白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2012年09月

【白鳥城の騒霊】大漁旗を上げた新潟 ~27節 新潟vs名古屋~

名古屋戦。5-0。新潟の勝ち。 大漁旗があがった! ガンバが引き分けたので順位は17位で変わらずだが、残留レースのラインがグッと上がった。神戸と鹿島の後姿も見えてきたし。 負け数を比べれば神戸の14敗より上の12敗だがら、まだまだ戦える、そんな感じだ。 とにかくこの5点は大きい。 ケチャップがドバドバでたよ、本田君><。それも君の古巣相手にだ。 でもまあ今まで新潟は5点を取ら......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】<愛国無罪>とモッブ化したサッカー選手

ハンナ・アーレントを読んでいる。 ちょっと面白かった部分があったので抜粋する。 『チェスをするの者はチェス盤によってもう一人の人間と繋がっており、チェス盤は対局者双方の共通の世界の一部として二人を敵味方に分けると同時に結合している。このような共通の世界が完全に破壊され、内部に何らかの相互関係を持たない大衆社会、単に孤立しているばかりでなく、自分自身以外に何者にも頼れなくなった相互に異質な......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】ガンバがこわい

『サッカーを怖がっている、ガンバを怖がっている奴がいるなら言ってくれ、交代するから』 柳下監督がハーフタイムにいった言葉が話題です。 新潟サポよりガンバサポの方がむしろ話題にしてるようですが 苦笑。 ガンバがこわい、 といって勝ち点をとれるならそれもまたよし! つぎの対戦は 今期ホームで大虐殺を喰らい 初の監督交代のきっかけとなり 柳下監督の古巣であり アサッシン前......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】関塚ジャパン総括

「僕は負けた理由を個が劣っていたとは思わない。個が発揮できるようなグループの機能性があればいいだけのこと。それは限られた時間の中でやれてましたけど、ただバリエーションの点でどうだったかというところだと思います。宇佐美とか杉本とか、彼らの個性をみんなが理解してもう少し時間があればできたのかなと。」 そうか。 やっぱりそうかと思った><。 ナンバーの今週号に関塚さんのインタビュー記事。 その......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】トップ下のアフォリズム

「周りが合わせて来い!」 試合前日、本田がいきなり爆弾を落とした。 日本代表で輝かない香川への激烈なメッセージである。 サカマガでも 本田か香川かみたいな特集を組んでいたけど、 まあそんなことは言わずもがなの話。 トップ下を‘竹島‘に例えれば、本田は韓国で香川は日本である。 トップ下の実効支配は完全に本田が行っているのだ。 もしも、もしもの話。 カルネアデスの舟板みたい......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】“竹島男”パクジョンウと旭日旗問題

FIFA 韓国“竹島男”聴聞会10・5開催だ、そうです。 以前、兵役免除は(韓国の)内政問題だから・・・という意見に対し、ブログで騒霊はこう言いました。 「内政問題というなら韓国政府と軍は今すぐにでも兵役免除すればいいのです。別に韓国の銅メダルは揺るがないのですから、試合とパフォーマンスと兵役免除は別と宣言すればいいのです。でもそれをしないのはこれは単なる内政問題ではないと彼らが考えてる......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】高徳が代表デビューしたでござる

「ドイツ代表の話はもう終わり」酒井高徳が日本代表デビュー 日本代表デビューも嬉しいけれど、ドイツ代表という肩書も正直捨てがたいよね><。 その意味で「めでたくもあり、めでたくもなし」一休さんの心境です><。 なにより今のザックジャパンにはSBがいっぱいいて、監督は順列を墨守する鉄板監督ですからね><。  1番 長友、2番 内田、3番 駒野、4番 酒井宏、5番 酒井高徳 たぶ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】旭日旗問題

サッカーに政治は持ち込むべきではない。 たぶんこの原則は多くの方が理解してくれると思う。 だけど現実問題、どこからどこまでがサッカーでどこからが政治問題であるかというのは、これはこれでまた新たなる議論が起こるのもまた現実なのだと思う。 たとえばオリンピックのパクジョンウの竹島メッセージ問題。 多くの焦点はパクがメッセージボードを掲げグランドを周回したことが問題だと思ってる人が多いと思うが......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:636
  • 累計のページビュー:5024943

(05月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  9. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】ゼロ円移籍を撲滅しよう! ~秋春制とゼロ円移籍の親和性について~

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss