BOAT RACE ビッグレース現場レポート

boatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:153071
  • 累計のページビュー:37056843
  • (11月22日現在)

最新の記事

THEピット――準優組、始動!

 準優の朝は賑やかだ。報道陣も増え、選手も一般戦組を中心に早くから始動している。今日は準優組が早くも調整や試運転に励んでいる姿もあった。1R発売中から坪井康晴が水面を走る。中盤から気配が上向いているように見える坪井だが、ぐっと冷えた今日の手応えを確認しているのか。試運転を切り上げて陸に上がった坪井は、いつものように穏やかな表情だった。  2R発売中には、白井英治もボートを下ろした。坪井と同様、......続きを読む»

本日の“本紙予想”5日目

おはようございます。黒須田です。昨日は劇的上昇、とはなっていませんが、舟券はようやく少しだけプラスとなりました。尻上がりに優勝戦に向かっていきましょう。 1R 注目データ 田口1コース差され率=25.5% 田口は差され率が高い。中村の4コース差し率は23.7%でかなり優秀。狙う。 ◎中村 ○田口 ▲白水 3連単4-12-全  2R 注目データ 遠藤4コースまくり/差し=8/2 遠藤のカドまくりは......続きを読む»

5日目!

おはようございます。SGボートレースダービーは5日目。準優勝戦が行なわれます。ボートレース平和島は下り坂のお天気で、これを書いている時点ではまだ雨は降っていませんが、このあとの降水が予想されています。また台風が近づいてきてますよね~。まったく困ったものですが、日延べなどなく、無事に優勝戦まで行なわれますように! 平和島にもスコーピオンターン降臨!(PHOTO/池上一摩) ...続きを読む»

平和島ダービーTOPICS 4日目

THE勝負駆け①予選トップ争い 余力たっぷり?の同率首位  昨日まで破竹の4連勝。久田敏之が独走状態に突入したため、今日のトップ争いは極めてシンプルな条件になった。久田が残り1走を無事故完走した場合、逆転の目があるレーサーは今垣光太郎のみ!! ただし、今垣の成績に関係なく10Rの久田が④着以内ならトップ確定。さらに、8Rの今垣が③着以下だったら、その時点で久田のトップが確定する。  そん......続きを読む»

THEピット――熾烈勝負駆け

 9Rの松井繁はお見事だった。前付け3コースからスタートをぎりぎりまで踏み込み、まくり差しで1着。あざやかに勝負駆けをクリアしている。これは王者も会心のレースだったのだろう。勝利者インタビューから戻ってTシャツ姿でピットにあらわれたときには、もうニッコニコだったのだ。対戦した江口晃生とも楽しそうに語り合い、その後は馴染みの記者さんと話していた田中信一郎のもとに歩み寄って、またニコニコ。やはりここ......続きを読む»

速報 平和島ダービー準優メンバー決定!!

最後の最後に大波乱が待ち受けていた勝負駆けデーが終わり、平和島ダービーの準優18PITが確定しました! 予選トップの久田は11Rの1号艇。大トリ12Rは予選2位・今垣に譲りましたが、この11Rで1着を獲れば最終レースを待たずにファイナル1号艇が確定します。10Rの1号艇は、今日ピンピン連勝と気を吐いた魚谷。平和島が誇る19号機とともに頂点を目指します。 準優勝戦 10R ①魚谷智之(兵庫) ②桐生......続きを読む»

『穴・極撰』4日目

 嗚呼、深川ぁぁ……(ウエキングさんのお見立て通りでした)。昨日、平和島のボラの餌になりつつも、黒須田からの温かいお注射で生き返った畠山です。この極撰を当てて、今晩は黒須田に接待だーー!! 10R  ①辻 栄蔵 ★②守田俊介 ★③桐生順平  ④久田敏之 ◎⑤中村亮太  ⑥岡崎恭裕 進入123/456  久田の5連勝が懸かった1戦。昨日に続いて桐生がぶん回してズッポリのマーク差し、なんてことがあっ......続きを読む»

“本紙予想”4日目後半

7R  注目データ 魚谷2コース逃がし率=55.3% 魚谷の逃がし率が高く、瓜生が意地のイン逃げ。 ◎瓜生 ○魚谷 ▲角谷 3連単1-24-全 8R  注目データ 平田2コース逃がし率=40.9% 平田の逃がし率が低め。白井が今垣のカド攻め制して先に攻める。 ◎白井 ○前本 ▲今垣 △中田 3連単3-145-全 9R  注目データ 齊藤2コース逃がし率=60.0% 齊藤の逃がし率がかなり高い。江......続きを読む»

THEピット――勝負駆けだ!

 爽快な空気のピットに入って、まず目に飛び込んできたのは、毒島誠と篠崎仁志が話し合う姿。おそらく足合わせの様子の振り返りだろう。装着場にはそれほど多くの選手がいたわけではなく、二人の姿は非常に目立っていた。話が終わると、仁志は係留所へ、毒島はペラ調整所へ。勝負駆けの4日目朝、急ピッチで調整は進む。ペラ室は混雑しており、試運転係留所にもボートは多数、誰もが悔いなき戦いをするべく、精力的に動いている......続きを読む»

本日の“本紙予想”4日目

どもです。黒須田です。予想絶不調、まったく意気が上がりません。畠山も何も言ってこなくなりました。まあ、畠山もひどいもんなのですが。それでも巻き返しははかりたい。諦めずに頑張ります。 1R 注目データ 柳沢1コース1着率=81.8% 柳沢のイン信頼度は絶大だ。ここは素直に。 ◎柳沢 ○寺田 ▲前田 3連単1-35-全  2R 注目データ 田中1コース1着率=81.8% 田中のイン信頼度も絶大だ。さ......続きを読む»

4日目!

おはようございます。SGボートレースダービーは4日目。予選最終日となる本日も、平和島は快晴です! まさにボート日和。本場は気持ちいいですよ~。 田中信一郎が江夏満Tシャツを本人とお揃いで着ていました。仲良し!(PHOTO/池上一摩) ...続きを読む»

平和島ダービーTOPICS 3日目

パーフェクトロード  これぞTOPICだ。久田敏之、あれよあれよで無傷の4連勝!! 昨今のSGで1号艇が1度もない4連勝は凄い。凄すぎる。  まずは3号艇の3R、スリットから1マークまでの流れがすべて久田に向く。インでアジャストした寺田千恵を、2コースの坪井康晴が力任せのジカまくり。この展開をしっかり横目で捉えた3コース久田が、冷静的確なまくり差しハンドルを突き刺した。なんという流れの良さ。3......続きを読む»

THEピット――輪の中心

 勝利者インタビューから戻った篠崎仁志の周りに、瞬く間に人の輪ができた。10号機を引いて注目された仁志が、やっと1着を手にしたのだ。報道陣が色めき立つのも当然だ。昨日は、おそらくそれが理由の苛立ちを仁志には感じたものだが、これで少しは溜飲が下がっただろうか。もっとも、取材に応える様子も、その後の様子も、仁志は淡々としたもの。少しは気が楽になった部分はあったとしても、まだまだ気を緩める様子はない。......続きを読む»

明日の勝負駆け情報!

明日は予選最終日です。ぶっちぎりの予選トップがいる一方でボーダー近辺は大混戦。想定ボーダーは5・60といたしました。そのための必要着順を下記していきましょう。無事故完走で当確は6名。予選トップに立つのはもちろん、無傷の4連勝! 久田敏之です。このまま駆け抜けてスター誕生となるか。チャレンジカップ圏外にいる選手は何としても賞金を上積みしたいところですから、そのあたりも絡む勝負駆けになります。 1 久......続きを読む»

『穴・極撰』3日目

今晩、お世話になっている大阪の記者さん2人を自腹で接待しなきゃいけないのに、全財産が6000円しかない畠山です(8R現在、店は予算次第……)。大森の『祭り寿司』に行くためには、マジでこの極撰をぶち当てるっきゃない!! 12R  ①松井 繁 ★②白井英治 ◎③深川真二 ★④平田忠則  ⑤秋山直之  ⑥菊地孝平 進入123/456  はい、パワー鑑定どおりのシルシです。展開もバッチリはまるはず。2コ......続きを読む»

“本紙予想”3日目後半

7R  注目データ 深川2コース逃がし率=47.7% 深川の逃がし率は低いわけではないが、ここは寺田抵抗の可能性もあり、深くなる。長嶋で思い切って穴狙い。 ◎長嶋 ○守田 ▲深川 3連単4-15-全 8R  注目データ 江口2コース逃がし率=43.2% 江口の逃がし率が低め。菊地が3コースから攻める。 ◎菊地 ○山田 ▲中島 3連単2-13-全 9R  注目データ 井口2コース逃がし率=57.6......続きを読む»

THEピット――奥義?

 ピットにいると、転覆レースは一瞬で緊張感が高まるのが実感できる。選手にとっては他人事ではないし、関係者にとっても選手の負傷は絶対的に避けたいもの。2Rの白水勝也の転覆の瞬間も、同様だった。幸いにも、すぐに「選手、異常なし」のアナウンスがかかって、緊張感は解けたが、それでもレスキューで白水が戻ってくるまでは、関係者も選手仲間も心配そうな顔をしていた。  選手班長の角谷健吾と同支部の瓜生正義は、......続きを読む»

本日の“本紙予想”3日目

おはようございます。黒須田です。昨日は畠山に「お前の予想はすっとこどっこいだな」と言われました。あんたに言われたくないよ、と改めて思うわけですが、しかし昨日はたしかにすっとこどっこいだったかもしれません。今日こそ! 1R 注目データ 下條2コース逃がし率=41.9% 下條の逃がし率が低め。その下條の自在戦を狙う。 ◎下條 ○中田 ▲柳沢 3連単2-15-全  2R 注目データ 田中3コースまくり......続きを読む»

3日目!

おはようございます。SGボートレースダービーは3日目。本日の平和島は秋晴れです! 気持ちよい気候のなかで熱戦が繰り広げられそうですね。 ところで、コメント欄にあったご質問への回答を。遅くなってすみません。まず、枠番について、1日2走の選手の枠番は以前は「足して7」でした。1号艇と6号艇、2号艇と5号艇、3号艇と4号艇ですね。現在は、番組編成員の裁量に任せる、というのが原則ルール。ですから内内でも外......続きを読む»

THEピット――終盤の整備室にて

「♪生まれ変わったよ~」  覗き込んでいた整備室に背を向けて、別の場所に移動しようとしたとき、背中から歌うような声が聞こえてきた。振り向いたら、モーターの水分をエアーで飛ばそうとしていた池田浩二だった。ゴキゲンなのか? それとも? これ、今節助っ人としてピット入りしている、BOATBoyでもお馴染みの三島敬一郎が「どうですか?」と尋ねて、それに応えたものだった。どうですか? 生まれ変わったよ。整......続きを読む»

平和島ダービーTOPICS 2日目

サプライズ・ピンピン  いやあ驚いた。角谷健吾だ。選手班長の大役を務めている角谷だが、モーター抽選ではワースト級の低調機。初日も見せ場なく大敗し、「今節は裏方に専念かしらん」などと失礼なことを思っていた。ところが、4Rの前にギヤケースを交換してまさに気配一変! イン戦の1マークは差されそうな展開だったが(昨日までの足ならズボズボやらしていたと思う)、ターンの出口から力強く加速して後続を突き放し......続きを読む»

『穴・極撰』2日目

 5R、⑤平田の足がアップしたと見て1-5-34をしこたま買い、テラッチ3着のピンマン1-5-6を取りこぼした畠山です>< 極撰はこの選手で勝負! 10R  ①井口佳典 ★②松井 繁 ★③寺田 祥  ④菊地孝平 ◎⑤久田敏之  ⑥瓜生正義 進入123/456  井口&菊地のファイターが大穴を呼びそうな……まが、今節もキレッキレのSで攻めたてている菊地がコンマゼロ台のカドから絞めまくりに行く可能性......続きを読む»

“本紙予想”2日目後半

7R  注目データ 江口2コース逃がし率=42.4% 枠なりとはいえ、遠藤は厄介なイン戦となりそう。江口の名人差しを狙う。 ◎江口 ○遠藤 ▲湯川 3連単2-14-全 8R  注目データ 峰2コース逃がし率=43.4% 峰の逃がし率は低め。原田が豪快にまくり差し放つ。 ◎原田 ○吉田 ▲峰 3連単3-12-全 9R  注目データ 桐生2コース逃がし率=56.1% 桐生の逃がし率が高めで、中島が渾......続きを読む»

THEピット――静かな雨の朝

 冷たい雨が降る2日目の平和島。気温もぐっと下がって、昨日とは気象条件が変わっている。10号機を引いた篠崎仁志は、雨に濡れながらの試運転を行なっており、気候変動によって気配が変わっているかどうかなど、確認していた。足合わせをした中村亮太と陸で話し合う表情に暗さは感じられない。いいモーターは気候にそれほど左右されないとも聞く。首を傾げなければいけないような状態ではなさそうだ。彼ら以外にも、雨など厭......続きを読む»

本日の“本紙予想”2日目

おはようございます。黒須田です。昨日は畠山に「お前の予想はひどいな」と言われました。あんたに言われたくないよ、といいつつ、昨日の予想は畠山の言う通りでございました。巻き返します! 1R 注目データ 江口2コース逃がし率=42.4% ドリームは逃げ切り許したが、江口の逃がし率は低い。カドになりそうな下條の一撃から。 ◎下條 ○赤岩 ▲江口 △平田 3連単3-461-全  2R 注目データ 山田2コ......続きを読む»

2日目!

おはようございます。SGボートレースダービーは2日目。ボートレース平和島はあいにくの雨ですが、今日も熱い戦いに期待しましょう。 齊藤仁が「一真、大丈夫ですよね」と声をかけてきました。ダービーに出場していない森高一真ですが、賞金ランクは12位に浮上しており、グランプリはほぼ当確。それを森高と仲のいい仁ちゃんが喜んでいる、というわけです。13年チャレンジカップを制した森高は、しかし次点でグランプリ出場......続きを読む»

平和島ダービーTOPICS 初日

夢の直接対決  2カ月前まで平和島の絶対エースと呼ばれた19号機。その19号機に陰りが差し、新たなエースに君臨した10号機。つまりは平和島のモーター相場を牛耳ってきたWエース機が、初日の9Rで激突した。「SGの舞台で見たいなぁ」とかねてから願っていた直接対決だ。 9R ①池田浩二 ②篠崎仁志=10号機 ③笠原 亮 ④松井 繁 ⑤魚谷智之=19号機 ⑥前本泰和  前検の気配で「魚谷19号機が上......続きを読む»

THEピット――初日から明暗

 初日から、機力による明暗がくっきりとしていた。たとえば、中村亮太はゴキゲンで大きな作業の必要もなさそうだった。ひとつ、ハンドルとモーターを結ぶワイヤーのわずかな曲がりが気になるらしく、それを交換しようとはしていた。これは機力とは無関係の操縦性の部分。もちろんレースに影響がないわけではないが、その仕事を優先できるということは明るい材料だろう。そのワイヤーを外したところで、こちらの姿を亮太は発見。......続きを読む»

“本紙予想”初日後半

7R  注目データ 中田2コース逃がし率=32.6% 中田の逃がし率は激低で、自身の2コース差し率は逃がし率より高い34.9%。狙う。 ◎中田 ○菊地 ▲石渡 3連単2-14-全 8R  注目データ 田中2コース逃がし率=57.4% 田中の逃がし率が高い。齊藤が地元の意地で逃げる。 ◎齊藤 ○田中 ▲白水 3連単1-23-全 9R  注目データ 篠崎2コース逃がし率=67.6% 篠崎の逃がし率は......続きを読む»

THEピット――初日の朝は慌ただしく

 初日の朝は、ピットがざわつく。報道陣も多いし、選手たちが朝から忙しく調整しているからだ。調整は毎日のことにしても、前検日を終えて、その感触をもとにしての調整はひたすら慌ただしい。前半レースを走る選手たちは時間もないから、ピット内を走って移動する選手も少なくないのだ。まあ、笠原亮は初日に限らず、よく走っているけど。今日もほんの小一時間くらいの間に3回、走っているのを見た。ともあれ、初日の朝は装着......続きを読む»

1 2 4 5 6 7 8 9 146 147

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  5. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  6. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  7. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  8. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  9. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  10. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss