BOAT RACE ビッグレース現場レポート

月別アーカイブ :2016年07月

女王決戦!

鳴門SGの余韻がいまだ漂うなか、明日からはいよいよ8月! 夏本番であります。8月上旬といえば、レディースチャンピオン! 女王決戦でございます。取材班は津に入りました。舞台はボートレース津ですよ! 最近の津のビッグといえば、13年チャレンジカップ、08年レディチャン、06年ダービーなどなど、秋や初春が多いわけです。熱暑のなか、どんな戦いが繰り広げられるか。夏の津が初体験の取材班も興味津々でございます。......続きを読む»

次回は女王決戦!

58年ぶりの鳴門SGは、石野貴之のオーシャンカップ連覇で幕を閉じました。たしかにモーターは噴いていましたが、決してそれだけの優勝ではありません。これで賞金ランクトップに立った石野は、地元グランプリに向けてますます勢いを加速させていくことでしょう。おめでとう! 次回は、8月2日~7日に開催されるプレミアムGⅠレディースチャンピオンです。舞台はボートレース津。取材班はいつもどおりに前検から優勝戦ま......続きを読む»

鳴門オーシャン優勝戦 私的回顧

Wエースの薫陶 12R優勝戦 ①丸岡正典(大阪)11 ②新田雄史(三重)05 ③石野貴之(大阪)03 ④池田浩二(愛知)12 ⑤毒島 誠(群馬)13 ⑥岡崎恭裕(福岡)11  おめでとう、石野。つか、石野73号機!! ほんの1週間の付き合いだったけど、なんだか父親のように嬉しいな(石野美好さん、すいませんっ><)。 「初日のアレで、優勝できるとはまったく思ってなかった」  レース後、爽やかな......続きを読む»

THEピット――強き男

 まず、いちばん悔しいのは、やはり丸岡正典だろう。あの展開で2着に残したのはさすがと言うほかないが、しかし優勝戦で2着は意味がない。相手が後輩だったとかは関係ないだろう。1号艇を活かし切れなかったことがただただ悔しい。レース後の表情は、レース前の緊張感とは違った意味で、硬くなっているように見えた。大阪支部勢も複雑だったか。最強支部と自任する、その通りの結果=大阪ワンツーだが、1号艇の敗戦はやはり......続きを読む»

『MRオーシャンがMRダービーを制圧!!』予想

例によって極撰は真裏決着(もりぞーさん、勘違いでも便乗的中してくれたのなら嬉しいっす♪)、準優で生き返った軍資金も超右肩下がりっす。最後の最後に笑いたい、さあ行こう、優勝戦! 12R優勝戦  ①丸岡正典(大阪)A(伸S) ○②新田雄史(三重)A ◎③石野貴之(大阪)SS  ④池田浩二(愛知)B+  ⑤毒島 誠(群馬)B  ⑥岡崎恭裕(福岡)B+ 進入123/456か12/3456  9R後のスタ......続きを読む»

優勝戦出場選手インタビュー

①丸岡正典(大阪) (ファイナル1号艇)嬉しいです。足はまあまあ上位かなって感じで、抜けてるって思ってないけど、いいですよ。バランス取れてレースしやすいです。石野君くらいじゃないっすか、ちょっと分が悪いのは。(大阪対決です)負けません! 今日はまだ乗ってないので、帰ったらすぐに乗りたいです。インから行きます。スタートは途中から決まり出したんで、心配してません。チャンスなので、負けないようしっか......続きを読む»

“本紙予想”優勝戦

12R 優勝戦 注目データ 丸岡1コース1着率=74.5% まくられ率=10.9% 差され率=12.7% 注目データ 新田2コース逃がし率=52.4% まくり/差し=1/5 注目データ 石野3コースまくり/差し=4/10 注目データ 池田4コースまくり/差し=3/4 注目データ 毒島5コースまくり/差し=0/4 注目データ 岡崎6コースまくり/差し=0/1 並びはおそらく枠なり。前付けは、石野にとっ......続きを読む»

本日の水神祭!

最終日に水神祭、出ました! 大瀧明日香! 大瀧にとって今節最終走となった1R、ラストチャンスを見事にモノにして、SG初1着を果たしました。 それにしても、みんなが喜ぶ大瀧の1着だったなあ。岡崎恭裕は寺田千恵がまくった瞬間に「差せぇぇぇっ!」と声をあげていたし、そのテラッチもピットに戻ると「あすか~~」と叫びながら抱き着いていた。整備室では赤岩善生も優しそうな笑顔を向けていたし、菊地孝平もハイタッ......続きを読む»

THEピット――勝負手は何だ!?

 峰竜太と話すことができた。一夜明けて、気持ちにある程度の折り合いはついたか、表情はわりとスッキリしていた。「もっと強くなってSGに帰ってきます」との力強い言葉も聞かれた。これまでに、他に類を見ないほど、多くの試練を経験してきた。そのたびに乗り越えてもきた。今の峰なら、この試練も楽々と乗り越えるだろう。ならばやはりこれが最後の試練、僕はそう思う。もちろん悔しいことはたくさんあるだろうけど。  さ......続きを読む»

ダービー勝負駆け&『穴・極撰』6日目

さあ、今日もダービー勝負駆け情報から。 ダービーボーダー 7・25 ★湯川浩司 7.33=2R⑤ ★中島孝平 7.32=6R③、10R⑥ ★赤岩善生 7.26=4R④、11R② ★西村拓也 7.25=3R①、9R④ ★松田祐季 7.23=4R⑥、9R① ★新田雄史 7.23=優勝戦 ★齊藤 仁 7.22=3R③、8R④ ★池永 太 7.20=1R⑤ ★重成一人 7.19=1R①、9R⑤ ★中野次郎......続きを読む»

本日の“本紙予想”最終日

おはようございます。黒須田です。いや~、今節は絶不調でありました。昨日お会いした読者の方にも「ぜんぜん当たりませんね~」と同情(非難?)されてしまったほどであります。今日はもう開き直って、「できるだけ1号艇を本命にしない」と心に決めて予想しました。ハマれば大儲け、今節の流れ通りなら大惨敗必至、であります。前者になりますように……。 1R 注目データ 重成1コース差され率=31.8% 寺田2コースま......続きを読む»

最終日!

おはようございます。SGオーシャンカップはいよいよ最終日。本日、歴史的鳴門SGのチャンプが決まります! 全員がSGウイナーという豪華メンバーの優勝戦。朝から晴天で暑い鳴門は、夕方に最高にアツくなります! 赤岩善生の桐生への道は残念ながら閉ざされてしまいました。しかし、メモリアル落選の鬱憤は他のSGで晴らせばいい。ダービー勝負駆け中だけに、これは何としてもクリアして、福岡でお会いしましょう!(PHO......続きを読む»

鳴門オーシャン 準優ダイジェスト

伸びーーる1号艇 10R ①丸岡正典(大阪) 07 ②池田浩二(愛知) 05 ③寺田 祥(山口) 02 ④下條雄太郎(長崎)07 ⑤篠崎元志(福岡) 10 ⑥坪井康晴(静岡) 08  寺田祥が颯爽と舳先を翻した瞬間、超超満員の鳴門スタンドがドッと沸いた。渾身の勝負手だ。丸岡の頭から買っている私も、ギャッと叫ぶ。予想で「寺ショーが3カドゼロ台全速でもしない限り、丸岡をまくりきるだけのパ......続きを読む»

THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……

【10R】丸ちゃんワールド  丸岡正典が優出会見の会場に着いたころ、まだ池田浩二の会見が続いていた。5分ほど待たされただろうか。池田が会見を終えて会場を出ると、丸岡が一言。「長い」。池田は大爆笑!「俺に言うな!」と大笑いしながら池田は去っていく。たしかに、長くなった責任は池田にはない。  で、丸岡の会見。池田より長くなった(笑)。順番が逆だったら、池田に「長ぇよ」と言われていただろう。質問が多く続......続きを読む»

速報 鳴門オーシャンカップ優勝戦メンバー決定!!

 まさかの大波乱があった準優が終わり、鳴門SGオーシャンカップのファイナル6PITが確定しました! 1号艇は、あれよあれよの丸岡正典。予選3位からポールポジションに昇格した“MRダービー”が、3個目のSGタイトルをゲットできるか!? 新田・毒島・岡崎のニュージェネ軍団、池田&石野の強敵が立ち向かいます。 12R優勝戦 ①丸岡正典(大阪) ②新田雄史(三重) ③石野貴之(大阪) ④池田浩二(愛知) ......続きを読む»

『穴はもちろん11Rのこの男!!』予想

さあ準優です! 10R ◎①丸岡正典(大阪)A(伸S) △②池田浩二(愛知)B+ ○③寺田 祥(山口)A  ④下條雄太郎(長崎)B+ ▲⑤篠崎元志(福岡)B+  ⑥坪井康晴(静岡)A 進入123/456  寺ショーが3カドゼロ台全速でもしない限り、丸岡をまくりきるだけのパワーは見当たりません。スリットほぼ同体からあっさりの逃げきり。相手難解も、パワー&配当的妙味を重視して寺田をヒモ軸に据えます。......続きを読む»

“本紙予想”準優勝戦

10R 準優勝戦 注目データ 池田2コース逃がし率=53.8% 池田の逃がし率が高く、丸岡が先マイから押し切る。 ◎丸岡 ○下條 ▲篠崎 3連単1-45-全 11R 準優勝戦 注目データ 辻2コース逃がし率=34.1% 辻の逃がし率が低く、穴狙い。決め手あるのは、その辻の2コース差し。 ◎辻 ○井口 ▲石野 3連単2-15-全 12R 準優勝戦 注目データ 峰1コースまくられ率=10.7% 田中......続きを読む»

THEピット――いつも通り

 全体的に言えば、準優組はリラックスした雰囲気の朝を送っている。  1R発売中に井口佳典がボートを着水。ずいぶん早い動き出しに、何か異変でもあったのかと勘繰ったりしたが、ほんの10分後にはまた戻ってきており、選手仲間に笑顔を振りまいていた。辻栄蔵も同じようなタイミングで着水しているが、やはりそれほど時間が経たないうちにボートを押して装着場に戻ってくる姿があった。飄々とした雰囲気はいつものこと。特......続きを読む»

ダービー勝負駆け&『穴・極撰』5日目

極撰の前に、恒例のダービー勝負駆け状況です! 準優入りした面々は気にかけず、敗者戦に臨む10選手をしっかりチェックしてくださいね。狙い目は3人が揃った9Rで、伸びーる松田~中島・西村への2=34あたり?? ダービーボーダー 7・26 ★湯川浩司 7.33=6R② ★中島孝平 7.29=4R①、9R③ ★赤岩善生 7.26=準優 ★西村拓也 7.25=4R⑥、9R④ ★松田祐季 7.22=5R①、9......続きを読む»

本日の“本紙予想”5日目

おはようございます。黒須田です。まったくペースが上がりません……。このまま鳴門を後にするわけにはいきません。今朝、同郷のファンの方にお会いしました。信州パワーで頑張ります! 1R 注目データ 池永2コース逃がし率=56.4% 池永の逃がし率が高く、3日連続1Rで本命にしている平石の逃げ切りに期待。 ◎平石 ○吉田 ▲笠原 3連単1-36-全 2R 注目データ 齊藤2コース逃がし率=33.3% 齊......続きを読む»

5日目!

おはようございます。SGオーシャンカップは5日目。準優勝戦デーです。ボートレース鳴門は朝から賑わってますよ! 盛り上がっております! 11R4号艇に出走する中野次郎。足は悪くないはずで、一発を狙いたいところです。(PHOTO/中尾茂幸) ...続きを読む»

鳴門オーシャンTOPICS 4日目 

 SGファイナル常連の松井繁、山崎智也、瓜生正義、白井英治らが続々とV戦線から脱落した予選4日目。ただ、鳴門オーシャンカップは混戦模様というより、「絶対本命VS他の全レーサー」みたいな様相を呈してきたぞ。私の妄想もひっくるめて、今日の勝負駆けを振り返ってみよう。 THE勝負駆け①準優ボーダー争い 妄想の峰VS石野  まずは、石野! これっきゃない。今日の石野貴之73号機は2走①②着というタイ......続きを読む»

THEピット――安堵

 11R、寺田祥が5着に敗れ、丸岡正典が3着に終わったことで、峰竜太の予選トップがほぼ決まった。無事故完走なら、6着でも得点率で誰にも抜かれない。果たして、峰はそのことに気付いていたのかどうか……。  展示から帰ってきたところで、岡崎恭裕が教えてました(笑)。峰は自身の状況を知ったうえで、6コースからのレースに臨んでいたわけだ。もっとも、それがレースに影響していたとはまったく思えないですよね。6......続きを読む»

速報 鳴門オーシャンカップ準優メンバー決定!!

 インの強かった勝負駆けデーが終わり、鳴門SGオーシャンカップの準優18PITが確定しました! 12R1号艇はオール2連対、まさにブッチギリの成績でトップ当選した峰竜太。足よしテクよしリズムよし、悲願のSG制覇が見えてきました! 井口佳典、丸岡正典の銀河コンビも仲良く1号艇をゲットしています。 10R ①丸岡正典(大阪) ②池田浩二(愛知) ③寺田 祥(山口) ④下條雄太郎(長崎) ⑤篠崎元志(福......続きを読む»

“本紙予想”4日目後半

7R 注目データ 特になし 前本F後で枠なりなら、突出した数字が見当たらない。岡崎の先マイ。 ◎岡崎 ○中島 ▲土屋 3連単1-34-全 8R 注目データ 篠崎2コース逃がし率=61.1% 篠崎の逃がし率が高い。白井のイン信頼度は艇界トップで、素直にいく。 ◎白井 ○長田 ▲篠崎 3連単1-42-全 9R  注目データ 太田2コース逃がし率=60.0% 太田の逃がし率が高い。辻の逃走だ。 ◎辻 ......続きを読む»

THEピット――勝負駆けの朝は意外と穏やか

「妨害以外、ピンピンピンじゃないっすか!」 「ああ、どうも。後ろの走り方、忘れちゃったよ~」 「うおぉぉぉぉっ!」 「……また敵を作っちゃいました」  2Rを観戦しながらの会話。片方はもちろん、原田幸哉です。そしてもう片方は毒島誠。ともにモニターを見ていた報道陣はみな大ウケでした(笑)。毒島、ナイス!  毒島は1Rも装着場のモニターでレースを観戦していて、“和メタル”こと平石和男のことを「ボス......続きを読む»

『穴・極撰』4日目

 パンク寸前だった昨日の10R、明日香ちゃんの踏ん張りでなんとか生き残った畠山です。ありがとさん! 17号機の底力で、今日は水神祭があるかもっ?? 4R  ①中野次郎  ②深川真二 ◎③大瀧明日香 ○④毒島 誠  ⑤池永 太  ⑥下條雄太郎 進入123/456  スタート特訓は2本とも123/456。F持ちのイン次郎を深川がどう攻めるか、がひとつの鍵ですね。握れば、①勝負&ダービー勝負の次郎......続きを読む»

本日の“本紙予想”4日目

おはようございます。黒須田です。昨日はさっぱりで、本日は私も勝負駆け。頑張りまーす。 1R 注目データ 寺田1コース差され率=30.6% 寺田の差され率はかなり高め。平本の攻めに乗る平石から穴狙い。 ◎平石 ○寺田 ▲西村 3連単4-12-全 2R 注目データ 石渡1コース差され率=22.7% 石渡の差され率は平均よりは高め。5コースまくり差し得意な谷村から。 ◎谷村 ○石渡 ▲岡崎 3連単5-......続きを読む»

4日目!

おはようございます。SGオーシャンカップは4日目。本日から3連休ですね。ぜひぜひ鳴門へおいでませ~。 フライングは残念! 残り3日もハツラツと走ってほしいものです。(PHOTO/中尾茂幸) ...続きを読む»

鳴門オーシャンTOPICS 3日目 

パワー4強  イン4勝、2コース4勝、3・4コース4勝。今日の鳴門は強い追い風が吹き荒れ、その影響がしっかり成績に反映された1日だった。スタートがバラけやすく、特にイン選手の立ち遅れが目立ち、そこを2~4コースの選手が厳しく攻めたてた。で、その2~4コースから自力で攻めた選手は、Aスタート勝負、Bパワー駆けに分類することができる。より重要なのはBで、今後もそれらの選手は風や潮流とは関係なく自力でレ......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:35466268

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  5. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  6. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  7. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  9. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング
  10. 平和島クラシック『前検を斬る!!』

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss