、スーパーな掲示板なんかでも出てきて、どうも本当にやるらしい。 今日、7月27日。 レベスタ会議室において、 【サポーターA席ミーティング】 なるものが開催されます。 時間は18:30から21:00までの二時間半。 レベスタA席の......続きを読む»

ひーこらひーこらバヒンバヒン。

きっついサッカーだなぁ。 パスに勝ったラン! 日本五輪代表、初戦勝利! ツイッターは落ちたのか?重すぎる・・・。 スペインとツイッターは、日本の若者の奮闘の前に撃破されてしまいました♪ で、「決定機外しすぎ!」だけど、あんだけ走りゃ乳酸たっぷりで精度は落ちるわな。高速移動しながらだし。走行距離とスピードのデータ、でるかな? まあ、でも1本く......続きを読む»

俺がやらずに誰がやる。

その瞬間は観ていなかった。 ダッシュでシャワー浴びているときにリビングから絶叫が聞こえてきて、さっぱりboobyになってからリプレーで観た。 おお! ベストゴールだ城後! 早速TV観ながら”ブビおじしゃん”と化したbooby、ベストゴール投票で読まれそうな小粋なコメントを書き出した。 そーだよ。 書いてたんだよ。 ......続きを読む»

縮図。

7月15日。 山笠行って、海行って、焼肉して、充実の休日を最後にぶち壊してくれたのが敗戦のヤケ酒! ユタカの負傷退場でゲームプランが崩れたところもあるという声も聞いたけど、もともとその為に連れてきていた西田の投入という定石を考慮すれば、それ以前のところで既に敗戦が濃厚だったなと、結果論ながら思わざるをえないな。 縮図はセットプレー。 ......続きを読む»

悲しき艦砲。

悲劇的な結末を迎えたチームには、重圧(期待・悲願)と使命という武器が加わる。 あくまで自論。例外、当然あり。 日本代表にはドーハの悲劇があった。 コスタディノフによって奈落の底に叩き落されたフランスは、次のW杯で7番目の世界王者になった。 作られた開催国ベスト4の影には作られた敗戦国があり、そのひとつであるイタリアは次のW杯で頂点にたった。 もうひとつの2002の犠......続きを読む»

マジック2。

6×3+8×1=26 22×3=66 26+66=92 92。 ということで、第一クール残り1試合にして、アビスパのシーズン目標勝点90未達マジックがあと2。今日現在、今期獲得できる勝点は最大で92。 次戦のアウェイ横浜FC戦で勝てば、まだ「可能性」は残る。 引き分けならあとが無くなる、最大獲得勝点が90。 負けでもしようものなら、89どまり。「......続きを読む»

アルプス颪に颯爽と。

松本市の北西に連なる飛騨山脈。通称北アルプスから吹き降ろす風は、同じ名を持つスタジアムで苦闘するアビスパに勝点1を運んでくれた。 松本山雅FC戦。 山雅先制点の直後、小原のロングフィードに走りこんだ城後。 直前、山雅多々良がカットに入る。 風が吹いていた。 アルウィン=「アルプス」+「ウインド」の造語。 「アルウィン」が、ホーム山雅に与えたいたずら心か。 ......続きを読む»

カタダvsキヒロ。

前回取り上げた大塚社長は今、松本に出張中。 お疲れさまです。 ゆかりのある信州の地で、色々と収穫してきてください♪ 特に、チームの勝ち点3は当然として、現在J2観客動員首位(ホーム平均9840)の山雅のホームタウン活動について、がっつりと得るもの得てきてください。 なんなら山雅グリーンのFDAに、ばれないように何人か信州人を積み込んできてもいいですよ? boobyはアビスパのサ......続きを読む»

悪しき前例。

少しアビスパから距離を置いて考えてみる。 色々データを集めて考えてみる。 クラブ経営のことを考えてみる。 そうすると、結局大塚唯史に今は任せるのが最善という答になっちゃうんだよなー。 擁護派を自負しているboobyが言っても変わらんか。   ...続きを読む»

1 2 3 4 5 6 8 10 11 12 16 17

このブログの記事ランキング

  1. NO!アイドル。
  2. 訂正し謝罪します、が。
  3. 強く汚いものたち。
  4. 黄金時代。
  5. 違和感原因。
  6. いくらだろう?
  7. 魂の試合。
  8. 死にたくない。
  9. 言わんこっちゃない。
  10. 無意味。

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
09
08
02
2016
11
10
09
08
07
04
03
02
01
2015
12
11
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
03
01
2009
12
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss