白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2017年04月

【白鳥城の騒霊】これがアルビの生きる道 ~J1第7節 甲府vs新潟戦~

「美しいサッカー」か? 「勝つことだけに徹するサッカー」か? どっちが正しいか? 二者択一ならだれでもできるんですね。 「俺の美しいサッカーをやって負けたらしょうがない」と割り切るのはある意味で簡単なんです。 「勝つためだけ」というのであれば、理論上はやりやすいんですね。 データをとると、サッカーの全得点のうち、3割から4割はコーナーキックだとか、フリーキックといったセットプレーなんです。 ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】降雪地クラブのうえに存在する「ガラスの天井」とは。 ~Jクラブのキャンプコスト比較と秋春制移行を考察する~

秋春制議論をする時、いつも思うのは「どうしたら雪国の冬の実態」を雪国に暮らしたことのない人に、雪国を想像の中でどう理解してもらえるのか?議論はそこに尽きると考えます。 もちろん秋春制推進派の中には、某学園理事長さんや某ゴスロリ大臣のように事実でないことを事実のように言って、事実がばれてから訂正すればいいみたいな感覚で、「冬」の実態を無視して「冬開催なしの秋春制」「1月~2月中旬までウィンターブレイク......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:636
  • 累計のページビュー:5024943

(05月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  9. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】ゼロ円移籍を撲滅しよう! ~秋春制とゼロ円移籍の親和性について~

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss