白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2013年01月

【白鳥城の騒霊】秋春制は多数決で決めてはいけない問題です。。

今週号のサカマガで北條さんが、サカダイでセルジオ越後さんが、ともに「秋春制」の話題を取り上げてましたね。 どちらもなるほどの納得力がありました。 秋春制は日刊スポーツによると、2月?に戦略委員会が一度新潟に視察にこられるとか。。。 たぶんその後になるのでしょうが、同じ2月に実行委員会(たぶんJ1・J2合同になると思う)が開かれ、戦略委員会の考えた秋春制以降案を検討するのだと思います。 (他......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】騒霊はウィンターブレークの秋春制に反対です

■Jリーグ秋春制案 16年実施を検討 5月に新案提出へ■   Jリーグのシーズンを3月に開幕する現行の春秋制から、欧州の主要リーグのような秋春制への切り替えを検討しているJリーグ戦略会議が、7月下旬~翌年5月下旬の日程で16年から実施する案をまとめていることが31日、分かった。  カップ戦を含む新シーズン制のモデルは2通りあり、ロシア・リーグのように12月第3週から翌年3月第1週まで中断する......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】秋春制というナローパス ~秋春制はビジネスになるのか?~

秋春制への道はまさにナローパスといっていいかもしれません。 秋春制議論しようとする人たちは、まずそこを認識しないとこの議論に参加する資格がないのかもしれません。 昨年も指摘しましたが、この秋春制については朝日と日経が前のめりの報道をしております。 特に日経ですよね。 ここはとくにひどい。 グローバルなら何でも正義論的な主張。 明らかな問題点もその過激な自由主義手法でその問題も矮小化してしまう......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】体罰か?愛の鞭か? ~続・スポーツ教育の要諦とは~

子供たちは大人になるまでに身に着けなければならないことがいくつかある。 その中で特に大切とされることは自己存在の手段の知識を得ることと、その手段の判定者となること、それによって自分自身の主人となることである。 その修養は家庭からはじまり、基本的なことは親と子の関係性を通して、子供たちは社会を知ることになる。 しかし複雑化した社会の中ではそれをすべて家庭の中で伝え教えきることは不可能であ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】スポーツ教育の要諦とは。。。

体罰か~><。 体罰についてはもっと真剣な議論が必要なんだろう。 愛の鞭とかいう詭弁はいらないよね。 同じ子供を教える機関として、クラブユースは部活と違って体罰なんて言葉は聞いたことがないもん。 ただ仕組みの問題と結論づけるのも少し安易なような気もする。 まあ大阪桜宮の件はこれからもっと詳細が伝えられるだろうから、もう少し問題点が整理されるかもしれない。 くしくも橋下市長の大阪である。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:306
  • 累計のページビュー:5071809

(07月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  9. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】ゼロ円移籍を撲滅しよう! ~秋春制とゼロ円移籍の親和性について~

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss