BOAT RACE ビッグレース現場レポート

常滑ヤングダービー 準優ダイジェスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

W制覇の予感

10R 並び順 ①篠崎仁志(福岡) 02 ②宮地元輝(佐賀) 04 ⑤尾嶋一広(兵庫) 08 ⑥西山貴浩(福岡) 12 ③松崎祐太郎(福岡)08 ④近江翔吾(香川) 10

 ピットアウトから西山がモンキーターンで襲い掛かり、それに尾嶋が抵抗、宮地も艇番を主張。仁志の耳元にさまざまな雑音が届くような待機行動だったが、その心は微動だに揺らぐことがなかった。トップスタートから堂々のイン逃げ。もちろん、コンマ02は想定より早いものだったろう。明日はいくらか補正するだろうが、出足系統が強力なのでしっかり10前後は踏み込めるはずだ。新鋭王座&ヤングダービーのW制覇の権利を持っているのは、全世界で仁志だけ(ヤングダービーの年齢制限が上がれば別w)。今節、その偉業を成し遂げるだけのテクニック&パワーは十二分に持ち得ている。

 宮地もコンマ04まで踏み込んでの差し。そのハンドルは完璧で、回った瞬間「差さったか!?」と息を呑んだ。事実、舳先がちょこっとだけ入っていたかも知れない。ただ、そこからの仁志の足がケタチだった。宮地の足も回り足を主体に上位~抜群レベルだと思っているが、今日のところは相手が一枚上手だった。明日は外枠からどんな作戦を組み立てるか。突発的な前付けなど意外性もある選手だけに、明日はその動向に注目したい。

初王手!

11R ①松田大志郎(福岡)07 ②和田兼輔(兵庫) 06 ③小坂尚哉(兵庫) 12 ④深谷知博(静岡) 13 ⑤遠藤エミ(滋賀) 09 ⑥丸野一樹(滋賀) 10

 昨日はコンマ04、今日は07。しっかり踏み込んで1マークを制し、大志郎がGI初制覇に王手をかけた。ただ、今日はスリット直前にアジャストしただろうか。ほぼ同体の和田がスーーッと伸びて1/4艇身ほど覗く格好になった。これがパワー差だとするなら、仁志の出足~行き足が超抜なだけに不安が残る。まあ、アジャストだろう。わずかに覗かれた大志郎は1マーク手前でシュッと伸び返し、危なげのないターンで他を圧倒した。今日の展示時計6秒66も出色で、スリット同体ならストレートで出し抜かれることはないだろう。  私が◎に推した和田は順当に差したものの、いきなりキャビって万事休す。先に握った同県・小坂の引き波の上にモロに乗ってはいたが、今日のセッティングがまずかった可能性もある。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2016ヤングダービー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:1412
  • 累計のページビュー:35770019

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  5. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  6. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  7. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  9. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング
  10. 平和島クラシック『前検を斬る!!』

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss