BOAT RACE ビッグレース現場レポート

THEピット――初日の朝は慌ただしく

このエントリーをはてなブックマークに追加

 初日の朝は、ピットがざわつく。報道陣も多いし、選手たちが朝から忙しく調整しているからだ。調整は毎日のことにしても、前検日を終えて、その感触をもとにしての調整はひたすら慌ただしい。前半レースを走る選手たちは時間もないから、ピット内を走って移動する選手も少なくないのだ。まあ、笠原亮は初日に限らず、よく走っているけど。今日もほんの小一時間くらいの間に3回、走っているのを見た。ともあれ、初日の朝は装着場の隅に突っ立っているだけで、多くの選手の往来を目にするのである。  もろもろ歩き回っている間になぜか複数回、顔を合わせることになったのは田中信一郎と吉川元浩。どうやら、彼らの動く場所に僕もふらふらと徘徊していたらしい。目障りなデヴですみません。田中はレースが迫っているので当然だが(3R出走)、吉川はドリーム出走なので時間があるにもかかわらず、すでにピリピリとした緊張感が伝わるたたずまい。会釈してすれ違うだけでこちらも背筋が伸びるわけだが、このSGの雰囲気はやはりたまらない。  整備室をのぞくと、篠崎元志が本体を割っていた。というか、割った本体を組んでいる最中だった。10号機の仁志は朝からプロペラ調整で、なかなか対照的な兄弟の初日朝である。ただし、元志は特に部品交換はしなかったようだ。結果としては点検ということになるだろうか。「何かやらなきゃいけないと思って、本体を割りました」が元志の弁。「何かやらなきゃ」の部分に、何かを打破したい思いがこめられていると感じた。  元志は今年の序盤、昨年暮れの大怪我を引きずって、我慢の時を過ごした。2月には戦列復帰したが、事故点過多、出走回数不足などが現実的な危機として元志に立ちはだかっていた。本格的に元志らしいレースができるようになったのは春頃からだろうか。その分の出遅れが、現在でもまだ18位の圏外を強いられるという状況を生んでいる。このダービーは大事な勝負なのだ。  グランプリ戦線というのは実にシビアなもので、3カ月のF休みで3つのSGを棒に振った瓜生正義も、18位以内にその名前はない。さらに、瓜生は来月のチャレンジカップも走れない。F休みが明けた後も一般戦回りを強いられている。といった状況は、あの瓜生をもってしても、ダービーで勝負駆けという崖っぷちに追い込まれてしまうわけである。その瓜生は、いつも通り、穏やかに、淡々と作業を進めていた。今朝はペラ調整で、ひとまず本体には触っていないようだった。今節、瓜生がどんな勝負手を見せてくれるのか、楽しみだ。  さてさて、1Rと2Rはイン逃げ決着。どっちも1号艇を本命にしていないワタシは大外れ。1号艇本命の3Rは④⑤⑥セットと、やっぱりワタシはホーム平和島が苦手なのでしょうか……。というのはともかく、1Rで勝った魚谷智之は大阪勢と笑顔で会話をかわし、2Rで勝った長嶋万記は粛々とした表情で控室へ、と少々対照的なレース後であった。魚谷からは、近況の好調ぶりを改めて感じることができたし、長嶋はSGの舞台に強い気持ちで臨んでいるのだろうと察せられた。初日の序盤レースという、調整時間がほとんどないなかでの1号艇は、決して歓迎されるものではないという。その簡単でない1号艇をしっかりクリアしたのは、2人にとって大きいだろう。魚谷には10年ぶりのSG制覇を、長嶋には参戦SG2連続準優出を期待しよう。(PHOTO/中尾茂幸 黒須田 TEXT/黒須田)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017ボートレースダービー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:2928
  • 累計のページビュー:36801464

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  5. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  6. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  7. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  8. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  9. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  10. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss