BOAT RACE ビッグレース現場レポート

常滑ヤングダービーTOPICS 4日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

THE勝負駆け①予選トップ争い 大志郎、奮迅の逃げ

 現在、この原稿を書きはじめたのは午後3時18分。つまり、現時点で今節の予選トップレーサーがすでに決まっている。桐生でも仁志でもなく、松田大志郎。まずは、今日のトップ争いの流れを簡潔に記しておこう。 3R桐生5着=自力トップ消滅→自力権利は宮地元輝へ 5R宮地3着=自力トップ消滅→自力権利は松田大志郎&小坂尚哉へ  そう、先の中間速報で「自力権利は大志郎へ」と報告したが、実は小坂にも自力チャンスがあった。9Rが直接対決なので小坂が勝てば暫定トップ大志郎は2位以下。ギリギリ逆転できるのだ。

 で、その9R。進入から大変なことになった。5号艇の曲者軍団・山口達也(準優へピン条件)がガチでイン強奪に動き、大志郎は敢然とそれを受け止めた。その瞬間にスッと緩める達也、ひとりスタート方向に舳先を向けた大志郎。ずんずんずんずん、深くなる。もはやこの時点で、深イン大志郎と5コース小坂のトップ期待値は同じくらいになったかも知れない。

 12秒針が回ったとき、すでに大志郎は100mラインを軽々と跨いでいた。90、85……ジャスト80m起こし!! しかもしかも、2コースの曲者達也は完全に踏み遅れている。勢い、3コース上條のスピードが神がかって見える。絶体絶命に見えた大志郎だったが……深インを覚悟していた大志郎は、非常事態のリーサルウェポンを心の倉庫から取り出した。電撃スタート。そう、この男には命知らずSという武器があった。コンマ04! 3コースの上條が13だからして、半艇身以上のアドバンテージ。その利を生かして、大志郎は1マークでケリを付けた。予選トップ、確定。 「優勝は大志郎で決まり!!」  隣の黒須田が叫んだが、確かにこのイン逃げの意義は大きい。単に予選トップと言うだけでなく、この度胸満点の勝ちっぷりが明日以降の流れ、リズムにも関わってくるだろう。F1持ちではあるが、田頭実の後継者候補?である大志郎にとってこの程度のハンデは蚊に刺された程度にも感じていないだろう。

THE勝負駆け②予選ボーダー争い 曲者コンビ、プチ暴れ

 9Rであっさりケリが付いたトップ争いに比べ、準優ボーダー付近は最後の最後まで大激戦。とは言え「ピンピン連勝で大逆転」みたいなド派手なパフォーマンスはなく、逆に「5着だけどギリギリ生き残った」的なちょいと粘っこいクリンチ合戦のような様相ではあった。その代表格が西山貴浩だ。7R6号艇の西山は④着で6・00だったが、1マークで決めきれずに道中はギリギリの4番手。さらに、5番手の樋口由加里にジワーージワーーと詰め寄られ、あろうことか最終ターンマークで逆転の差しを喰らってしまった。勝率5・67でピットに帰還した西山は、ボートの上で大の字になって横たわり微動だにしなかったとか。まあ、その後のボーダーを行ったり来たりの西山泣き笑い劇場は、ピット班に譲るとしよう。  こんな感じでスッキリ決めきれない面々が続出し、レースが終わるたびに6・00前後の選手が増えてゆく。その最低ノルマを守りきれずに脱落選手も多く、ボーダーは細かく変動しつつもジリジリ下がっていった。最終ボーダーは5・50。一度は舟上でフリーズした西山も、17位でなんとか息を吹き返した。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2016ヤングダービー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:37985794

(12月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  5. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  6. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  7. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  8. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  9. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  10. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss