BOAT RACE ビッグレース現場レポート

boatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:40654676
  • (01月23日現在)

最新の記事

グルメ天国大村!

大村ボートといえば、グルメ天国! 佐世保バーガーに、ひかり亭のラーメン、ちゃんぽんに丼に……と美味しB級グルメ(BはBOATRACEのB)が万才であります! 今節はドタバタしていて、なかなかフードコートに足を運べなかったのですが、今日は東部苑さんに行ってまいりました。チャレンジしたのは「びっくりそば」。何がびっくりなのかなー、と出てくるのを待ったら、その大きさにびっくり! そしてぶち込まれている......続きを読む»

“本紙予想”トライアル第2戦

11R トライアル 注目データ 海野2コース逃がし率=36.4% 遠藤のイン戦は逆らえないが、海野の逃がし率が低く、穴目も考える。足は微妙でも、データ的には田口に妙味。 ◎田口 ○遠藤 ▲海野 3連単5-12-全 12R トライアル 注目データ 寺田2コースまくり/差し=8/2 寺田は差して初戦と同じ轍を踏みたくないと、今日こそまくりにいく可能性。その場合は松本に展開。 ◎松本 ○小野 ▲平高 △......続きを読む»

THEピット――すでに勝負がかりの12人

 トライアル2戦目はすでに勝負がかり。第1戦の感触を手掛かりに、トライアル組は朝から動く。 小野生奈……1R発売中には、モーターにペラが装着されたままだった。つまりこの時間帯はわりとゆっくり過ごしていたようだ。1Rエンジン吊りに出てくると、爽やかな笑顔を振りまいていた。 遠藤エミ……整備室内の隅に設けられている臨時ペラ調整所に、いつ見ても姿があった。SGジャンパーを着用しており、SGクラスのプライ......続きを読む»

『穴・極撰』4日目

 昨日は2Rから怒涛のイン11連勝……穴党の出番は第1Rしかなかった大村水面で撃沈した畠山です(最終レースも1-3=4の2点に絞ってアウト)。今日こそは、センターまくりが決まるはず。おそらく、常に展示トップのこの子が! 5R  ①渡辺千草  ②谷川里江 ◎③高田ひかる  ④犬童千秋 ○⑤金田幸子  ⑥中谷朋子 進入123/456か12346/5  あるいは①着で準優滑り込みの可能性もあるひかるち......続きを読む»

本日の“本紙予想”4日目

おはようございます。黒須田です。昨日はできるだけ①本命にしない予想、なんて言ってたら、イン11連勝って……。1Rの予想は当たってたけど、3着ヌケだし……。意気消沈気味ですが、頑張ります。 1R 注目データ 小池1コースまくられ率=41.4% 小池のまくられ率は相当に高い。まくるのは2コースキープなら高田。日高動かないなら勝浦。 ◎高田 ○勝浦 ▲日高  3連単24-246-全  2R 注目データ......続きを読む»

4日目!

おはようございます。プレミアムGⅠクイーンズクライマックスは4日目。トライアル第2戦です。シリーズは予選最終日。本日のボートレース大村はちょいともやっておりますが、青空が広がっております! 向井美鈴は当地で行なわれた第1回クイーンズクライマックスに出場。しかしトライアル第1戦で負傷し、途中帰郷となってしまっています。こうした舞台に帰ってきたのは、まさにその時以来。あのときの無念を晴らす走りを、ステ......続きを読む»

THEピット――風格ある1号艇!の12人

 トライアルの火蓋が切って落とされた! というわけで、第1戦を戦い抜いた12人を記していこう。 11R 遠藤エミ……長嶋万記に差されたか、というシーンもありながらの逃げ切り。肝を冷やしたか、と思いきや、そうでもないようだった。会見では、全体的に上積みがあって、自信をもってレースに臨めたとも語っている。スタートは「1号艇ならわかります(笑)」と会見場を沸かせていた。そんなジョークも含めて、女子戦に......続きを読む»

大村クイクラTOPICS 3日目

ストレート系vsターン系 11R ①遠藤エミ(滋賀) 12 ②長嶋万記(静岡) 19 ③松本晶恵(群馬) 18 ④海野ゆかり(広島)19 ⑤川野芽唯(福岡) 19 ⑥樋口由加里(岡山)11  大本命の遠藤を、長嶋がギリギリまで追いつめた。スタートはイン遠藤が2コース長嶋を圧倒。1マークでは1艇身ほどの優位を保って得意の光速インモンキーを繰り出した。ここで一気に千切れるかと思いきや、2コ......続きを読む»

クイーンズクライマックスシリーズ 明日の勝負駆け情報

クイーンクライマックスシリーズは明日が予選最終日の勝負駆けです。想定ボーダーは5・50。当確は、暫定トップに立った中谷朋子ら4名です。今日はイン逃げばかりの一日でしたが、勝負駆けでどうなるか!? 得点状況を追いかけながら、ベスト18入りをめぐる熱闘を楽しみましょう。 1 中谷朋子  当確 2 廣中智紗衣 当確 3 竹井奈美  当確 4 今井美亜  当確 5 藤原菜希  4・6着 6 大山千広  3......続きを読む»

速報 トライアル第2日目のメンバー&枠番決定!

 12R後の枠番抽選会で、明日のトライアル第2日目のメンバー&枠番が確定しました。1号艇を引き当てたラッキーなふたりは……まさかまさかの遠藤&小野!!!! 第1戦に続いて1号艇という「無敵モード」に突入した感があります。他の選手も第1戦と似たり寄ったりの枠番でしたが、長嶋が6号艇という厳しい枠に追いやられています。ピットアウトからの逆襲もありえる?? 第1戦の得点とともに記しておきます。 11R ......続きを読む»

『ここは大村……』予想

さあ、トライアルです! 11R ◎①遠藤エミ  ②長嶋万記  ③松本晶恵 ○④海野ゆかり  ⑤川野芽唯 穴⑥樋口由加里 進入123/456  直前のスタート特訓で目立ったのは海野、長嶋、エミの順。特にスリット前後の海野がかなり余裕のある行き足~伸びで、1マークまでに主導権を握って自在に捌きそうなムードでしたね。ただ、ここは大村。万記を壁にしてエミが逃げる可能性も濃厚で、海野との折り返しで勝負しま......続きを読む»

“本紙予想”トライアル第1戦

11R トライアル 注目データ 遠藤1コース1着率=78.6% 遠藤のイン信頼度は絶大。逆らわない。 ◎遠藤 ○長嶋 ▲海野 3連単1-24-全 12R トライアル 注目データ 寺田2コースまくり/差し=8/2 寺田の2コースは近況まくり優勢。小野がこれを止めれば、細川に展開向く。 ◎細川 ○小野 ▲山川 3連単3-14-全 ...続きを読む»

THEピット――いよいよトライアル開幕!の12人

 トライアル開幕! ということで、出場12人について触れることにしよう。 小野生奈……本体整備だろうか、川野芽唯がモーターを装着しようとしていたのを目ざとく見つけて、「呼んでくださいよぉ~」と整備室から駆け出てきた。モーター架台を置き場に運ぼうとして、川野に「いいって、いいって!」と言われながらも強引に奪い取ってレッツゴー! 元気いっぱいの賞金トップである。1R後には大山千広にアドバイスを送る場面......続きを読む»

『穴・極撰』3日目

1-2が4発&1-3が5発……徹底して本命サイドだった昨日の揺り戻しで万太郎が3発は出るとお伝えしておきます。今日も74号機で勝負! 7R  ①水野望美  ②守屋美穂 ◎③武藤綾子  ④垣内清美 ○⑤小池礼乃  ⑥平田さやか 進入123/456  昨日は4カドから惜しくもまくりきれなかった武藤74号。守屋の伸びが一息なので、スリット同体からでも伸びなり強ツケマイが炸裂します。相手は不気味なレース......続きを読む»

本日の“本紙予想”3日目

おはようございます。黒須田です。昨日はおおむねトントンの収支でした。悪くはありませんが、これでは住之江の借りを返せない。本日はさらにスパートをかけたい、ということで、できるだけ①本命にならないような予想を心がけました。大村水面に逆らうみたいな予想ではありますが、ハマれば爆発力はあるはず。 1R 注目データ 垣内1コース差され率=35.9% 垣内の差され率が高く、大山の2コース差しを狙う。 ◎大山 ......続きを読む»

3日目!

おはようございます。プレミアムGⅠクイーンズクライマックスは3日目。本日よりトライアルがスタートです。ボートレース大村は薄曇りです。この雲をトップレディースたちが吹き飛ばします! ペラのラインをチェックする海野ゆかり。エース68号機をどう料理するでしょうか。(PHOTO/中尾茂幸) ...続きを読む»

大村クイクラシリーズ戦TOPICS 2日目

奈美・美亜・桃佳・千広!! 「レディースオールスターは若くて可愛い子に票が集まり過ぎぢゃろ」  こう常々ボヤいている私だが、昨日(VTR)と今日(現場)のレースでピッカピカに光って見えたのは、登録番号4500以降のまさしく「若くて可愛い子」軍団だった。まずは4611今井美亜。昨日の5Rは2コースからズブ差し(強い向かい風の中「差し」で勝ったのは美亜のみ。ターン出口から押して行く足が強烈だった)......続きを読む»

THEピット――特殊な前検

 通常の前検との違いは、「前検航走が終わったあとも、試運転が可能」ということだ。前検日は、タイム測定とスタート練習が終われば、ボートを陸に上げてエンジン吊りを行ない、以後は水面には出られない。調整や整備は可能だが、その成果については翌日の朝に乗ってみないとわからないのである。しかし今日のクイクラ組は、朝の前検航走後も試運転を走った。スタート練習などで得た感触をもとに調整をし、その結果どうなったの......続きを読む»

THEピット――共同会見より

 もう、異例中の異例、というべきなのか、なんと前検航走が10時30分スタート! こんなに早い時間に行なわれたのは初めてでは!? で、畠山が「前検を斬れませ~ん」と白旗を掲げていたように、その後に行なわれた記者会見ではそれほど足の良さを強調している選手はいませんでした。あえて言うなら、遠藤エミが「出足はよかった」、松本晶恵が「起こしから行き足が良かった」、樋口由加里が「山川さんと合わせてターン回りは分......続きを読む»

『穴・極撰』2日目

住之江GP惨敗から2日間、お暇を頂戴して命の洗濯をしていたらば、昨日の4RのピンマンをGET(黒須田のネット投票で)した畠山です。このロケットスタートを生かして、大晦日に帯封を抜くどーーー!! 今日の極撰はBBモーター鑑定で「隠れ◎」(シリーズ回りなので打てなかった)の74号機で勝負! 6R  ①藤原菜希  ②竹井奈美  ③松瀬弘美 ◎④武藤綾子  ⑤日高逸子 ○⑥佐々木裕美 進入123/456......続きを読む»

大村GIクイクラの『前検を斬れないっ!!><』

 第1Rの発売中に大村GIクイクラ12選手の前検作業が行われました。もちろんスタート練習は明日の11Rと12Rの面々に分かれたのですが、率直な感想は…… 「足色がほとんど同じで特筆すべき選手がいない!!」  という身も蓋もない鑑定になってしまった。前評判の高い海野ゆかり68号機も長嶋万記21号機も、スリットから出ていくようには見えなかった。何の参考にもならずに申し訳ないけれど、現時点でのパワー......続きを読む»

本日の“本紙予想”2日目

おはようございます。黒須田です。クイーンズクライマックスはこの予想からの参戦となります。住之江ではとにかく冴えませんでした。負けっ放しで東京に帰るわけにはいきません。頑張ります! 1R 注目データ 犬童1コースまくられ率=35.3% 犬童のまくられ率が高い。藤原のジカまくり狙い。 ◎藤原 ○垣内 ▲淺田 △犬童  3連単2-341-全  2R 注目データ 武藤1コース差され率=40.0% 武藤の......続きを読む»

大村!

おはようございます。今年最後のビッグ! プレミアムGⅠクイーンズクライマックスです! すでにシリーズ戦は始まっておりますが、取材班は本日からの参戦でございます! ボートレース大村はやや風が強いですねー。昨日も前半は荒れまくってました。本日は果たして! ...続きを読む»

次回は大晦日決戦!

桐生順平が強烈イン逃げでグランプリ制覇! これで賞金ランクもトップに立ち、今年の顔に決まりましたね。本当におめでとうございます! 素晴らしいレースが繰り広げられたグランプリ。今年のメインイベントも終わったというわけですが、しかしボートレース界のビッグはまだまだ終わらない! そうです、ボートレース大村で開催されるプレミアムGⅠクイーンズクライマックスです! 明日がシリーズの前検で、28日からトラ......続きを読む»

住之江グランプリ優勝戦 私的回顧

スタンドからの死闘 12R 進入順 ①桐生順平(埼玉)16 ③峰 竜太(佐賀)19 ⑥菊地孝平(静岡)13 ②井口佳典(三重)30 ④石野貴之(大阪)31 ⑤毒島 誠(群馬)31  桐生順平が2017年のボート界の頂点に立った。おめでとう!   このレースも私はスタンドの2マーク寄りに立っていた。前付けに動きそうな、あの男を見たかったから。ファンファーレの前から凄まじい歓声。住之江のこのスポ......続きを読む»

THEピット――グランプリ終了!

「ようやった!」  激戦を制してピットに生還した桐生順平に、須藤博倫が激しく抱き着く。同県の先輩は優勝した本人以上に上気している。続いて後輩の中田竜太とも熱く抱擁を交わす。32回目にしてはじめて、黄金のヘルメットが埼玉支部へ渡ったことに、彼らは心を震わせているようであった。  一方、新賞金王、4000番台初の2億円選手となった桐生の表情は、「デビューしたときから目標にしていたグランプリを獲......続きを読む»

住之江GPシリーズ優勝戦 私的回顧

極限のギャンブル 11R 進入順 ①新田雄史(三重) 01 ④前本泰和(広島) 07 ⑤深川真二(佐賀) 09 ②田中信一郎(大阪)08 ③湯川浩司(大阪) 08 ⑥中島孝平(福井) 05  コンマ01、しかもスリット全速!! 腹を据えたスタート攻勢が、新田雄史を4年半ぶり2度目のSGタイトルへと導いた。  ファンファーレの寸前、私は最近のお気に入りスポット「スタンド2マーク寄りの端......続きを読む»

THEピット――シリーズ優勝戦終了!

 新田雄史がいきなり両腕を上げる。前触れもなく突然繰り出されたド派手なガッツポーズに、スタンドがおおいに沸く。  その瞬間、ピットでレースを観戦していた選手たちは別の理由で沸いていた。 「タッチだよ!」 「スリットに乗っているように見えた!」 「切ってたら1年アウトだよ!」  詳しいレース内容は畠山に譲るとして、新田のスタートタイミングはコンマ01。ギリギリまで攻めた結果、手繰り寄せた2つ目の......続きを読む»

『前付けレーサーのW優勝????』予想

 前検◎=下條の負け戦奮闘で微かな軍資金ができた畠山です。この首皮一枚の粘りから最後は帯まで抜いてみせましょう!! 11Rシリーズ優勝戦  ①新田雄史(三重) B+ ▲②田中信一郎(大阪)A ○③湯川浩司(大阪) A  ④前本泰和(広島) B+ ◎⑤深川真二(佐賀) B+  ⑥中島孝平(福井) B+(回A伸B) 進入125/346か152/346か512/346??  スタート特訓の深川がヤバ......続きを読む»

THEピット――淡々と仕事をこなすシリーズファイナリストたち

 気の持ちようかもしれないが、グランプリ組に比べると、シリーズファイナリストたちからは、サバサバした印象を受けた。今回の優出メンバーは、みなSG優勝経験のあるレーサーばかり。ただあまり笑顔は少なく、今なすべきことを淡々とこなしていた。  トライアル1st敗退からシリーズ優勝戦に回ったのが田中信一郎、前本泰和、深川真二の3人。  田中信一郎はいつものごとく、力強い表情でピットを闊歩している。1......続きを読む»

1 3 5 6 7 8 9 153 154

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 住之江GP『前検を斬る!!』
  4. エース12号はホワイトシャーク!!
  5. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  6. GPトライアル最終戦ダイジェスト
  7. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ優勝戦 私的回顧
  9. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  10. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……

このブログを検索

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss