BOAT RACE ビッグレース現場レポート

boatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:2463
  • 累計のページビュー:40652494
  • (01月21日現在)

最新の記事

すみませんでした! トライアル“本紙予想”

すみません! BOATBoyの校了期間中でもあり、ドタバタしておりましたら、トライアル1stの予想をアップするのを忘れておりました。いちおうアップしておきます。12Rは的中でありますが、舟券は3着ヌケでした……。 11R トライアル1st 注目データ 茅原2コース逃がし率=53.3% 茅原の逃がし率が高めで、松井が意地の逃げ切りで好発進。 ◎松井 ○田中 ▲深川 3連単1-43-全 12R トラ......続きを読む»

THEピット@グランプリ――初日の朝から勝負!

●1st組  早くも勝負の時を迎えるトライアル1st組は、朝から精力的である。たったの2走で運命が決まるのだから、時間的な余裕はほとんどないと言っていい。初戦を1号艇で迎える松井繁も、1R展示前にはすでにボートが係留所にあり、ペラ調整を挟んで、1R発売中には試運転に飛び出した。ピットに戻り、ふたたびペラ室へ。そしてまた、水面へ。松井にしてみれば「いつも通り」ということになるわけだが、11R出走にも......続きを読む»

THEピット@シリーズ――GPジャンパー

 昨日、グランプリ初出場選手とグランプリジャンパー、みたいな話を書いたが、そのグランプリジャンパーを着ているのは、なにもベスト18戦士だけではない。グランプリ出場経験者はすでにそのジャンパーを手に入れているわけで、シリーズ組にもこれを着用している選手は何人も見かけるものである。たとえば辻栄蔵。惜しくも19位でグランプリ出場を逃した、ということは、最もグランプリ出場に近かった選手ということになる。......続きを読む»

選手紹介!!

木下翔太 ようやくこの舞台に来ることができました。 全力で頑張ります、グラッチェ♪ 三角哲男 今節、オーバーエージ枠での出場ですが よろしくお願いします。 萩原秀人 おはようございます。 今年最後のハギちゃんです♪ 守田俊介 2017年、最後の最後にいちばん勝率の低いモーターを引いたので 来年はもうちょっと良いのが引けると思います。 ……サヨナラッ!! 深川真二......続きを読む»

『穴・極撰』初日

下関は惨敗に次ぐ惨敗、真っ白な灰になった畠山です。このGPで息を吹き返すどーー! 極撰オープニングはもちろん前検◎→SG4連覇の夢を託したこの男で勝負! 7R ★①守田俊介 ★②笠原 亮  ③市橋卓士  ④小野生奈  ⑤秋山直之 ◎⑥下條雄太郎 進入123/456  伸びーーる下條がアウトから大仕事をやらかします。生奈の伸びなりまくりに乗ってのマーク差し、自力でぶん回しながらのまくり差し、と勝ち......続きを読む»

本日の“本紙予想”初日

おはようございます。黒須田です。今節もよろしくお願いします。下関は空振りばかりでしたが、今節は盛り返します! このあとにまだ大村をひかえてますからねー。負けられない戦いです! 1R 注目データ 丸岡1コースまくられ率=0.0% 丸岡のイン戦はまくられない。まくりあるなら仲谷だろうがこれは丸岡が受け止めて逃げる。 ◎丸岡 ○秋山 ▲今垣  3連単1-45-全  2R 注目データ 遠藤1コース1着率......続きを読む»

初日!

おはようございます。SGグランプリ、開幕です! ボートレース住之江は、開門前からずらり大行列! 昨日、仕事を終えてレース場を出るときにはすでに、徹夜組の方もいましたからねー。朝早くからボートファンが熱くなっている様子を見ると、テンションが上がるというものです! 本日からのGOLDEN 6DAYS、興奮しましょう! 今年はチャレンジカップの出場も逃すという、信じがたい不調にあえいだ池田浩二。この人が......続きを読む»

住之江GP『前検を斬る!!』

 住之江GP&シリーズ戦の前検作業が終わりました。総括としては、「ほぼほぼ下馬評通り」でちょっと新鮮味に乏しい見立てではありました。白井12号機は超ゴキゲンだったし、石野7号機はやっぱり苦しそうな気配でしたね。石野本人も同じような見立てなら、早い段階で住之江GP名物「ギヤケース交換」(=早い者勝ち??)に踏み切るかも? とりあえず、現時点の独断のパワー番付を記しておきます。まずはTOP18、GPトラ......続きを読む»

THEピット――初出場!

 似合ってるね! 初めてグランプリジャンパーを着込んだ中田竜太に声をかけたら、「マジっすか!?」とにっこり笑った。40倍もの競争率を勝ち抜いて養成所に入り、1年間の厳しい訓練を経てプロデビューするレーサーたちは、すでに選ばれし者と言って差し支えないが、グランプリジャンパーに袖を通せる選手はそのなかでも特別に選ばれし者である。そのジャンパー自体がその証し、なのだ。 「グランプリうんぬんよりも、この......続きを読む»

エース12号はホワイトシャーク!!

(抽選前のつぶやき)  今節のモーターは2連率1~6位がトライアル2nd組、同7~18位が1st組、それ以外(予備モーターあり)がシリーズ組に振り分けられる。当然、TOP6の2nd組が有利としたものだが、実はここに大きな落とし穴が用意されている。その6基の大雑把な見立てを記しておこう。 ★★★12号機…エース級 ★★★10号機…準エース級 ★★8号機…上位~抜群級 ★3号機…中堅上位~上位級 ......続きを読む»

グランプリ戦士、登場!

グランプリ戦士が続々と住之江入り! 彼らの顔を見ると、いよいよ最高峰の戦いが始まるのだと気分も高揚してまいります。まずはトライアル2ndから出場の6人。このなかで一番乗りだったのは石野貴之。愛車で颯爽と登場でありました。峰竜太はご家族と電話でたっぷり話してからピット入り。白井英治は「畠山さんに『ガセネタはいらん』と言っといて」と笑いながらのピット入りでした。前回のチャレンジカップで畠山は白井が引......続きを読む»

住之江!

おはようございます! さあ、グランプリです! 2017年のメインイベント、SG第32回グランプリが明日、いよいよ開幕します! 取材班はただいま、舞台となるボートレース住之江に入りました。本日の前検から、最終日優勝戦まで、現地よりスーパーバトルのもろもろをお伝えしてまいりますので、今節もどうぞよろしくお願いいたします。黄金の1週間をとことん楽しんでまいりましょう! ...続きを読む»

さあ、最高峰バトル!

毒島誠、強かった! 遠藤エミも強かった! 今年のスーパー勝負駆けは、2つの圧勝劇で幕を閉じました。これでグランプリ、クイーンズクライマックスのメンバーも確定しました。あとは年末に向かって一直線です! というわけで、次回はもちろん最高峰バトル! 12月19日~24日にボートレース住之江で開催されるグランプリです! 18名が激しすぎる戦いを繰り広げる黄金の6日間。取材班はもちろん、住之江に駆けつけ......続きを読む»

下関レディースチャレカ 優勝戦私的回顧

連覇の向こうへ 11R優勝戦 ①遠藤エミ(滋賀) 13 ②日高逸子(福岡) 15 ③海野ゆかり(広島)14 ④細川裕子(愛知) 14 ⑤中村桃佳(香川) 09 ⑥長嶋万記(静岡) 06  やはり、最速の女子レーサー遠藤エミの牙城は堅牢すぎた。この大本命を打ち破るとすれば、それは超伸び型に特化したときの細川裕子しかいない。昨晩の酒宴であれこれ話しながら、私はそう確信した。同期の三井所尊......続きを読む»

下関チャレカ優勝戦私的回顧

強者の証明 12R優勝戦 ①毒島 誠(群馬)13 ②井口佳典(三重)12 ③山田康二(佐賀)15 ④篠崎仁志(福岡)13 ⑤桐生順平(埼玉)09 ⑥新田雄史(三重)08  おめでとう、毒島。  勝つべき男が勝った。憎らしいほどの強い勝ちっぷりだった。3夜連続のイン戦。一昨日のそれは、あわや2コース井口の差しが入るかという薄氷の逃げだった。昨日も3コース新田の渾身のまくり差しに脅かされた。  ......続きを読む»

THEピット――勝負駆けとは?

●11R 遠藤エミ、完勝  2マークを真ん前に臨む水面際のベンチには、選手が鈴なりになっていた。GⅡとはいえ大一番。選手の注目度はやはり高かった。そのずらり居並ぶ仲間たちの前で、遠藤エミが堂々の逃げ切り。回った瞬間に後続をちぎる、完勝であった。  レディースチャレンジカップ連覇。しかし、遠藤からはその高揚感は特に伝わってこなかった。目指す場所はここではない、とでもいうような……といったら深読みにな......続きを読む»

『女子は大穴、SGはブスサガ!』予想

さあ逝こうW優勝戦! 5R極撰はかすりもしない空振り、私の「大勝ち豪遊ふぐ三昧」を目指すチャレンジ(笑)も風前の灯っす。女子チャレカは穴~SGチャレカは本命サイドのコロガシで一発大逆転だぁ! 11R優勝戦  ①遠藤エミ(滋賀) A 穴②日高逸子(福岡) B+…②着クイクラ確定 ▲③海野ゆかり(広島)A ◎④細川裕子(愛知) A+(伸S) ○⑤中村桃佳(香川) A  ⑥長嶋万記(静岡) B 進入12......続きを読む»

速報② 8Rの辻はメイチ1着勝負!

8R選抜B戦の②辻栄蔵の結果次第で、暫定16位・前本vs同17位・辻の優劣が決定します。1着なら辻、それ以外は前本。つまり、8Rの辻はメイチのピン勝負。勝てばGPに大きく近づき、負ければ12Rの結果次第ですがほぼほぼ絶望的な立場になってしまいます。。 ...続きを読む»

SGチャレカ優出選手インタビュー

12RSGチャレカ優勝戦 ①毒島 誠(群馬) (今年1年は)ここのポジションにいるんですから、それが今の実力なのかなっていう感じです。足は申し分ないですね。初動の掛かりだけがちょっと気になってたんですけど、さっきやっと改善されました! 最後の最後にやるとしても微調整くらいです。スタートは行けてます。(3着以内でGP当確)いや、もう優勝しか考えてないです。できると信じてます。 ②井口佳典(三重......続きを読む»

“本紙予想”優勝戦

11R レディースチャレンジカップ優勝戦 注目データ 遠藤1コース1着率=78.1% まくられ率=6.8% 差され率=12.3% 注目データ 日高2コース逃がし率=44.7% 2コースまくり/差し=2/9 注目データ 海野3コースまくり/差し=8/2 注目データ 細川4コースまくり/差し=6/4 注目データ 中村5コースまくり/差し=0/2  注目データ 長嶋6コースまくり/差し=0/1 並びは枠......続きを読む»

女子チャレカ優出選手インタビュー

11Rレディースチャレカ優勝戦 ①遠藤エミ(滋賀) 前検から悪い感じはしなくてバランス取れて上位です。合えば伸びも出足も両方ともきます。行き足がいいので、スタートもいいのを行けると思います。スタート勘とズレがないので計算しやすいです。インから。優勝して帰りたいと思います。 ②日高逸子(福岡) まさか優出できるとは思ってなかったです。(2着でクイクラ)ああ、あんまりそういうことは考えない......続きを読む»

速報 樋口がクイクラ当確に!

5Rに樋口由加里vs田口節子の賞金ランク暫定11位を決する直接対決が行われ、結果は4着・樋口、5着・田口。暫定11位となった樋口に大村クイーンズクライマックスの当確ランプが点りました。田口は11Rの結果待ちで、日高が②着以内なら日高、③着以下なら田口がクイクラの権利をゲットします。 ...続きを読む»

『穴・極撰』最終日

今節、黒須田から2回目のお注射を打ってもらった畠山です。どろどろのふらふらのくったくたです。この3日間、1マークで一度も声が出ない。昨日の準優も1-346で勝負したら1-2-5とか、そんなんばっか……まあ、平和島ダービーもボロ負け→最後の2レースで一撃まくりを決めましたから、今節だって!(←ダメなギャンブラー特有の楽観的刷り込み願望) 5R  ①平高奈菜 ▲②谷川里江 ○③竹井奈美 △④松本晶恵 ......続きを読む»

THEピット――勝負駆けの朝の6人&6人

 いざ、勝負駆け。ピットはさぞかしピリピリしてるだろう……と思いきや、そんな雰囲気は感じない。まあ、優勝戦の日の序盤の時間帯は比較的こんなものであって、ピットで目につくのは一般戦組が多く、優勝戦組はゆったりとしていることが多い。特に、優勝戦はナイターだから、本格的な調整はずっと後のことになる。装着場のど真ん中では、毒島誠、桐生順平、新田雄史らニュージェネ勢が談笑しており、桐生がモーターをいじって......続きを読む»

本日の“本紙予想”最終日

どもども。黒須田です。いやー、冴えない。このまま下関を去りたくはないのですが……。ともかく、私も悔いのない勝負駆けを戦いましょう。 1R 注目データ 大瀧2コース逃がし率26.8% 大瀧の逃がし率が激低。三浦は差され率が高めなので、川野のまくり差しを狙う。 ◎川野 ○三浦 ▲岸  3連単3-15-全  2R 注目データ 田村1コース1着率=80.3% 森高の逃がし率は標準で、田村のイン信頼度を素......続きを読む»

最終日!

おはようございます。SGチャレンジカップ、GⅡレディースチャレンジカップはいよいよ最終日。本日、年末のスーパーバトルの顔ぶれがすべて決定します! 季節は晩秋ですが、今日の夜はアツイ! ボートレース下関は今日も曇り空ですが、お近くの方はぜひぜひ本場で運命の戦いを見届けてください! SG紅一点で奮闘した小野生奈。フライングは残念でしたが、いいチャレンジを見せてくれたと思います。最後も6号艇ですが、見......続きを読む»

下関チャレカ 準優ダイジェスト他もろもろ

値千金の2着 9R ①山田康二(佐賀) ②篠崎仁志(福岡) ③田中信一郎(大阪) ④丸岡正典(大阪) ⑤吉田拡郎(岡山) ⑥菊地孝平(静岡)  平和島・深川フィーバーの継続なのか、佐賀の山田康二がSG初優出を決めた。コンマ08の絶妙なスタート、まくらせない差させない完璧なインモンキー、非の打ちどころのないイン逃げだった。明日はSG初優勝&大逆転のGP進出という“チャレカドリーム”を懸けてファ......続きを読む»

THEピット――さあ、勝負駆け!

●19位と20位と21位が優出  グランプリへ優勝条件、なら明日は一発勝負だ。しかし、優出で○着以内なら、それを意識して走ったりはするのだろうか。選手によっても、あるいは枠番によっても違うのだろうが、見る側も選手の胸の内をあれこれ想像したくなる選手が、なんと3人も優出した。それも19位と20位と21位。まさにボーダー下の3人である。  12Rでは20位の毒島誠と21位の新田雄史がワンツー。ピットで......続きを読む»

速報 下関チャレカの優勝戦メンバー決定!!

 すべてイン逃げの準優が終わり、下関SGチャレンジカップのファイナル6PITが確定しました! ポールポジションは賞金ランク20位の毒島。明日は久々のSGタイトルと住之江GPの懸けた戦いに挑みます。山田と仁志はSG初制覇&GPへのチャレンジ。ニュージェネ4人のスピード争いも楽しみです! 12R優勝戦 ①毒島 誠(群馬) ②井口佳典(三重) ③山田康二(佐賀) ④篠崎仁志(福岡) ⑤桐生順平(埼玉) ......続きを読む»

速報 下関レディースチャレカの優勝戦メンバー決定!

 5日間のロング予選が終わり、下関GⅡレディースチャレカのファイナル6PITが確定しました! 1号艇はやはりこの人、遠藤エミ。このまま頂点に立って暮れの大村に弾みをつけるか。「チャレンジ」の意味合いでは日高がメイチの勝負駆け。②着以内で大逆転のクイクラ進出が確定します! 11R優勝戦 ①遠藤エミ(滋賀) ②日高逸子(福岡) ③海野ゆかり(広島) ④細川裕子(愛知) ⑤中村桃佳(香川) ⑥長嶋万記(......続きを読む»

1 2 3 4 6 8 9 10 153 154

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 住之江GP『前検を斬る!!』
  4. エース12号はホワイトシャーク!!
  5. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  6. GPトライアル最終戦ダイジェスト
  7. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ優勝戦 私的回顧
  9. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  10. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……

このブログを検索

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss