BOAT RACE ビッグレース現場レポート

住之江グランプリ『前検を斬る!!』

このエントリーをはてなブックマークに追加

 住之江グランプリの前検が終わりました。嗚呼、わしゃこのモーターに惚れ申した、一生付いて行きますーーー!!みたいなパワーは……見つけきれなかったっす>< 「もしかしてスゴイかも?」という不気味さを感じたのは石野貴之ですが、誰もが知ってるエース機だし……とりあえず、グランプリ組は班別に紹介します。

★1班(明日の11R) ①峰②笠原③田中④辻⑤今垣⑥茅原

 良く見えた側より、「峰が苦しい」というのが第一感。起こしからの加速が鈍く、スリット付近から押して行く感じも乏しい。スローでは大ピンチ、という足に見えた。「今、いちばん新型エンジンの調整法(ペラゲージ中心)を掴んでいる男」と言われるだけに、明日1日で大化けする可能性もあるが、現状のままだと寒~いイン戦になりそうだ。  笠原、辻、田中は峰に比べるとかなり軽快で、特に笠原の行き足の良さが目立っていた。常に隣に峰がいたせいかもしれないが……要注意は信一郎のコース獲り。2本目にいきなりやや深めのインコースを選択しており、峰のバナレが悪かったりしたら一気にコースを奪う可能性がある。  外枠の今垣、茅原はダッシュから行ってもまったく目立たない気配だった。私の目が内寄り(峰中心)に向いていたため「弱い」と断言できないが、「強い」というインパクトは感じなかった。

独断のパワー診断 A…笠原、B…田中、辻、C…今垣、茅原、D…峰

★2班(明日の12R) ①太田②松井③池田④中島⑤坪井⑥幸哉

 隠れエース70号機の幸哉に注目したのだが、これがなんとも微妙な感じ。2本は枠なり6コースから、ゴキゲンに伸びているように見えた(スタートが凸凹でわかりにくくはあった)。が、スローから行ったとき、出足→行き足の部分がむしろ弱めに見えたのが気になって仕方がない。この70号機の魅力は「ターンの出口からぐいぐい押して行くパワー」と思っているので、1速~2速が弱いはずはないのだが。まあ、このエンジンは実戦でこそ強みを発揮するタイプでもあり、単なる杞憂であることを祈りたい。現時点はAランク。  行き足の部分で強めに見えたのが中島だ。最近、SGではワースト級のパワーに泣いてきたが、この足なら2度目の黄金メットがあっても驚けないぞ。要注意。  太田、松井、坪井は可もなく不可もなくで「ソコソコ戦えるか」というイメージ。そんな中、池田がちょっとだけ弱めに見えたのだが、どうか。

独断のパワー診断 A…幸哉、中島、B…太田、松井、坪井、C…池田

★3班(3日目のおそらく11R) ①元志②石野③毒島

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2015グランプリ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「住之江グランプリ『前検を斬る!!』」へのコメント

前検、6.75 桐生選手ではなく茅原選手ですよね?

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:2331
  • 累計のページビュー:33553504

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  5. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  6. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  7. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  9. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング
  10. 平和島クラシック『前検を斬る!!』

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss