欧州サッカーを紐解いていくブログ

リーガ・エスパニョーラ

マラガ視点で、レアル対マラガをさくっと分析

 レアル対マラガの一戦を、さくっと語ろうと思います。  先に結果を言うと、1-1の引き分け。レアルが前半に先制し、優勢に試合を進めるも、土壇場でカソルラにFKを決められて、クラシコ以来の連勝記録がついにストップしましたとさ。結局11連勝だったかな?  でも今回はマラガ視点でいこうかなと。  とりあえず、両チームスタメンはこちら。↓  マラガのホアキン、カソルラ、イスコの3人は......続きを読む»

レアル・マドリード対バルセロナ今更分析

さて、恐れながらクラシコについて書かせていただきます。前回対戦では積極的な姿勢にでたモウリーニョですが、今回は中盤にペペを据えた4-3-3を採用。守備的な布陣にシフトしてきました。 ホームでこのフォーメーション…是が非でも勝ちたいというモウリーニョのメッセージが伝わってきます。 一方のバルサも4-3-3。レアルを打ちのめした3-4-3は今回は封印。守備も念頭においた布陣と......続きを読む»

バルサ対ヘタフェの雑感~ピッチをワイドに使いたかったペップ~

ヘタフェが1-0でバルサから勝ち点3をもぎ取った。これは快挙と言っても過言ではない。いったいどのように勝利をあげたのだろうか。 今回は口調も変えてざっくりと書いていこうと思う。 まず、両チームのスタメンとフォメはこちら↓(ヘタフェの選手名に間違いがある可能性があります。すいません。) ヘタフェの守備。まず、初期DFラインは高い。そして、なるべく高い位置を保とうと努力して......続きを読む»

バレンシア対レアル~輝きを放ったマティウ、ラス、ケディラ~

バレンシア対レアル・マドリードの一戦です。 両チームスタメン、フォーメーションはこちら↓(アルベロアではなくアルベルダです、ごめんなさい) レアルの中盤はアロンソ、ラス、ケディラで構成される逆三角形です。なので、ちょうどバレンシアの中盤とマッチアップする形になりますね。中盤でどちらが主導権を握るかというのは1つ見ものになりそうです。 ~レアルの攻撃~ 前述......続きを読む»

ビルバオ対バルサのマッチレポをいまさら

リーガ・エスパニョーラ第12節。アスレティック・ビルバオ対バルセロナの一戦は、試合中降りしきった豪雨のような激しい試合展開となった。スコアは2-2の引き分け。しかも90分までリードしていたのがビルバオだったことを踏まえれば、ビルバオが王者をぎりぎりまで追い詰めたという表現が当てはまる。いかにして、名将ビエルサはバルサと互角の試合展開をやってのけたのだろうか。 ビエルサが切ったカード、そ......続きを読む»

~大勝の理由~レアル・マドリー対オサスナ

リーガ・エスパニョーラ第12節、レアルはホームでオサスナと対戦した。 まず両チームスタメンがこちら↓ ~オサスナの守備を完璧に打ち破ったレアル~ オサスナは全体としてかなりコンパクトに守備することを意識していた。まずマドリーが中央でボールを持った時は、オサスナのサイドの選手はやや中に絞って守備をしていた印象だ。またマドリーがサイドでボールを持......続きを読む»

~前半の素晴らしさと後半の違和感~マラガ対レアル

マラガとレアルの1戦。フォメは以下の通りです↓ 新興勢力であるマラガがレアル相手にどこまでやれるか、注目が集まりました。 では試合を見ていきましょう。 序盤、レアルはハイプレスサッカーを展開。SHがSBを見て、イグアインが数的不利ながらも相手のCBに果敢にプレスをかけます。そんで相手のボランチに、カカとボランチ(ケディラが多かったかな?)が積極的にプ......続きを読む»

~ハイプレス?ロングカウンター?~レアル・マドリード対ベティス

さて、この試合を語る前に、ちょっと前節のレアル対エスパニョール戦の雑感を少しだけ言わせて下さい。 この試合、レアルはロングカウンターからの得点が多かったですが、モウリーニョ的にはどうなんだろう?と思っていました。 まず右のエジルはちゃんと帰ってくるけどよく中央にいくので、右サイドの守備に帰り切れない時がある。でもひどいのは左サイドのロナウド。全く守備しません。 なのでサイドから持ち込ま......続きを読む»

~何故スコアレスドローになったか~ラシン対レアル

あえて1週間前の試合の分析を書かせていただきますw ラシン・サンタンデール対レアル・マドリードの試合。前節、レバンテに敗北を喫したレアルとしてはここはなんとしても勝ちたい一戦だったでしょう。しかしスコアは0-0の引き分け。いかにラシンはレアルの攻撃を防ぎ、同点に持ち込んだのか。 まず最初はラシンのプレスは高かったです。レアルのDF、ボランチはなかなかノープレッシャーでボー......続きを読む»

レアル対ヘタフェ

この試合、ヘタフェはレアルにプレッシャーをかけ続けたと思います。PKがなければ・・・、と思ったヘタフェのサポーターも多いはず。ではどういう試合だったのでしょうか。見ていこうと思います。 ヘタフェの守備 レアルは今シーズン積極的なハイプレスからボールを奪ってカウンターというスタイルに様変わりしました。またCR7も守備のときは戻り、攻撃となるとコエントランやマルセロが積極的に駆け......続きを読む»

サラゴサ対レアル・マドリード

リーガ・エスパニョーラ開幕戦、サラゴサ対レアル・マドリードのレポートです。 ●レアルの攻撃● サラゴサはMFもひいて壁を作っていました。しかしプレスの位置は高くないのでレアルの選手は楽にビルドアップすることができました。これは後半になってもかわらず。そしてサラゴサはシャビ・アロンソが少し下がってもらってもプレスにいくことはなかったんですね。このプレーにはずっと首をかしげて......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblues225

チェルシーとジョー・コールが大好きな新社会人。

サッカーライターを目指していたのだけれど、色々考えるところもあり今はIT系の会社で働いております。
社会人になってサッカーに割く時間が減ってしまいましたが、何とかチェルシーと日本代表は追っていきたいなあと考えているところです。


なお、こちら気まぐれブログとなっております。ご了承ください。
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:533959

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本対イタリア~日本の守備を中心に~
  2. 4-4-2の弱点を自ら示してしまったリバプール
  3. ~ピルロを得たチーム、失ったチーム~ユベントス対ミラン
  4. いかに白鳥は美しく舞ったか~スウォンジー対アーセナル分析~
  5. 忘れえぬ試合、チェルシー対ナポリを振り返る
  6. スウォンジー対シティ分析~ジャイアントキリングを連発する理由~
  7. 後半修正も、フォイに泣いたスパーズ
  8. マラガ視点で、レアル対マラガをさくっと分析
  9. アンカーシステムの弱点を克服~チェルシー対バレンシア~
  10. 進化するベイル・存在際立つシルバ・“もってる”バロテッリ~マンチェスター・シティ対トッテナム分析~

月別アーカイブ

2013
06
2012
03
02
01
2011
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss