BOAT RACE ビッグレース現場レポート

THEピット――動きが早いぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1R展示が終わったころにピットに入ると、係留所に細川裕子の姿。あら、早くない? 細川の出番は10R。5時間後の出走だ。すでに暗くなっているはずの時間帯。午後2時すぎのもっとも暑いタイミングで試運転をしているのが、ちょっと異様に感じたのだ。  細川だけではなかった。滝川真由子のボートも係留所にある。その後も、山川美由紀や大瀧明日香、谷川里江も早い時間帯に次々と着水していき、とにかく動き出しが早かったのである。細川にいたっては、いったん陸にボートを上げて、調整をして、また水面へ、という動きを繰り返していた。もちろん気温が下がる夜のことを考慮しながらの調整であろう。細川は足がいいはずなんだけどな……。それでも万全を尽くすのが細川スタイル。炎暑などものともしないのである。  その試運転の光景が象徴するように、準優組の動きはとにかく早かった。準優日の早い時間帯というのはベスト18の姿を探すのを苦労することもたびたび、エンジン吊りでようやく見かける、なんてことが当たり前である。しかし今日は、準優組の姿をまとめて発見したりした。たとえば整備室。魚谷香織が本体を割っており、そこに山下友貴が加わっている。まあ、準優日の前半の時間帯に、外枠の選手が一発勝負の整備をしているケースはままあるもの。それ自体は珍しいとは言い切れない。  そこに、日高逸子も参戦。日高も実は1R発売中に試運転をしており、陸に上がって整備室へ直行。本体を割り始めている。少し時間を置いて覗きにいったら、日高は何枚かのピストンリングを手に、じっと見つめているところだった。交換だろうか。それとも点検? そういえば、日高も外枠だ。昨日は3カドを見せた日高の、今日の戦略は? 頭のなかで作戦を練りながら、それに見合った仕上がりを目指すということだろう。  さらに、山川美由紀も整備室に入っている。山川の姿を毎日、整備室で見てるよなあ。思い出すのは第1回クイーンズクライマックス。劣勢な機力を立て直すべく、連日の猛整備を行なっていた。それで優出までもっていったのだから、さすが。今回も行動自体はよく似ている。今日の山川はギアケース調整。外回りの整備だ。その後、ペラ室に入って調整。そして、水面へと向かったわけだ。動き出しも早いが、動き自体も素早い。これぞパワークイーンの真骨頂である。  そのほかの準優組も、プロペラ調整室に姿は見られ、また装着場でも見かけられている。平山智加が自艇のもとでプロペラをじっと見つめて、ひとつうなずいたかと思うと、ペラ調整室へと向かったり、竹井奈美が丁寧に装着作業をしていたり。寺田千恵が作業をしながら、隣にいた長嶋万記に楽しそうな声をかけているのも見かけた。平高奈菜と川野芽唯が真剣な表情で話し合っている場面も。あ、平山&平高の香川ひらひらコンビが笑い合っているシーンも見ました。エンジン吊りでしか姿を見かけなかった選手はというと…………香川素子と松本晶恵くらいか。準優1号艇コンビである。  香川は今日もイヤホンを耳にしており、昨日と同様の雰囲気だ。緊張感は昨日以上に高まってレースに臨むはずで、それに抗うべく自分の世界を作っている。  松本はかなりリラックスしてましたね。後輩の櫻本あゆみと、こんな絡みも見せてました。  髪の毛クシャクシャクシャクシャ。  こんなんなりました。  ダハハハハハ!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2015レディースチャンピオン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:2556
  • 累計のページビュー:37981512

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  5. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  6. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  7. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  8. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  9. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  10. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss