BOAT RACE ビッグレース現場レポート

THEピット――細川の動向は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 池上カメラマンが「4000! 4000!」とか騒いでいる。何の話かと思ったら、ペラ室で山川美由紀と日高逸子が並んで叩いているのだった。通算2000勝コンビ! なるほど足して4000か。女子ではただ二人の2000勝達成レーサーが、優勝戦の日に肩を並べている。別に意味はないけど、嬉しくなった。  そのまた隣には、通算1500勝の寺田千恵! 5500! 思わず1700勝レーサーの谷川里江の姿を探しましたね。それぞれぴったり2000とか1500とか1700じゃないから、全部足したら8000くらいになりますかね。もっとも、谷川の姿はペラ室にはなく、そんなに都合よくいくわけがないのである。  で、寺田の隣には、中里優子がいた。通算590勝だから、テラッチと合わせて2000。実質2000勝トリオ! なんてことはどうでもよくて、中里は寺田と会話を交わしていたのであった。二人の顔が真剣だったから、これは中里が寺田にアドバイスを求めた場面としか見えない。寺田はかなり強くペラを叩いていて、時折その手を休めて、中里に向き合っていた。中里も神妙にうなずいている。1R前に行なわれた優出インタビューで、中里は別の形にプロペラを叩き、それを煮詰めていきたいと語っている。そのあたりの助けを寺田に求めたかたちだろうか。このあと、どんなふうに仕上がっていくかが楽しみになってきた。  2号艇でも主役と目されるのではないかと思われる平高奈菜も、1R発売中には川野芽唯と“臨時ペラ調整所”に姿があった。その表情は実ににこやかで、同期同士の楽しいおしゃべり、といった光景にも見える。もちろんそんなわけはなく、仕事の話をしているわけだが、表情はとにかく明るい。このあと、平高と平山智加とか、平高と倉田郁美とか、さまざまな選手との絡みを目撃したが、いずれも笑顔笑顔! これを「気合が空回りするのを笑顔でブレーキかけてる」と考えるのは、うがち過ぎですか? リラックスしているとするなら、それはもちろん好材料だが。  この三人も早い動きだったわけだが、滝川真由子はさらに早い。1R発売中には試運転を走っていた。昨日、細川裕子が早くから走っていて、「この時間から?」と訝ったりもしたものだが、滝川は昨日もこの時間帯に走ってましたね。同じ時間帯を走って、昨日との感触の違いを感じ取ろうとしている? ともかく、初めての大一番を迎えても、滝川は浮足立ったふうはない。陸での表情を見ても、いつものように柔らかく、癒し系だ。  大瀧明日香は、2R終了後にプロペラを外し、ペラ室に入っている。優勝戦組の動き出しとしたら、まあ妥当なところだろうか。表情は、ちょっとカタい? まあ、普段の大瀧は、誰かと絡んだりしていないときには、わりと淡々とした雰囲気なので、カタいと断言する自信はない。ようするに、いつもと変わりない、という評価をするべきなのかもしれないわけだ。……なんか歯切れ悪いな。  さて、動向が気になる細川裕子。朝のスタート特訓では、2本とも6コース! その後、ボートを陸に上げて、ほぼ動きがない。チルトは1度。昨日の会見では、チルトをすべて試してみる、とのことだったが、その結論が1度、なのだろうか。もちろん、ここからまた動きがあるだろうが、少なくとも3R発売中まではモーターにペラがついたままだったし、エンジン吊りを終えると控室へと戻っている。もう少し気温が下がったころに試運転して、さらに煮詰めていくのか。それともやっぱり昨日までに戻す? みなさん、直前情報とスタート展示は要チェック。山川のコース獲りもカギを握るが、細川の動向もまた、大きなカギを握っている。(PHOTO/中尾茂幸 池上一摩 TEXT/黒須田)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2015レディースチャンピオン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:2250
  • 累計のページビュー:37978957

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  5. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  6. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  7. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  8. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  9. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  10. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss