白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2014年04月

【白鳥城の騒霊】監督と社長の関係は、将軍と王の関係と同じといえる ~監督解任論①~

むかしむかし、中国に呉という国がありました。 そこの王様が、兵法を説く孫武という男に謁見します。 「兵法に従って宮中の美女180人を指揮してみせよ」 孫武は王の要望に応え、180人を2隊に分け全員に「自分の指示に従って動け」と命令します。 ところが実際に命令を出すと女たちはゲラゲラ笑うだけで実行しません。 何度説明しても同じでした。 そこで「命令の意味が分かっているのにやらせないのは隊長......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】連戦で疲れているのは広島も同じ。それでも・・ ~第8節 新潟vs広島戦~

ヤンツー監督は「最悪のゲーム」「こんなチームを作ったわけではない」とお怒りですが、騒霊はちょっと違った見方をしました。 ご存じのとおり監督は勝ったときは選手に対し引き締め気味に、負けた時は寄り添い気味のコメントをする監督なので、言葉どおりに受け取るファンの方はいないとおもうのですが、騒霊 もそんな感じで記者会見のテキストを読んでみました。 勝てなかった原因ははっきりしてます。一言でいうと......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】降雪期の2月にJリーグを開幕する合理性があるかどうか、そこが問題だ

2月開幕問題。 Jリーグ、来季2月開催も!ACL&代表戦の影響で前倒し有力  来季のJリーグが史上初の2月開幕になる可能性が15日、浮上した。都内のJFAハウスで行われたJ1、J2合同実行委員会で来季日程の素案が提出された。16日のアジア・サッカー連盟(AFC)理事会で来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝の詳細が決まるが、今年と同じホーム&アウェー方式になった場合はリーグ戦の中断......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】女子監督による女子チームのための世界一 ~祝U-17女子W杯優勝~

リトルなでしこ、U-17女子W杯優勝おめでとう!! やっぱり特筆したいことは、この優勝の意義です。それは 「女子の監督が女子のチームを率いて世界一になった」という事実ですよ。 スポーツですから勝利が優先され。勝つためには監督にも経験が必要とされます。 そうするとどうしても監督は男子になってしまいます。 サッカーは実力の世界なので「勝って何ぼ」である意味仕方ないのですが、 でも......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:62
  • 累計のページビュー:5120196

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss