BOAT RACE ビッグレース現場レポート

蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

グラチャンの神髄

12R優勝戦 進入順 ①魚谷智之(兵庫)09 ⑥池田浩二(愛知)11 ②毒島 誠(群馬)13 ③山崎智也(群馬)11 ④瓜生正義(福岡)17 ⑤重成一人(香川)12

 智也が超ウルトラカッチョいい4カドまくりで、グラチャン連覇。11個目のSGタイトルを鷲掴みにした。うーん、強かった。直前のスタート特訓では3本ともスロー発進。スタート展示も池田を入れつつ、これまた含みを持たせたスロー。いざ本番では、1ミリの躊躇もなく舳先を翻した。そして、4カドのダッシュ起こしからコンマ11全速の絶品スタート。同県の後輩を一瞬で置き去りにし、SG9Vのライバルを呑み込み、激しく飛びついたイン選手の抵抗を間一髪で交わし去った。すべてが完璧だった。スタートも絞めまくりも魚谷の突進も、ほんのわずかな迷いがあったらどこかしらで引っ掛かっていただろう。本人は「パワー勝ちです」とさらり口にしたが、そのパワーを200%生かしきったのは、智也の揺るぎない決断力と行動力、つまりは精神力だ。改めて思う。ちょっとナヨッとした感じに見える智也だが、これほど男前なレーサーは他にはいない。

 勝者の勝ちっぷりだけでなく、レースそのものも実に素晴らしかった。「あっぱれ」をぺたぺた何個も貼り付けたくなる名勝負だった。まずは池田。地元ファンの期待を背に、果敢にコースを奪った。「6着だったのだから、結果的に動かなかったほうがよかったのでは?」なんて野暮なことは言うなかれ。池田は単に有利なコースを選んだのではなく、「イチかバチか、起こしが深くなっても勝つためにはこの戦法がいちばん」と腹に決めてギャンブルを打ったのだ。地元の意地という部分も含めて、その心意気を高く評価したい。

 智也に連動した瓜生のマーク差しも、鋭く的確だった。あるいは、智也と同じだけスタートを張り込んでいれば突き抜けたかもしれないが、瓜生だからこその速く美しい航跡だった。  6コースを“選択”した重成にも拍手、拍手。優出インタビューで「遠慮なく行くつもりです」と宣言したが、最終的に選んだのは「6コースから攻める」という潔い戦法だった。おそらく、今日の35号機の手応えがかなり良かったのだろう。この足なら、アウトからでも勝つチャンスはある、と腹を括ったのだろう。エース機の底力を信頼して、重成は迷いを捨てた。前付けした池田と真逆のようでいて、表裏一体。己が勝つために、ファンの期待に応えるために何をすべきか、その決意をとことん貫いたのだ。SG初タイトルには届かなかったが、今日の35号機は凄まじく噴いていた。瓜生を脅かす足に、鬼気迫るものがあった。エース機の底力を、余すところなく引き出していた。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2016グランドチャンピオン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧」へのコメント

SG優勝戦でのカド捲りは2014年平和島グランプリシリーズ優勝の平本選手以来ですね!


インがウルトラ強い現代ボートのSG優勝戦で自力捲りで勝つのは正直無理ゲーとかいうやつなんだと思うのですが、
それをこの豪華な強豪メンバー相手に決めた山崎智也選手はLGレーサーです!

優勝おめでとうございます(≧∇≦)

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:102310
  • 累計のページビュー:36903773

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  5. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  6. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  7. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  8. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  9. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  10. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss