欧州サッカーを紐解いていくブログ

EURO2012

イングランド対スペインのマッチレポを800字以内縛りで

「10回中9回は勝てる試合だった。」-試合後シャビは悔しさをにじませながらこう言った。確かに、内容を見ればスペインの方が優れていたと言う人の方がほとんどだろう。ボール支配率は70%を超え、シュート数も実に21本を数えたのだから。しかし、サッカーの神様はイングランドに微笑んだ。 イングランドはポゼッションを放棄。1トップのベント以外完全に引いて、PA手前に壁を作った。 対するスペインは、自慢の......続きを読む»

~アフロ駈ける~ドイツ対ベルギー

EURO2012、ドイツ対ベルギーの試合です。 初めに、ドイツは本選出場を決めています。この試合もシュバインシュタイガ―、ゲッツェ、ポドルスキなど先のトルコ戦に出場した選手の一部はお休みでした。まあ、それでもそうそうたるメンツですがw控え組にチャンスを与えることで、消化試合でもモチベーションある試合にしたかったという理由もあるでしょう。 一方のベルギーはトルコと勝ち点1差の3位。トルコが......続きを読む»

イングランド対ウェールズ

イングランド代表がなぜここまでつまらないのか検証してみようと思い、このマッチレポートを書くに至りましたw 序盤 ウェールズはDFまでプレスに来ないので、イングランドの中盤の三人のうちだれかが下りてきてビルドアップに参加するシーンが多い。 前半4分ノープレッシャーのバリーからルーニーへ裏へのロングパス 前半まずイングランドによく見られたのは、プレスの少ないDFか......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblues225

チェルシーとジョー・コールが大好きな新社会人。

サッカーライターを目指していたのだけれど、色々考えるところもあり今はIT系の会社で働いております。
社会人になってサッカーに割く時間が減ってしまいましたが、何とかチェルシーと日本代表は追っていきたいなあと考えているところです。


なお、こちら気まぐれブログとなっております。ご了承ください。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:533172

(05月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本対イタリア~日本の守備を中心に~
  2. 4-4-2の弱点を自ら示してしまったリバプール
  3. いかに白鳥は美しく舞ったか~スウォンジー対アーセナル分析~
  4. ~ピルロを得たチーム、失ったチーム~ユベントス対ミラン
  5. 忘れえぬ試合、チェルシー対ナポリを振り返る
  6. スウォンジー対シティ分析~ジャイアントキリングを連発する理由~
  7. 後半修正も、フォイに泣いたスパーズ
  8. マラガ視点で、レアル対マラガをさくっと分析
  9. アンカーシステムの弱点を克服~チェルシー対バレンシア~
  10. 進化するベイル・存在際立つシルバ・“もってる”バロテッリ~マンチェスター・シティ対トッテナム分析~

月別アーカイブ

2013
06
2012
03
02
01
2011
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss