BOAT RACE ビッグレース現場レポート

若松メモリアル優勝戦 私的回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

おめでとーー♪

12R優勝戦 ①寺田 祥(山口)10 ②白井英治(山口)09 ③平本真之(愛知)08 ④森高一真(香川)13 ⑤田村隆信(徳島)16 ⑥前田将太(福岡)11

「タムラーー動けーー! お前が動かんとつまらんどーーっ!!」  隣の若者がビール片手に大声を発する中、最後のファンファーレが鳴り響いた。田村が動くかどうか。確かに私もそれが最大のハイライトと見ていたのだが、ちょっぴり動きたそうな田村を同期の森高がブロックして、穏やかな枠なり3対3。

さらにスリット隊形は、内3艇がわずかにリードしての横並び。予想欄でも書いたが、こうなってはダッシュ勢に勝ち目はない。1マークまでに寺田がしっかり伸びて先マイし、白井が差し、平本が握るという正攻法。ターンの出口で寺田52号機が唸りを挙げて、他の2艇を一気に突き放した。非の打ちどころのないイン逃げ。2マークで白井が平本のツケマイをブロックし、そこでほぼ完ぺきな1-2-3態勢が固まった。

 3年前の当地メモリアルは「寺田が3カドアタック、2コース白井がそれをブロックしながらコンマ00全速でもうひとりの同県・谷村一哉を一撃まくりで叩き潰す」というド派手な“仁義なき長州競り”だったが、今年は実に穏やかなレース展開で山口支部のワンツーが実現した。 「おめでとーー♪」  ウイニングランがはじまると、スタンドに残った多くのファンが両手を挙げてひらひら左右に振っている。ほとんどのファンが「おめでとーー♪」&ひらひらのワンセット。3年前はロックコンサートのような熱狂ぶりだったが、その温度差もかなり違って見えた。レース内容の違いに拠るものだろうし、白井と寺ショーが持っている雰囲気、性格、それぞれの境遇の違いでもあるだろう。誰もが1-2-3のような穏やかな笑顔で、ひらひらと勝者を讃え続けていた。

 おめでとう、寺ショー!  白井~仲口~俊介~峰に続いて「SGを獲って不思議じゃない男」がまたしっかりと大きなチャンスをモノにした。ここ数年、歯に挟まっていた物が取れたような爽快感を味わってきたわけだが、今日もまた胸のツカエが解消されたような気分になったぞ。 「寺ショーー、また若松に来いよーー!!」  若者が大声でレスキュー上の寺田を祝福し、見送り終わるとちょっと寂しげにこう言った。 「でも、やっぱ田村には動いて欲しかったな。動いてくれたほうがもっともっと盛り上がったのに。田村はこのレースを盛り上がるために参加してるのにぃ」  チョイチョイ、それは本末転倒だぁ(笑)。が、この1-2-3という結果に納得しつつも「田村が動いたら、どんなハラハラドキドキのレースになっていただろうなぁ」なんてぼんやり考えてもいた。優勝戦の後には、いつだってそんな脳内パラレルワールドがつきまとう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017ボートレースメモリアル
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「若松メモリアル優勝戦 私的回顧」へのコメント

池田、佐々木選手に続き81期3人目のSG覇者が誕生しましたね。

次は飯山泰選手に!

若松メモリアル優勝戦 私的回顧

寺田と赤岩は同期ではなく確か1期違いのはず
しかし同じ山口の谷村と赤岩が同期ですが全く同期っぽく感じない
まだ寺田と赤岩の方が同期っぽい

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:51338
  • 累計のページビュー:35517605

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  5. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  6. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  7. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  9. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング
  10. 平和島クラシック『前検を斬る!!』

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss