BOAT RACE ビッグレース現場レポート

THE――残暑厳しき4日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

「あっちー!」  茅原悠紀が顔をしかめる。ピットの寒暖計は35℃を示しており、うん、たしかにあっちー。今日はホーム向かい風が強めに吹いており、陽が翳っていればそれなりに心地いいが、太陽が降り注いでいるところに吹き込む風は、茅原曰く「熱風ですよ!」。今日も今日とて、残暑が厳しいなかで、選手たちは奮闘している。  装着場では白井英治が汗をぬぐいながら、丁寧な装着作業。白井はいつも細やかに作業をするタイプである。ペラを装着するときには、長身を折り畳んで器用に取り付け。暑さなど感じていないかのごとく、涼しい顔で作業を終えている。  今垣光太郎は、ボートを磨き上げていた。レース後のボート磨きは今垣のルーティンだが、朝の特訓後にも同様にボートを磨く。このあとも水面に出るだろうに、陸にあるときのボートに水滴がついていることが我慢できないのだろう。こうして相棒に愛情を注ぎながら、今垣は戦い続けてきた。そしてこれからも同様に、戦い続けていく。  係留所で、今村豊と松井繁のツーショット発見! まさに両巨頭と言うべき二人の絡みは、やはり目を奪われる。オーラも強烈である。もちろん仲が悪いわけではないが、しかしなかなか見られないツーショットでもある。今村の言葉に、松井から笑い声も漏れる。それを見ているだけで、暑さを忘れられる。  同じ係留所で、毒島誠と長田頼宗のツーショットも見かけた。同じ関東地区で、1期違いの二人の絡みは、これは本当によく見かけるもの。同地区同世代ということで、まさに盟友の間柄だろう。二人のツイッターをフォローしているのだが、そこでも時折絡んでますね。彼らもいつか、ミスターと王者のようなオーラを放つツーショットになるだろうか。  で、ここまでが実は1Rの展示前のこと。今日は朝の特訓からピットに入ったのだ。その時間帯はさすがに選手の往来をあちこちで見るが、1Rの展示が始まるころには装着場や係留所から選手の姿がいったん消えた。もちろんペラ室や装着場に隣接している喫煙所には見えるが、ピットは非常に静かな空気をまとい、音もほとんど消えたのだった。うん、暑い!  そんななかで、赤岩善生は今日も本体整備をしていました。どうか少しでも報われますように!(PHOTO/中尾茂幸 池上一摩 黒須田 TEXT/黒須田)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017ボートレースメモリアル
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:51338
  • 累計のページビュー:35517605

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  5. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  6. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  7. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  9. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング
  10. 平和島クラシック『前検を斬る!!』

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss