■booby論■

月別アーカイブ :2012年10月

風の中の灯のように。

まだ、映像は観ていない。 なでしこリーグのHPと、有志のツイッターで、その結果を知った。 無失点に抑えた。 点は、獲れなかった。 残り試合3連勝と、9位狭山が3試合で勝点1以下というのが絶対条件だった。 光景が浮かぶ。目を泣き腫らし、もろく。雨の中にたたずむ彼女達の姿。 福岡J・アンクラス。 2年間耐え......続きを読む»

溝。

成岡の突破は見事だった。 中央やや右から切れ込んで、大きくボールを押し出して大分DF陣を手玉にとる。 あ。 なんとなく、ジョホールバルで中田英寿がみせた最後のドリブルを思い出した。 成岡のシュートはゴールには結びつかなかったけどね。 その点、数秒後にスタジアムと日本を大絶叫させたあの時とは違っていた。 前がかりになっていて岡野が押し込むことがで......続きを読む»

風前。

今期、「福岡」での最終戦。 アンクラスはくノ一に0-2で敗れました。 ・・・。 先週は後半ロスタイムに、元アンクラスの深澤に押し込まれ1-2。 得点力不足が顕著なまま、今期も残すところ3試合。 全勝せんと降格してしまう・・・。 日曜に高槻が浦和に2-0で勝ったため、残り3試合で アンクラスは勝点3。 ......続きを読む»

カンピオーネ!ヴァンフォーレ!

歓喜の歌声がこだまする。 ホームチームのそれではない。 ホームチームサポーターの10分の1くらいか、それでもはるばるやってきた数百人の歌声が、レベルファイブを包み込む。 カンピオーネ!カンピオーネ! アレ!アレ!アレ! 途中から、カンピオーネなのかヴァンフォーレなのか、アウェイゴール裏から100mほど離れた場所では分別がつかなくなってくる。 意味は同じ。この瞬間、イタリア......続きを読む»

オリビエを聴きながら。

彼は待っていた。 直線に入り、馬場の内側で。 勝つための。 調教師C・ラフォン=パリアスの指示。 彼自身の選択。 視界の左側が、眩しく輝きだした。 来た。 尾花栗毛と見紛う如く、見事な金色の馬体。輝く尾と鬣を靡かせながら、日出ずる国よりの使者が凱旋門へと駆け抜けていく。 マルコ・ポーロの語った黄金の国の駿馬。澱んだ欧州の大地を掻き削りながら瞬く間に先頭にたった。 ......続きを読む»

風に消えないで。

  後半43分、ハーフラインを少し超えたところで、ASエルフィン狭山FCの10番渡辺彩香が前を向いた。 渾身の力をこめて左足を振りぬく。 寄せが遅れたアンクラス守備陣のはるか頭上を、秋空に高々と蹴り上げたボールがゆく。 見下ろす芝生の上では、アンクラスGK澤田が必死に手を伸ばしている。 バイバイ 懸命な澤田の手は遠くなる。やさし......続きを読む»

教科書人間。

前節で今期目標を完全喪失したアビスパ。 岡山戦の前半も、今期を象徴するような内容で、2失点ですんでよかったね♪てな内容。 ところが後半これが一変。 なんか懐かしいサッカーで岡山を圧倒! 後半だけみた人なら、城後のゴールに「これは何点目?」とか言いそうなくらい。 なにが変わったっつったら、城後が堂々とトップに入っている。 流れの中でそうなっていたというんじゃなく、あきらかに......続きを読む»

Dreami’n。

小郡のアンクラス戦から駆けつけたのはハーフタイム。 アビスパ・横浜FCともに無得点のレベスタ。 おそらくは、今日のメンバーからは外れていたカズ目当てだろう、いつぐらいぶりか、1万人を越える観客がレベスタにいる。 強行移動の疲れも飛ぶ、まだまだながら少しは戻ってきた、「博多の森」。 一息入れる間もなく後半が始まった。 後半開始から3分を過ぎ、CKを得たアビスパ。ファー......続きを読む»

風の行方。

0-0のまま、試合は後半もロスタイム。 第4審判が示した残り時間は4分間、そのロスタイム2回目となる、スペランツァFC大阪高槻のCK。合わせたシュートをアンクラスの守護神、澤田がキャッチした。すでの3分を経過し、残るチャンスは1回か2回か。澤田はボールを、大きく前線に蹴り放った。 ピッチ中央やや右に落下してきたボールを跳ね返す高槻DF陣、リバウンドをさらったのはアンクラス、すぐさま左に展開す......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbooby

このブログをはじめ、いろんな場所で、いろんな形でboobyを応援してくれた方々に感謝します!

「盟主~」でちょうど500回でした。
これを区切りに、しばらくブログはお休みしています。
忘れられた頃にひっそりと復活するかもです。
それでは!
  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:2115826

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. NO!アイドル。
  2. 訂正し謝罪します、が。
  3. 強く汚いものたち。
  4. 黄金時代。
  5. 違和感原因。
  6. いくらだろう?
  7. 魂の試合。
  8. 死にたくない。
  9. 言わんこっちゃない。
  10. 無意味。

月別アーカイブ

2017
11
09
08
02
2016
11
10
09
08
07
04
03
02
01
2015
12
11
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
03
01
2009
12
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss