白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2014年02月

【白鳥城の騒霊】負けるべくして負けた。その甘さを批判できない社会 ~真央ちゃんと呼び続ける体質への違和感~

ショートで惨敗した浅田真央。 最後の最後に彼女を支えたものはジャンプでした。 採点もフリーだけならソトニコワとキムヨナに次ぐ3番手の点数です。 まあまあの出来。滑走順位のハンデを除けばベストな演技といえるのでしょうが。。。 でもはたしてそうだったのかという考えもよぎります。もし仮にショートプログラムがそこそこだったら、このフリーで浅田真央はソトニコワやキムヨナを超えていたのか?というと。。 ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】大きな器の作り方 ~天才は育つものか?育てるものか?~

うちの子にほしいランキングがあったなら 平野歩夢15歳。 高梨沙羅17歳。 羽生結弦19歳。 トップ3は決定ですよね。 みんなお肌がピチピチしてて、ヒアルロン酸たっぷり。うらやましいです>< 新潟つながりでいうと歩夢にどうしても話題がいってしまうのですが、驚くべきは年齢ですよね。 中3ですって。15年前って騒霊の中では昨日のことですからね。 歩夢はドーハの悲劇を知らないんですよね......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】中西さんと原さんは雪で顔を洗って出直すべき ~秋春制で抜け落ちている公平性の議論~

埼玉県・富士見市市民総合体育館の屋根崩壊。 八王子市アーケードの屋根倒壊。 東急こどもの国線・こどもの国駅の屋根が崩壊。 甲府で1メートル超。前橋では65センチだそうです。 テレビからは「不要不急の用がなければ外出は控えてください」と呼びかけられてました。 この雪で秋春制推進者はリアルとは何かを理解されたと思います。 今まで秋春制推進者の多くは雪を知らない人たちがほとんどだったでしょ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】公平性についての考察 ~グランドは誰のものか?~

秋春制の話をしようと考えていたのですが。。その前に、というか。もっと話したいテーマが見つかったので、そっちの話をします。 テーマは「公平性」についてです。 英語で言えば~JUSTICE~ですね。 1)権利の決定と報酬と罰の割り当てにかかわる判決のことだったり、 2)公正または公平である性質だったり、 3)裁判所の前にもたらされた問題を決定する権限を与えられた公務員のこと、です。 ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】秋春制ステータスの合意に基づくならば、2月開幕はありえないでしょう。

う~ん関東も雪ですか><; マリノスのファン感謝祭も雪のせいで中止されたとか。。 マリサポさんには残念な天気でした。 2月はまだまだ雪の降る季節です。 それでも2月開幕なんでしょうか。 秋春制になればこんなことは普通に起こるんですよね。とくに雪国では。 そもそもJリーグのお偉いさんは1年前に山形まで視察に来て「この雪でサッカーはできない」といって帰って行ったはずなんですよ。 ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】新潟のおとぎ話の第2章を完結しよう ~夢でもなく、目標でもなく。~

夢を語ろうとすると、少なからぬ人たちに誤解されます。 ビートたけしは「夢をもて目的をもて、やれば出来る。こんな言葉に騙されるな。」って言ってます。 水木しげるも、『努力は人を裏切る』といっています。 「努力は願えばかなう」っていうけど、100%すべて叶うことなんてありえません。 個人の立ち位置から言えば、努力したのに報われないことなんか普通にあります。 夢という言葉には表と裏が......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:1003
  • 累計のページビュー:5128406

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  6. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss