白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2014年07月

【白鳥城の騒霊】ザックジャパンと岡田ジャパンを分断したもの ~原博実はそれを「攻撃的サッカー」といった~

先日の原さんの新代表監督発表会見を読んで、その内容の深さ、つまり真実の探求に値する内容であったかどうかは別にして、答えてほしい材料は揃えられていたように思います。そこは評価します。 原専務理事が語ったW杯の敗因とアギーレ氏招聘の経緯(ゲキサカ) 騒霊が知りたかったひとつが、“岡田ジャパンとは”なんだったのか?でした。 つまりザックジャパンは岡田ジャパンが存在しない限り生まれなかったと思う......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】敗因はコンデションとキャンプ地選びと原博実 ~こうして鯛は頭から腐っていくんだなぁ~

原さんによると大きな敗因は2つらしいです。 「コンデションの問題」と「キャンプ地イトゥの選定」。 原専務理事が語ったW杯の敗因とアギーレ氏招聘の経緯(ゲキサカ) まず「コンデション」については杉山さんが怒ってます。 「コンディションの問題」は一番言ってはいけない言い訳(杉山茂樹のBLOGマガジン) 杉山さんがいうには、コンデションが悪い選手を選ぶな。悪い選手を選んだのなら悪い......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】Jリーグと日本代表をつなげていく難しさ ~福田正博かく語りき~

W杯ブラジル大会の惨敗。日本代表を今後どう強化していくか。 みんなが思ってることを元代表の福田氏が答えてます。 指摘がいくつかあるのですが、その中でも「ビッグクラブ不要論」を発言されてたのでちょっと意外。 世間はむしろ「ビッグクラブ必要論」が少なくないです。協会やJリーグ幹部にもいますし、なによりマスコミ特に大新聞の記者なんか何度もその必要性を記事にしているので、世論としても「不要含めた懐疑派」はマ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】失われた検証を求めて ~技術委員会という伏魔殿の迷走~

日本代表監督に“監査役” 協会が新ポスト設置プラン 日本協会に代表監督を“監査”する新ポスト設置案が浮上していることが分かった。日本協会関係者が明かしたもので、ハビエル・アギーレ氏(55)の次期日本代表監督就任後に本格検討される。現在は新監督人事を一任されている原専務理事を中心とした技術委員会が存在しているが「サッカー外の雑務が多い」と関係者。 W杯ブラジル大会での惨敗を機に、よりサッカーの......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】どこが合理的なのか ~秋春制というお寒い議論~

アギーレJに朗報!J「秋春制」2年前倒し浮上 強化合理的に 「新生アギーレジャパン」に朗報だ。Jリーグが将来的な導入を目指しているシーズンの「秋春制」について、16年秋からの導入案が再浮上していることが10日、分かった。昨年6月のJ1、J2合同実行委員会で一度は16年秋からの導入は見送る方針となったが、W杯での惨敗を受け、抜本的な改革が急務との声が上がった。 現在、FIFAの日程は欧州主......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】原博実技術委員長の総括。問われる「監督選び」をする人の資質 ~技術委員会というの組織の悪しき無謬性~

【西部謙司】納得できない監督選び ~スロー・フット~ 既に後任として元メキシコ代表のハビエル・アギレ氏の名前が浮上してきている。確定的という報道もある。本来なら納得できない。アギレ監督で良いかどうかを言う前に、もし本当に“新しい監督が決まっている”のなら誰が彼を選んでいるのだろう。日本協会の専務理事でもある原博実技術委員長だと思うのだが原委員長は専務理事の職に専念するために、技術委員長は別......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】原博実という新しいフィクサーの誕生 ~サッカー協会の倫理観に耐えられない~

新聞では「ハビエル・アギレ監督で決まり」という記事が踊ってます。 こうして空気は作られていくものなのですね。なんだかな~という感じです。 なんだかな~とか思ってると。どこからか訳知りさんという方が突然現れて、そっとささやいてくるんですよ。 「もちろんザックの検証は必要だよ。でも現実はそう簡単にいかない。能力の高い監督は、他国協会やクラブからも声がかかっているからね。早くから獲得の意思を伝えておかない......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:96
  • 累計のページビュー:5115534

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  7. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  8. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss