■booby論■

HISTORY。

このエントリーをはてなブックマークに追加


春と呼ぶにはまだ肌寒く。 冬かといえば南風が随分と暖かい。
また、新しい季節がきた。


早朝から、あるいは前の晩から眠れなかった多くのサポーター達。 久しぶりの、あるいは袋からだしたばかりの服を誇らしげに着込み、またいつもの場所へと足を速めている。 その人波から外れて3年目。 ああ、去年のアウェイ開幕は参戦していたか。 比べるまでもない。小高い森の奥、白亜にそびえる聖地レベスタへの道。 坂をのぼりながら徐々に湧き上がる鼓動、あの感覚。 後ろ髪をひかれながら想いを託し、私は所用で岐阜から信州へと向かう。 正面から昇る朝陽、それとなく礼拝。 筥崎宮で祈願している人達と、多分心境に大差はない。 よい試合を、よい一年を。 苦闘の一年は過ぎた。新たなる闘い、新しいシーズンが始まる。


シーズンオフのアビスパの活動は私の予想を超えた。 降格にも関わらず主力選手のほぼ全てが残留し、有望な選手を適所に補強できた。 チーム内競争という当たり前の原理がようやく作動した。 ポッピ、ジウシーニョ、山瀬、岩下、杉山、松田、山ノ井。 石津が帰ってきた。 崎村が昇格した。 補充が常だった過去が嘘みたいだ。


退団した主力、プリンス金森の巣立ち。永木にできてタケシにできない道理はない。代表入れ! 中原課長。北九州の中盤管理職へ。丁寧な仕事捌きで昇格の力となるだろう。 同僚となる将生。アビスパで会得したスーパーミドルがミクスタの度肝を抜くのか。 巧の突破、駒野や北斗はどう抑える? 古部を欲したのは長崎。放出しても追いかけられ続けた理由はアビスパサポーターも知っている。 ボムヨン、韓国人GKに海外組が多いなかでの自国チーム所属はアドバンテージだ。代表、復帰しろよ。 ヒョヌン、焦らしやがって。爆買い中国に買われるという意味。 光永。来月のレベスタはシャツインでスタンド挨拶来い! 惇と田村。切符は往復分ちゃんと渡しているからな? トップ以外でも、プレミア昇格を置き土産に退団したユースの3年生達のほとんどがアビスパを離れる。 キャプテンの宮内真輝ですら大学サッカーで更なる向上を目指す。 それくらい、アビスパの選手でい続けることは難しい。

大丈夫。ネイビーブルーの血統が世界に拡がっていくだけ。寂しさなんて一瞬だし、だからよほどのことがない限りアビスパサポーターは元所属選手を拍手で迎えている。 そして何人かは数年後、凛々しく精悍な決意をもって帰ってくる。 アビスパの力となるために。 毎年のことだ。出会いも、別れも。 そうやって繰り返してきた。 そうやって続いてきた。 幾度となく苦闘を味わい、辛酸を舐めながら、それでもアビスパは続いている。今年もそこにある。
それが歴史ということなんだろう。 いいこともあった。 嫌なことはたくさんあった。 それでもその過去をしっかりと背負い、苦難を糧にしてきた。昔より強くなったと断言できる。 だってこんなどん底味わったJクラブなんてそうそうないんだから。 どん底を味わったクラブの中でも、その過去を抹消しなかったことにしようとしているところなんかもある。 清濁併せのむことができないのだろう。 その点、アビスパは逞しい。 我々はアビスパの旗のもとに幾度となく襲ってきた試練に打ち勝ち、今を生きているんだから。 去年のように苦しいシーズンでも、クラブ自体の存続が危ぶまれた時でさえ、これからも永く続くアビスパの歴史のそれぞれほんの1ページ。 「こういう年もあるさ。」 数年後にはそう言って懐かしみながら、行きつけの焼酎バーで黒霧島をあおっているよ。


さあ、開幕だ。
今日という日も歴史の一日。 そのパスは歴史の一文字であり、そのゴールは歴史の一文であり、その勝利が歴史の一小節だ。 歴史の始まり、クラブを託してくれた藤枝への想い。 激動の中、力となってくれた人々への感謝。 想いを胸に、踏みしめる芝生。飛び散る飛沫。響き渡る大歓声。揺れ動く大観衆。 サッカーの神様のペン先に滴るネイビーブルーのインク、書き加えられる苦難と栄光への叙事詩。 大分をあなどるつもりはない。 J3からの昇格でも、九州勢で唯一Jのタイトルを持つクラブ。 地力は軽視できず、数千人のサポーターとともにアビスパの前に立ちはだかる。 上等だ。 彼らの復権を阻むネイビーブルーの戦士達が、一万をゆうに超えるサポーターとともにその銀色の槍を研ぎ澄ませていることを教えてやろう。 アビスパの新たな歴史。 数時間後。 第一小節が書き終えられる頃にはあちこちで、祝杯のグラスがかかげられているだろう。

私は車を走らせる。 信州らしく、祝杯はワインにするのもいいかもしれない。 はるか東の地から想いよ、届け!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アビスパ福岡
タグ:
アビスパ福岡

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

課題は連動と距離感。基礎レベルの底上げ【サッカーをぼそぼそつぶやく】

横浜F・マリノス 第1節 浦和レッズ戦マッチレポート【多趣味過ぎるブログ】

サンフレッチェ、踏みとどまった2016年を糧に【viva la sanfrecce】

開幕戦のスタメン予想【avi背番号12】

C大阪とのTRM 観戦記etc【avi背番号12】

DAZN ニューイヤーカップ 福岡4-0長崎【吉塚FC日記+】

開幕へ向けて【吉塚FC日記+】

山瀬功治電撃加入!【吉塚FC日記+】

ブロガープロフィール

profile-iconbooby

このブログをはじめ、いろんな場所で、いろんな形でboobyを応援してくれた方々に感謝します!

「盟主~」でちょうど500回でした。
これを区切りに、しばらくブログはお休みしています。
忘れられた頃にひっそりと復活するかもです。
それでは!
  • 昨日のページビュー:36
  • 累計のページビュー:2096045

(03月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. NO!アイドル。
  2. 訂正し謝罪します、が。
  3. 黄金時代。
  4. 強く汚いものたち。
  5. 違和感原因。
  6. いくらだろう?
  7. 魂の試合。
  8. 死にたくない。
  9. 言わんこっちゃない。
  10. 無意味。

月別アーカイブ

2017
02
2016
11
10
09
08
07
04
03
02
01
2015
12
11
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
03
01
2009
12
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss