BOAT RACE ビッグレース現場レポート

鳴門にSGスター登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年度のSGで活躍した選手のみが参戦できるグラチャン。鳴門に集うのは、まさしくSGスターだ!  本日の一番乗りSGスターは東京支部。まずは長田頼宗が通用門をくぐって、先陣を切った。しかし!  その後ろから超抜の伸びで長田を抜き去ったのが秋山直之! ニコニコ@ボートレースの前検入りを放送していた永島知洋氏も大慌てで追いすがっておりました。水面でもいい伸びを見せてもらいたいですね。  鳴門といえば、昨年のオーシャンがいまだ記憶に鮮明なわけだが、優勝戦1号艇だったのが丸岡正典。しかし後輩に優勝をさらわれており……グラチャンでリベンジだ!  リベンジといえばこの二人も。準優Fに散った田中信一郎と峰竜太。それが響いてグランプリ出場を逃しただけに、この地でグランプリ復帰のノロシをあげたいところ。  毒島誠は昨年オーシャンで優出。入り待ちのファンに大量のカップ焼きそばをもらってましたぞ。今節、いくつくらい消費できるんだろう……。ぜひ選手仲間にもおすそ分けを。  来たーっ! 艇界のハリウッドスターこと徳増秀樹。今日もバシッと決めて、レース場入りだ。オシャレ番長を見るとSGの実感が沸くよな~。  ミスターグラチャン! 最多3度の優勝をマークしている湯川浩司。なんか、めっちゃ笑ってますな。  おっと、忘れちゃいけない、山崎智也。今回優勝すれば、湯川浩司の3Vに並びます。いや! それだけじゃないぞ。優勝すれば3連覇。史上初の同一タイトル3連覇だ! 歴史を刻むことができるのか、智也からは目が離せない! そうそう、奏恵夫人をはじめ、家族に送られてレース場入り。奏恵さんの地元、ということは、鳴門は智也にとっても地元のようなもの!  昨年グラチャンで優出していた重成一人。今年は選手班長です。  重成と同期の平田忠則は、へんなメガネで登場。カメラマンからレンズを向けられて、ポーズを決めてご満悦であります。  本日の大トリは守田俊介。他の選手よりかなり遅かったため、通用門が閉じられて、脇の関係者用入口から入ってきました。レースでは遅れないでね!(黒須田)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017グランドチャンピオン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:2250
  • 累計のページビュー:37978957

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  5. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  6. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  7. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  8. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  9. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  10. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss