■booby論■

アビスパのこと、アンクラスのこと、タイガースのこと、サッカーのこと、野球のこと、福岡絡みだとついついあっちゃこっちゃ手がのびます。 馬も好きだし車もぼちぼち。 スポーツ全般、きままに語らせていただきます♪

booby

このブログをはじめ、いろんな場所で、いろんな形でboobyを応援してくれた方々に感謝します! 「盟主~」でちょうど500回でした。 これを区切りに、しばらくブログはお休みしています。 忘れられた頃にひっそりと復活するかも もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2115878
  • (01月24日現在)

最新の記事

カウントダウン!

明け方、まだ小雨がパラついている。 街灯が時折、滴を輝かせながら、まだ静かな日曜の朝を待っている。 4時に目が覚めた。 3週間ぶりの自宅PC。 2月の平日が忙しすぎたからな。 1人、キーを叩いている。 開幕戦へのカウントダウン、 0。開幕戦当日。 書きたいことはいっぱいある。 言いたいこともいっぱいある。 先月でいえば、ボランティアの研修に行き、懇親会で飲み、......続きを読む»

布教活動。

土曜日。 高校部活の同窓会がかなり不愉快な展開だったので、ヤケ酒飲みに天神に向かう。 オレンジの雑居ビルの2階、ドアを開けるとあら素敵♪ いつもは男香ただよう部室に、4輪の華麗な花が咲いていた。 こりゃどーゆーこっちゃ?で店長さんに聞くと、お友達ということらしい。へー。 そのうち一人は日曜日が誕生日、日付変わってハッピバースデ! そこそこ盛り上げて、さすがにここに来る......続きを読む»

欲しい。

補修工事中のレベスタのコンコースで、あちこちの壁や柱の前で立ち止まっている人、多数。 なんだろ? とことこと、壁に貼られていたそのポスターの前へ。 おおう。 なんて素敵なんだ。 写メ撮る。けっこうな人達が同じように撮っている。 高校サッカーのCMで似たようなのがあったな。あれは選手個人の想い。 このポスター......続きを読む»

卓然自立。

マリノスとの練習試合30×4本、結果は1-2と惜敗したアビスパに魂をおくりながら、宗像でしこしこと事務仕事していたbooby。 勝つにこしたことはないけど、怪我なく、何かしら実になったのならそれで構わないよ。とは言いつつも、現地にいたらそうとう悔しがっていただろうなあ。参戦された方々、寒い中お疲れ様でした! 転職したbooby、高校時代の友人が立ち上げた会社でさっそく悪戦苦闘の日々。いいじゃ......続きを読む»

バカの縁。

1月31日。引継ぎが長引いて2330にようやく退社。 2月1日。いきなりの顔合わせ兼接待ゴルフで、チップインダボ含む138をたたき出す。ノブリュウさんに鍛えてもらわんとな。 そのまま歓迎会。二日酔いの2月2日、日曜はなにもできず。 2月3日。社長同行で唐津に営業。帰ってからガチの豆まきの鬼役で甥っ子を号泣させる。 かなり自信あったのに、半分見破られてい......続きを読む»

私、こーゆー者です♪

そうそう、週明けに届いていたんだ。 株式会社盟主さん経由で注文していたブツ。 なかなかの出来に、ついついお顔がにやけてしまう♪ こんなの↓↓↓ 2014版booby名刺! 100枚で1200円、うち500円がアビスパに入る。アドヴァンさん、いい仕事するねー。おまけでコーヒーもついてきた。 さっそく会社で配ると、何故か笑われた。 も......続きを読む»

布石。

知人からの電話で知った。 「boobyの言っとったとおりなってきたなー」 ・・・そう。正月に実家の親父から「なんでそんなにサッカーにハマッたとや?」と聞かれたときにも、それに触れた。 想定内。別段、驚くことじゃない。多分薄々感じていた人はいただろうな。 ソフトバンクホークス、サガン鳥栖と「サガン鳥栖×福岡ソフトバンクホークス スポーツキッズプロジェクト」を発足! ......続きを読む»

違和感原因。

アビスパ経営危機のスクープ以降、抱いていた違和感の原因。そのひとつが露見した本日未明。 西日本新聞(西日本スポーツ)のデスク日記。 全文掲載したいところだけど、やっぱマズイか。 「西日本新聞」 「大月崇綱」 「サッカーで好きなチームはと聞かれると」 あたりで検索すると、見事なまでの三文記事がヒットするはず。     ...続きを読む»

Marijan Dobrodošli nazaj!

マリヤン来福日時がわからずに、とりあえず昨日空港で二時間待って、昨日じゃなくて今日だったと知ったのは昨夜。 なんか、boobyが情報源にしていた「MARIJAN PUSNIK.COM」が閉鎖されていてどうしたもんかなぁと思っていたけど、マリヤンのフェイスブックに情報あったらしい。しまったなぁ。ノーマークだった。 今日、空港に行った人に聞くと、結局サポーターは数えるほどだったらしい......続きを読む»

始動!

昨夜の雷雨はすごかったな。 雷神降臨。城後の契約更新発表を祝うようなシーズンオフ最終日が終わり、今日1月6日から始動したアビスパ。 これだけ見事なストーブリーグも、そうはない。 玉突きのミズと、レンタルバックのリュウ・ジュン以外、クラブが今期戦力だと判断した選手達が一人残らず残ってくれた。 覚悟はしていた城後も、他クラブが垂涎の石津も、みんながみんな、アビスパに残ってくれた。......続きを読む»

黄金時代。

12月22日。冬至。 古来、一年で最も太陽の力が弱まり、この日を境に再び太陽が強く高く昇っていく日として。 後の宗教的な意味合いも相成り、再生、復活、創始、創造の日であった。冬至から始まる暦もある。 おわりと、はじまりの日。 黒いメンコをとると、栗毛流星の精悍な姿が現れた。 流れてくるG1ファンファーレ。 聴き慣れた、これが最後のG1ファンファーレ。 輪乗り......続きを読む»

行ってこいキャプテン!

「誰も来なかったらどうしようと思ってました。」 笑いが起こる。実際、ちょっと危惧していたことらしい。オフシーズンの平日昼前、雁ノ巣まで来てくれる人がどれだけいるのか?と。 来たくても来れなかった人はいるだろう。 来れないはずが、無理矢理仕事を抜け出してきた人もいるだろう。 boobyのように( ̄▽ ̄;)> 外回りの特権、無理矢理来てしまった雁ノ巣......続きを読む»

架け橋。

土曜日。 夕方、道に迷いながらたどりついた大名のとある高級中華店。 スタッフに4階を案内される。 狭い階段を上ってVIPルームへ。 パントリー併設の広い部屋には、どこかで会ったよ~な会ってないよ~な面々がずらり。奥には有名企業のお偉いさんもいる。視線がこっちへ。 な、なんか緊張・・・。 「こんにちは~」「こんちはー」 「こ、こんにちはぁ・・・」 ......続きを読む»

See you here。

週明けからずっと、仕事が手につかなかった。 ふう。 11月最終日。 午前10時、今期の契約満了選手が発表された。 来期のアビスパで一緒に闘えない仲間達。 6人か。 シーズン中のマリヤンの檄のままならあと3~4人いたかもしれない。ある程度は納得の、そして毎度のことながら、寂しいな。 キム・ミンジェ。 ミンジェ。3年前の必勝祈願のときの、初......続きを読む»

大アビスパ主義。

「アビスパ福岡」って、だれのことなんだろう。 トップチームの選手?監督やスタッフ含めたチーム?それらの人達が所属するJリーグクラブ?他事業も含めた一企業? booby的に、名刺の肩書きは役割でしかない。 アビスパの旗のもとに集い、アビスパの力となり、アビスパとともにいきる人達、全ての総称で「アビスパ福岡」が存在するのだと考えている。 我々サポーターも、サポータ......続きを読む»

Remember。

そっか。そういうフリだったんだ。 経営危機が表面化してから試合前のヴィジョンでは、あの頃の懐かしい映像が流れていた。当時の桑原敬一福岡市長、ウーゴ・マラドーナ、博多の森。 50万人の署名で、藤枝から受け継いだブルックス。 勇者の魂をまとったブルックスは、その年のJFLで優勝しJ昇格を果たした。 福岡に、Jリーグクラブが誕生した。 J開幕時、最寄は広島で、フリューゲルスが......続きを読む»

みんな君にハメていくのさー。

ない。 あれあれ? いつもここに入れているのに、ない。 シーズンパスがない!? と、優先入場の列に並んでから気づいたbooby、んな馬鹿な!? アビスパの今期最終戦、母と義兄と甥っ子二人を初めてレベスタに連れて行くことになり、この試合をいかに楽しませられるか?という使命を胸に秘め、前日からあれこれ引っ張り出して、アビーゴキャップはどうしよう、昔の......続きを読む»

友。

もう20年やりあってきた相手、ともに闘ってきた仲間。 引退を表明したライバルに、固い握手と抱擁、ユニフォームを交換した古賀はもう感情をおさえきれない。てか正紘のほうが号泣、キタジもらい泣きみたいな。そうだよな、東の青い超高校級FWと、西の赤い超高校級DF。マンツーでバッチバチにやりあいながら、世代別代表とか柏ではチームメイト。「強敵」と書いて「友」と呼ぶ、そんなキタジとの最後の試合が終わったんだ。......続きを読む»

倍返し。

マリヤンのコメントに涙を流しながらツイッターをいろいろ確認したら、ここにもいたよ止まらない男。誰も止められない愛する気持ち。 先日、アビスパ支援商品が即日完売してしまい、追加支援を検討していた明太子の老舗、ふくやさん。本日夕方の緊急発表。 レベスタ住人の三代目若旦那さん、ほんとかよ!? というふくやの倍返しがこちら↓ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ まだ来......続きを読む»

ここ、アビスパで。

表面化した危機を着火点にし、アビスパは走り出した。 もともと走っていた。走力が足りなかった。それに気づいたときに加速できる要素が、アビスパにはあったんだ。止まっている奴、走らない奴、後ろ向きな奴は講釈ばかりたれて無力。それを尻目にアビスパの力となる多くの人々が、敵味方なしに進撃の一員となっている。 アビスパはなくならない。なくさないよ俺等が。 アビスパを支援してくれている人、アビスパを叩き......続きを読む»

不謹慎。

昨日は明太子が久々に辛く感じたなぁ。 担当している福間中学校裏のお客さんとこの「魔」とかいう、日本で一番辛いとかいう唐辛子を使うようになってから、辛さには耐性できたと思ってたけど。boobyやっぱり泣き上戸だな。 仕事を終わらせて天神へ。今日もやってきたビラ配り。 今日の天神駅はアビスパ関係の有名どころさんたちがずらり。 中倉さんとか森田さんとか山本さんとかスクールコーチとか、ラッキ......続きを読む»

辛かった。

辛かったよ。 辛くて、美味しかったよ。 ・・・発表があったのは先月末だった。 ”味の明太子”のふくやが身銭をきる追加支援を発表した。 アビスパ福岡支援商品個数限定発売、売上金全額寄付。 利益じゃない、売り上げ全額、つまり売れれば売れるほど、ふくやは赤字となる。 先行しての通販受付が殺到する。福岡だけじゃない、むしろ県外から、多数の注文が殺到した。 ......続きを読む»

共にいつまでも。

普段よりも早めにいつもの場所へ。 その時の状況がどうであれ、この習慣は変わらない。 モニュメント広場も、どこかしら普段とは雰囲気が違う。当日券売り場に代わる代わる私服の親子が並び、高校生の屋台から流れてくる香ばしさと掛け声。昨日天神でビラ渡した高校生が友達と一緒に来ていた。よし! いつものように社長がサポーターと話をしている。垣根はない、誰とでも話している。いつものこと。 昨日の今日なのでb......続きを読む»

Does not end。

昼過ぎまで仕事で、終わった頃には甥っ子Bの運動会も終わってた。 まあ、しょうがない、後で録画みればいいか。 弁当のあまりをいただいて雁ノ巣へ。こっちもすでに全体練習は終わってた。数人の選手が残ってて、それもすぐに終わってしまった。 まあ、しょうがない。 顔見知りの雁ノ巣スタッフIさんと少し談笑、今日はギャラリー多かったよーと聞いて、少し嬉しい。なんだかんだで気にかけている人は多いもん......続きを読む»

大丈夫。

天皇杯敗退済みでアビスパの試合のなかった連休明け。 喜怒哀楽を忘れそうな休日の空白感は、仮に報道のような最悪の事態になった場合、こんなものじゃすまないんだろうな。 「大丈夫。」 今日一日で何回言っただろ?100じゃきかない。資金難は既知、全国ネットで表に出したアビスパ以外にも、片手じゃ余裕で足りない数のクラブが同様か、これに近い状態なんだ。亡き熊じいと同種の決断だよ。 ......続きを読む»

teru001さんへ。

昨日久しぶりにスポナビ開いて気づきました。 本っ当にもうしわけない! 遅くなりました(^^;)> ファジサポでありながらファジには辛口ばかりのboobyへのコメントに感謝です♪まあ、今期最終戦ではやっつけてしまいますが(笑) さて、ご質問の件。 富山戦後のマリヤン(プシュニク監督のことをサポーターはファーストネームで呼び、マリヤン自身もMari......続きを読む»

意地。

勝利を決定づけるゴールを決めた西田剛、一直線に本城アウェイスタンドへと詰め掛けたサポーターのもとへ。 咆哮とともに、サポーターの出していた段幕、”意地見せろ!!俺達のアビスパ福岡”、「意地」の文字をバンバンバン!と叩く。 何回も。意地だ。意地なんだ。 ゴウだけじゃない、ほら、走ってくる仲間達。ピッチから、スタンドから。みんなアビスパの一員だ。ピッチにいた全選手が。GKの、この日「神セーブ」を連......続きを読む»

痛恨ノジマ。

その昔。 仕事帰りに小平のドンキでキャットフードとトランクスを買って、ついでに府中街道横切ったとこにあったノジマにプリンターカートリッジ買いに行ったんだ。 駐輪場に原チャ停めて、ちゃっちゃと店に入り、インク買って出てきたら、さっき買ったばかりの猫缶とパンツが消えていた。 (・・;)・・・。 え?え? わずか2分の間に、猫缶と (......続きを読む»

リプランニング。

カズの存在感はすごいな。 こっちゃアウェイで段幕も出したし、練習のときにスタンドに手をふって、ネイビーのサポーターからも拍手喝采だ。 なんか複雑だったけど、カズだからなぁ。 ジャンボはベンチにも入ってなかった。素さん、空気読んでくれ。 立ち上がりは良かったのに、カウンターからいつの間にか失点していた。 危機感の欠如、というよりも、想定されていた苦い経験、かな。 リプランニング......続きを読む»

Dear Marijan。

楽しい時間はあっという間。30分が3分に感じられてしまう。 今のJで、こんな指揮官がどれだけいるんだろう。 一人だけだな。 他チームの監督が言う。 「福岡のサッカーは良いね。」 boobyもそう思ってる。 他サポの友人達からよく言われる。 「福岡の監督、いいね。」 うん。実感してる。あと、 「うちの選手で監督が福岡の監督だったらよかったのに。」 ......続きを読む»

1 2 4 6 7 8 9 16 17

このブログの記事ランキング

  1. NO!アイドル。
  2. 訂正し謝罪します、が。
  3. 強く汚いものたち。
  4. 黄金時代。
  5. 違和感原因。
  6. いくらだろう?
  7. 魂の試合。
  8. 死にたくない。
  9. 言わんこっちゃない。
  10. 無意味。

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
09
08
02
2016
11
10
09
08
07
04
03
02
01
2015
12
11
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
03
01
2009
12
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss