BOAT RACE ビッグレース現場レポート

2015クイーンズクライマックス

クライマックス優勝戦 私的回顧

女流モンスターの予感 12Rクライマックス優勝戦 ①三浦永理(静岡)+02 ②鎌倉 涼(大阪) 07 ③寺田千恵(岡山) 09 ④川野芽唯(福岡) 11 ⑤大瀧明日香(愛知)12 ⑥平高奈菜(香川) 13  メイちゃーーーーーーーん!!(byトトロ)  はい、意味もなく叫んでしまいましたが、おめでとう、川野芽唯。いやぁ、決まり手は「恵まれ」だけど、マジで強かった。やっぱり昨日の鬼足は......続きを読む»

シリーズ優勝戦 私的回顧

明日へのリハーサル 11Rシリーズ優勝戦 ①平山智加(香川) 05 ②樋口由加里(岡山)11 ③宇野弥生(愛知) 09 ④岸 恵子(徳島) 10 ⑤細川裕子(愛知) 18 ⑥岩崎芳美(徳島) 21  なんという強さ。モノが違ったし格が違ったし、舞台すら違った。ここにいるべきレーサーではなかった。私らしい弥生のまくりをガッチリ受け止めて、癒し系の岸の根っこ差しを置き去りにして、心を込め......続きを読む»

THEピット@クライマックス――メイちゃんの誇るべき勝利!

 仲間が勝てば、すぐに祝福に飛び出したい。そんな思いからだろう、優勝戦がピットアウトする前には、出走待機室やその周辺、あるいは水面際に選手たちが鈴なりとなっていた。僕の目の前には、長嶋万記。見つめる先には、もちろん三浦永理。長嶋は明らかにそわそわしていた。同県同期の親友が、優勝戦1号艇。もしかしたら本人よりドキドキしていたのかもしれない。  枠なりに並んだ6艇がスリットを駆け抜ける。三浦が他の5......続きを読む»

THEピット@シリーズ――来年への力強すぎる足掛かり!

 オールレディースのピット取材というのをしたことがないので、これが「いつものGⅢ」と書くわけにはいかない。だが、やはりGⅠやSGとは空気が違う。レース後の様子を一言で言うと、そういうことになる。敗者たちの表情は、その数十分後の敗者たちと比べれば、どこか淡々としていると感じざるをえない。  もちろん、それぞれに悔恨のかけらは見えた。宇野弥生がモーター返納に向かう顔つきが、ほぼ無表情であったこと。露......続きを読む»

『女石野のリベンジ差し!!』予想

さあ行こう、W優勝戦!! 11Rシリーズ優勝戦 ◎①平山智加(香川) A  ②樋口由加里(岡山)B+ ○③宇野弥生(愛知) B+  ④岸 恵子(徳島) B+ ★⑤細川裕子(愛知) B+  ⑥岩崎芳美(徳島) B 進入123/456  あれこれ考えましたが、2日目に「V争いは平山と宇野の一騎打ち」と記した予言?に従います。足的にも2日目から大きな変動はなかったし。ただ、平山Vと弥生Vではレースの質......続きを読む»

“本紙予想”W優勝戦

11R シリーズ優勝戦 注目データ 樋口2コース逃がし率=42.6% 樋口の逃がし率は標準的かやや上。平山のイン戦に逆らわないで本命視。 ◎平山 ○宇野 ▲細川  3連単1-35-全 12R クライマックス優勝戦 注目データ 三浦1コース1着率=67.3% まくられ率=14.3% 差され率=14.3% 注目データ 鎌倉2コース逃がし率=41.5% まくり/差し=4/7 注目データ 寺田3コースまく......続きを読む»

THEピット――穏やかに静かに

 ちょっとずつちょっとずつ緊張感が増してきたのかな、という朝のピット。その雰囲気はもちろん、シリーズ組よりはクライマックス組に強く、カタいとは言わないまでも、大一番を控えた朝の引き締まった空気が彼女たちを包んでいる。  動き自体は決して激しくはない。というより、むしろゆったりしている優出組のほうが非常に多い。装着場にはW優勝戦組のボートがすべてそろっていて、プロペラが外れているのは3艇だけ。クラ......続きを読む»

W優勝戦インタビュー!!

11Rシリーズ優勝戦 ①平山智加(香川)  エンジンは序盤から全体的にバランスがとれていい感じです。プロペラを少し叩いたくらいで、あとは何もしていません。特に出足がいいです。スタート勘はだんだん合ってきました。1号艇で、やはりちよっと緊張感というか、変な力が入るのでリラックスしていきたいですね。今日は後半が少し水面が高いので、気を付けていきたいところです。ファンの皆様に支えられてここまで来る......続きを読む»

本日の“本紙予想”最終日

おはようございます。黒須田です。今年最後の勝負です。笑って新年を迎えるためにも、ある意味勝負駆けであります。皆様も悔いなき勝負を! 1R 注目データ 鈴木2コース逃がし率=39.5% 鈴木の逃がし率がやや低い。犬童のまくり差しから狙ってみる。 ◎犬童 ○新田 ▲赤澤 3連単3-14-全 2R 注目データ 池田2コース逃がし率=40.5% 池田の逃がし率がやや下がり気味の様子。その池田の2コース戦......続きを読む»

最終日!

おはようございます。クイーンズクライマックスは最終日です。そして2015年の最終日です! 今年の締めくくりです! W優勝戦で素晴らしいクライマックスを迎えましょう! 次点に泣いた遠藤エミ。今年はブレイクの年でしたが、最後の最後に無念。順位決定戦で鬱憤晴らし!(PHOTO/池上一摩) ...続きを読む»

トライアル第3戦ダイジェスト

パワーの差し引き 11R ①大瀧明日香(愛知)13 ②小野生奈(福岡) 15 ③平高奈菜(香川) 15 ④鎌倉 涼(大阪) 19 ⑤日高逸子(福岡) 16 ⑥松本晶恵(群馬) 15  平高奈菜が、自分のでき得る限りの勝負駆けを成功させた。レースを演出したのは2コースの小野生奈だ。生奈も1着以外では厳しい身の上。スリットほぼ同体から、果敢にイン大瀧明日香をまくりに行った。「勝負どこ......続きを読む»

シリーズ準優ダイジェスト

王女から女王へ? 8R ①樋口由加里(岡山)19 ②片岡恵理(山口) 16 ③岩崎芳美(徳島) 18 ④西村 歩(大阪) 11 ⑤魚谷香織(福岡) 14 ⑥香川素子(滋賀) 15  樋口由加里の本格化を匂わせる一戦だった。レースそのものは威張れる内容ではない。おそらくスリットで放ったために、234号艇にドカドカ伸びられた。攻めの優先権は、2コース片岡。十分にツケマイが可能な態勢から、......続きを読む»

THEピット@クライマックス――さあ、大晦日決戦へ!

 11Rが終わって、小野生奈のトライアル敗退が確定。日高逸子にはまだ可能性は残されていたが、現実的には限りなく厳しい状況。シリーズ福岡勢は優勝戦に残れず、結果、地元の威信は12R2号艇の川野芽唯に託されることとなっている。川野が最後の砦になったのである。  クイーンズクライマックス初出場。今期A1級に昇級したものの、まだこれといって大きな実績のない川野である。その双肩に福岡の期待がすべてかかった......続きを読む»

THEピット@シリーズ――平山の貫録、それに対峙する女たち!

 さすがの平山智加である。細川裕子のまくりをしっかり受け止めて逃げ切り、優勝戦ポールポジションをゲット。順当すぎるこの事態は、とりもなおさず、平山がシリーズにいることの異常事態をもあらわす。  笑顔の絶えないレース後であった。周囲の選手たちも平山に笑いかけており、平山の笑顔はさらに深まっていく。今日は各レース終了後にボート洗浄があり、選手が総出で取り組んでいる。平山も、相棒を仲間たちともに磨き上......続きを読む»

速報 クイクラW優勝戦メンバー決定!!

 シリーズ予選&トライアルのすべてのレースが終了し、明日の福岡クイーンズ・クライマックスW優勝戦のメンバーが確定しました! 11Rシリーズ優勝戦の1号艇は、さすがの貫禄で平山智加。明日もインから格の違いを見せつけるのか!?  そして、今年最後の大一番12Rクライマックス優勝戦の1号艇は、三浦永理! 同ポイント・同着位点の鎌倉涼をコンマ1秒差だけ上回り、貴重なポールポジションをゲットしました。この勢い......続きを読む»

『10~12Rは讃岐うどん祭だっ!!』予想

 さあ、泣くも笑うもあと2日。明日のラスト勝負の前に、賞典レース5連発で軍資金をたんまり増やしたい!! まずはシリーズ準優から。 シリーズ準優勝戦 8R ◎①樋口由加里(岡山)B+ △②片岡恵理(山口) B+  ③岩崎芳美(徳島) B ○④西村 歩(大阪) A  ⑤魚谷香織(福岡) C+ △⑥香川素子(滋賀) B 進入123/456  ここはリズムもパワーも上々の由加里が逃げます。片岡の足も相当......続きを読む»

“本紙予想”トライアル&シリーズ準優

8R 準優勝戦 注目データ 岩崎3コースまくり/差し=7/3 岩崎の3コース戦はまくり多い。樋口が反応すれば、片岡に差し展開。 ◎片岡 ○樋口 ▲西村 3連単2-14-全 9R 準優勝戦 注目データ 今井3コースまくり/差し=11/5 今井の3コースの攻撃力はなかなか。そのまま狙う手もあるが、これに乗る藤崎に妙味ある。 ◎藤崎 ○今井 ▲岸 3連単4-13-全 10R 準優勝戦 注目データ 長嶋......続きを読む»

THEピット@クライマックス――勝負駆けの匂い!

 小野生奈が整備室から駆け出てきた。小野がペラを叩いている“屋外”調整所は目と鼻の先だが、その短い距離を小野は駆けた。表情はやや悲壮感が見て取れる。時間の余裕をまったく感じていない様子で、コンマ15秒の時間も無駄にしたくはないという雰囲気だ。  勝負駆け! 小野の様子は、それを象徴しすぎるくらいに象徴している。今日はもはや、短期決戦とかそんなことは関係ない。今日の1走に、ただただ懸けるのみなのだ......続きを読む»

THEピット@シリーズ――日常の準優

 GⅢの準優勝戦、という意味では、オールレディースでいつも踏んでいる舞台。プレミアムGⅠ開催中のピットであるから、こちらも意識してしまうけれども、そちらのステージを逃してしまったという悔しき思いを除けば、いわば日常の準優勝戦である。  予選1位の平山智加はどんな表情でいるだろう、なんて想像しながらピットに入り、しかし平山が昨日までと変わらず柔らかい表情でそこにいたとき、その日常感に思いを至らせた......続きを読む»

本日の“本紙予想”5日目

おはようございます。黒須田です。今日は朝からもろもろツイてないことがありまして……。舟券は当たるような気がします! 1R 注目データ 茶谷2コース逃がし率=46.2% 茶谷の逃がし率が高めで、武藤の逃げを本命視。 ◎武藤 ○茶谷 ▲鈴木 3連単1-25-全 2R 注目データ 津田2コース逃がし率=53.8% 津田の逃がし率がかなり高め。角の逃げから。 ◎角 ○津田 ▲堀之内 3連単1-24-全 ......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:1632
  • 累計のページビュー:36795088

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  5. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  6. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  7. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  8. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  9. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  10. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss