白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2014年03月

【白鳥城の騒霊】リーダーを見抜く力とは ~監督適性のスクリーニングの必要性~

小保方さんのSTAP細胞捏造疑惑。 ここに至っては「なぜそんなことをしたのか」という理由探しはあまり建設的な議論につながらない気がします。 むしろ小保方さんのような嘘を作ってくる人がスクリーニングされず社会に出てくるということの不思議さを解明すべきでしょう。 もともとエア恋愛や妄想癖があるかないかよりも行き過ぎた虚構を選別できなかった。 ここに問題があるのではないでしょうか。 その意味で言......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】子供に夢を託すな。先は見えてるだなんて嘘、嘘。大人も自分を生きろ。 ~親と子のしじまの歌~

「子供に夢を託すな。子供に夢を託すな。先は見えてるだなんて嘘、嘘。大人も自分を生きろ。」 騒霊は、このCMの違和感が大好きです。 大人はよく子供の自立を教育の本分といいますが、はたしてどれくらい大人が自立しているのでしょうか? 転職サイトのCMだからといってレッテルを付けてはいけないでしょう。 子供に自立を求めるなら、まず親は子離れしなきゃ。 騒霊はそういう視点でこのCMを見てます。 ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】世界観の違うチームとの戦い方 ~2節 新潟vsガンバ戦~

終わってみれば負けて当然だったような、そうでないような。。そんな割り切れない試合でした><。 前半は新潟が主導権を取ってたんですけどね。 ガンバはラインを引いて「堅守速攻」の形。まるで反町時代のアルビのようでした。。 あのイケイケスタイルのガンバが新潟相手にここまでするなんて。。大人になるってや~ね~><。 むしろガンバの選手やサポたちにそのプライドを捨てさせた健太の監督力に脱帽でし......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】蛍&青山の台頭。フェードアウト?していくベテランボランチ ~さよなら国立。 日本vsニュージーランド戦~

蛍&青山、ボランチで躍動! 昨日のエポックはこの二人ですね。 まず蛍。 彼ができるのは欧州遠征で分かっていたとはいえ、昨日で序列が2段階くらい特進した感じでしたね。 やるなーと思ったのは最終ラインでCB並みに相手を跳ね返していたところ。3バックのピースみたいになっちゃって、まさにザック好みの選手になっていました。 森重が今野を押しのけるかどうかは別にしても蛍がCBの役割を担えるというこ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】田中亜土夢。背番号10番の責任 ~第1節 仙台vs新潟戦~

「新潟の10番としての自覚、責任を持って頑張ります!」 せきにん【責任】 (1)自分が引き受けて行わなければならない任務。義務。 「―を果たす」「保護者としての―」 (2)自分がかかわった事柄や行為から生じた結果に対して負う義務や償い。 「―をとって辞職する」「だれの―でもない」「―の所在」「―転嫁」 (3)〔法〕 法律上の不利益または制裁を負わされること。狭義では、違法な行為を......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:4534
  • 累計のページビュー:5124897

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss