蹴球梵天

勝たなければ意味がない日本VS負けだけは許されないオーストラリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

まぁ、わかりきったことなので今更偉そうにタイトルにするようなことではないけれど、なんとなく書きたかった。

サウジがコケたため日本はオーストラリアに引き分けようが負けようがおんなじ、というシチュエーションになった。 勝って決めない以上は一緒である。 得失点差が絡む可能性もないので、勝てなきゃ何点差で負けようがなんの影響も無い。 ある意味シンプルではある。

オーストラリアは、あと1点でも積み上げればほぼ安全圏 逆に負けてしまうと自力突破は消滅してしまう。

日本が勝てば、最後のサウジ戦は消化試合になるためメンバーを落としてくることは十分考えられる。 サウジの勝ちの目もあり、そうなるとオーストラリアは得失点差争いということになるが、その得失点差がサウジにビハインドの状態で最終戦を迎えなければならない。

さらに、最終戦はオーストラリアVSタイが先に行われるため、上記の状況になった場合サウジは目標とする得失点差も明確な状態で試合をすることになるわけである。

普通に考えればオーストラリアが無理に「勝ちに」くる理由は無い。 時間とともにドローでいいもんね、となる。

日本は勝ち点1になんの意味もないのだから、しっかりリスクをとるべきとこはとって点を取りに行けるのか? そこですねぇ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

予想は引き分け、だけど勝っていただきたい日本代表【当てtoto】

サッカーを素人が語る。オーストラリア戦は「語り草」になる。【猫と観るスポーツ】

第954回toto 予想のまとめ【当てtoto】

ブロガープロフィール

profile-iconbontenmaru

初めてW杯を見たのはアルゼンチン大会。
当時の日本のサッカーとのあまりの差は子供でも驚いた。

W杯は海外の国の戦いを見て楽しむもの。自分が生きている間に日本が出場することは絶対に無いだろう。そう信じていた。

だから、W杯のたびに日本を応援できる今が幸せだ。

甘口コメント満載?素人の代表感
  • 昨日のページビュー:37
  • 累計のページビュー:557668

(09月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 22人の賢者と1人の愚か者
  2. 個の力って話は、そろそろやめよう
  3. 複雑な心境のグループ
  4. 代表における香川
  5. なめおって。おとといおいで
  6. 代表に対して少し冷静に
  7. 僕がスペイン人ならば
  8. アジア予選折り返し
  9. これからの代表
  10. 日本は、「日本の強さ」を手に入れつつある

月別アーカイブ

2017
09
08
2015
08
06
04
2014
10
09
03
2013
12
11
09
08
07
06
03
2012
11
10
09
08
07
06
05
2011
09
2010
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss