白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2014年08月

【白鳥城の騒霊】秋春制移行はJ2にとっても死活問題であり、その影響はJ3にも及ぶはずです

はたして原さんや中西さんにとって。秋春制ってどこまで本気なのでしょう。 イマイチ彼らの語る秋春制の全体像が見えないのは私が馬鹿だからでしょうか? 最大の疑問は「どのカテゴリーまで秋春制にするのか」です。 J1についてはこれまで何度も説明してますが、今一度繰り返しますね。 現在春秋制でJ1は3・4・5・7・8・9・10・11月の8ヶ月でリーグ戦とリーグカップ戦を行われています。 これが秋春制になる......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】Jリーグの2月開催はほぼありえないみたいです ~11月に正式決定される新ACL~

けっこう需要なニュースがサラリと流されかけているので取り上げます。 サッカーACL、日本の本戦枠削減 2枠の可能性も サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で日本勢の本戦出場枠が来季から削減となることが29日、分かった。アジア・サッカー連盟(AFC)が各国・地域への枠の配分方式を変更するためで、現行の4枠から2枠となる可能性もある。来季の日程や出場枠は11月に正式に決まる予定。......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】もしかしてだけど。もしかしてだけど。ACLの秋春制移行はしないんじゃないの?

2ステージ制議論のときに話題になった話が9月10月11月に①Aマッチデーが3か月連続2試合で組まれたこと②ACLが秋春制に移行されるんじゃないか?、この2つの理由が2ステージ制決定の流れを作りましたよね。 はたしてそれは本当なのでしょうか。。 よく考えると①はこれまでも9月に2試合、10月に2試合、11月に1試合開催されてたので3か月連続2試合といっても実は1試合しか増えてないんですね。1試合く......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】新潟は今 自分の中の基本を増やしている最中なのです ~おしえてウッチー先生~

新潟でウッチーといえば、内田潤です。 昨日の新潟日報のコラムですが、いいですね~。 現役時代に頭脳派サイドバックだったウッチーですが、文才も高い。読ませます。 何とかなりそうな気がしてきた次節ガンバ戦(アル中の妄想日記) 新潟サポに「なんとかなりそうな気がしてきた」と思わせる文章。 騒霊も何とかなりそうな気がしてきました(笑) それにしてもウッチーは文章構成がうまいですよね。 起承転結......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】ACLの試合日程を酷暑の8月、極寒の2月に組むことは正しいことなのか? ~マッチメークの平等性と公平性について~

う~ん。ACLの準々決勝は8月に行われていたんですね。 準々決勝 東地区・第1戦 8/20 18:30 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア) 0-1 広州恒大(中国) パラマッタスタジアム 19:30 浦項スティーラーズ(韓国) 0-0 FCソウル(韓国) スティールヤード 東地区・第2戦 8/27 19:30 FCソウル(韓国) - 浦項スティーラーズ(韓国......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】2ステージ制の大原則は「1シーズン」と「移籍期間」をシンクロさせること。そこがとても大事なはずです。

先日のスポニチの2ステージ制のニュース。 名ばかり「J2ステージ制」複数クラブ反発…インターバルたった7日 Jリーグが来季から導入する2ステージ制の日程素案に対し、複数クラブが反発していることが19日、分かった。 Jリーグ側は既に5日の実行委員会で来季日程の素案をクラブ側に提示。複数の関係者によれば、第1ステージ最終節と第2ステージ開幕節の間は中1週間しかなく、2ステージ制とは名ばかり。......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】ウィンターブレイクありの秋春制は、けっこう お花畑な議論なのだ ~秋春制ネバーエンディングストーリーズ PARTⅡ~

秋春制の議論を始める前に、ぜひ抑えて起きたいことがあります。 この議論を主導している協会・Jリーグの原・中西両氏が想定している秋春制の完全形は「ウィンターブレイク(以下W・Bと記載)なし(12月~2月の降雪期でもリーグを開催するという)の秋春制」です。この議論に関心のある人はまずそこを必ず理解しておいてください。 たまに「今議論されてる秋春制は冬開催なし(W・Bあり)の秋春制ですから勘違いしないで......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】データで見る強いドイツ ~ブラジルW杯総括①~

■パス+「質の高い走り」 スピードで圧倒:前回Vスペインより強い  庄司悟:データ解体新書(スポーツ報知 2014/07/15)              ドイツ     スペイン 平均ボール支配率   56.7%     58.3% 走行距離       846.238㌔   767.394㌔ 自ボール時      344.119㌔   342.795㌔ 敵ボール時      282.24......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】秋春制はギャップイヤーを飛び越えられるのか ~やっぱり学制は無視できない~

皆さん。ギャップイヤーってご存知ですか? 【ギャップ・イヤー】(英: gap year): 高等学校卒業から大学への入学、あるいは大学卒業から大学院への進学までの期間のこと。英語圏の大学の中には入試から入学までの期間をあえて長く設定して(初夏卒業・秋入学)、その間に大学では得られない経験をすることが推奨されている。この時期にアルバイトなどをして今後の勉学のための資金を貯める人も多い一方で、......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】秋春制は永遠に塩漬けされるネバーエンディングストーリーとなる ~秋春制という融けない方程式~

前回、秋春制シーズン移行と降雪仕様のスタジアム他の整備はバーター関係にあることを説明しました。 シーズン移行の時期に関する現在のステータスについて 昨日6月12日(水)、J1・J2合同実行委員会が開催され、その進捗状況について報道各社に説明させていただきましたが、一部メディアにおいて、「2016年のシーズン移行は見送り」といった弊法人の考えと異なるニュアンスの内容が報道されましたので、以下......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】2月開幕はあり得ない ~秋春制ステータスから議論をはじめてみる~

Jリーグの2月開幕ってどれくらい真実なのでしょうか? 昨今、2ステージ制でポストシーズン大会が増えたために過密日程を緩和しようとしてJリーグ開幕を3月から2月にしようとかいう動きがあります。他にもACLの開幕が2月に決まったとかいうニュースもあり、大新聞のお抱え記者もフリーのライターさんも、『Jリーグは2月開幕』っていう話がまことしやかに事実認定されています。今回自分の頭を整理する意味で、「2月開幕......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:641
  • 累計のページビュー:5129046

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  6. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss