欧州サッカーを紐解いていくブログ

その他

どうする!?イングランド!!

イングランドはメンツは豪華なのに、何故か強くない。しかも試合内容もつまらない。バックパスが多すぎる。 イングランド代表に対する評価は高くないのが現状です。先のスペインとの対戦を見ても、イングランドが強い!というよりパーカーすごい!と思った人の方が圧倒的に多いでしょう。 何故イングランドは弱いのか?どうすれば強くなれるのか?今回は読んで下さった人たちと一緒に考えていければな、と思ってお......続きを読む»

ドイツ対オランダのマッチレポを遅ればせながら

親善試合とはいえ注目の対戦となったドイツ対オランダのマッチレポです。 まず両チームのスタメンはこちら↓ ドイツはシュバインシュタイガ―やフンメルス、オランダもロッベンやファン・ペルシー等、両チームとも数人主力を欠いていますがその結果ドイツの層の厚さが際立っていると思いました。どんどん出てくるね、しかしw では試合内容をば 立ち上がりは両者似てるなあ、と......続きを読む»

トータルフットボールを追って

 1974年、ミケルスによって導入されたトータルフットボールは「未来のサッカー」と呼ばれた。そして、このサッカーは未だに「未来」のままである。しかし、トータルフットボールはサッカーの目指すべき理想としてはっきりと掲げられており、現に現代サッカーはトータルフットボールに近づきつつある。攻守戦術の両方においてだ。  何故か?まず理由の一つに、サイドの選手の役割に触れておきたい。まず、現......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblues225

チェルシーとジョー・コールが大好きな新社会人。

サッカーライターを目指していたのだけれど、色々考えるところもあり今はIT系の会社で働いております。
社会人になってサッカーに割く時間が減ってしまいましたが、何とかチェルシーと日本代表は追っていきたいなあと考えているところです。


なお、こちら気まぐれブログとなっております。ご了承ください。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:533172

(05月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本対イタリア~日本の守備を中心に~
  2. 4-4-2の弱点を自ら示してしまったリバプール
  3. いかに白鳥は美しく舞ったか~スウォンジー対アーセナル分析~
  4. ~ピルロを得たチーム、失ったチーム~ユベントス対ミラン
  5. 忘れえぬ試合、チェルシー対ナポリを振り返る
  6. スウォンジー対シティ分析~ジャイアントキリングを連発する理由~
  7. 後半修正も、フォイに泣いたスパーズ
  8. マラガ視点で、レアル対マラガをさくっと分析
  9. アンカーシステムの弱点を克服~チェルシー対バレンシア~
  10. 進化するベイル・存在際立つシルバ・“もってる”バロテッリ~マンチェスター・シティ対トッテナム分析~

月別アーカイブ

2013
06
2012
03
02
01
2011
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss