BOAT RACE ビッグレース現場レポート

THEピット――晩夏の18人

このエントリーをはてなブックマークに追加

9R 寺田を負かせるのは…… ①白井英治……「寺田を負かせるのは自分だけだと思います」。その言葉が何とも心強い! 今節は前検から気合バリバリで、前回の若松メモリアル同様の2号艇での優出を勝ち得ることになった。レース後の表情も、力強いの一言! たしかに超抜テラショーの最大のライバルはこの男ということになるのだろう。なお、白井曰く「節二だと思います」。 ②森高一真……レース後は粛々と、表情をあまり変えるところもなく、コワモテのままだったが、井口佳典が歩み寄って笑顔で言葉をかけると、ニコー。静かに頬が緩んでいくのであった。 ③湯川浩司……レース前は、落ち着きと気合がうまい具合に入り混じった感じで、大仕事をやってのける雰囲気はあった。待機室に向かう際も、こちらにふと笑みをこぼしてみせたりもしている。レース後の表情は一変。一気にカタいものになっていた。攻めはしたものの、結果的に大きな見せ場を作れない敗戦。淡々としているように見えなくもないが、少しとがっている唇が、無念をあらわしていた。 ④茅原悠紀……悔しげな表情で引き揚げてきて、着替えを終えるとすぐにペラ室へとこもっている。仕上がりに納得いかない部分があっただろうか。この調整は、結果的に12R発売中まで続いた。勝ち上がりに失敗したとはいえ、このままで終わらせるわけにはいかないのだ。 ⑤篠崎元志……篠崎自身も残念そうに肩を落としていたが、弟の仁志はもちろん、前田将太ら周囲が残念がっているのが印象的だった。岡崎恭裕は元志と言葉を交わしながら、顔をしかめたりもしていた。今節はドリーム出場で、実質的な地元エースだった。その敗退は、やはり仲間たちも悔しいものなのだ。 ⑥桐生順平……わりと淡々としているようには見えたが、内心がどうかはちょっとわからない。6号艇だからサバサバしているのか、しかし6号艇だからといって自分を納得させるような男とも思えないし……とこちらが考え込むのであった。

10R よっしゃーっ!

①辻栄蔵……勝っても負けても、レース後には陽気にふるまうことのある辻が、今日に限っては明らかに落胆した表情を見せていた。本人的にもまさかの5着敗退だったか。ちなみに、今日の辻はプロペラ調整を切り上げるのが早かった。10R組ではいちばん最後に展示ピットにボートをつけた、という点は変わらなかったが、いつもより10分前後は早く動いているのだ。それだけ足に自信があったとするなら、やはり無念は大きい。 ②平本真之……昨日はガックリうなだれた平本。はい、快勝のあとは思い切りガッツポーズ!「よっしゃー!」と雄叫びもあげた。こうやって感情をストレートに出すのが、やっぱり平本のいいところだ。足も、今日は抜群に仕上がっていたという。明るい表情で明日を迎えられるのは、非常にポジティブな要素だろう。 ③田村隆信……田村も非常に嬉しそう! 正直、2着という結果には納得していない。完全に平本を沈めたかと思ったまくり差し、田村もその手応えがあったという。しかし、ターンは抜群だったのに、平本は軽く残して2マークで田村を制したのだ。足の手応えを考えれば、悔しさも残る。それでも、SG復帰戦での優出は田村のテンションを上げたようだ。記者会見に向かう際にはガッツポーズ連発! こちらも気分上々で優勝戦に向かう。 ④長田頼宗……ヘルメットを脱ぐと、露骨に悔しそうな表情があらわれた。それはやがて苦笑いとなり、それはなかなか消えなかった。あと、モーター格納に向かう際、平本を「よっ、若松巧者!」とからかってました(笑)。 ⑤峰竜太……淡々とはしているのである。引き上げる際には口元に微笑を浮かべたりもするのである。でも、これが峰の悔しさを隠す仕草だと僕は思っている。本当は胸の内に悔恨が渦巻いていると見た。SG獲ったら負けても楽しい、そんなことを言っていたとシリーズ前半のピット記事で書いたが、それはやはり本音ではあるまい。 ⑥下條雄太郎……とにかく表情がカタかった、というしかない。6号艇だからといって、負けて良しとはなるはずがないのだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017ボートレースメモリアル
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:153071
  • 累計のページビュー:37056843

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  5. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  6. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  7. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  8. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  9. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  10. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss