白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2012年08月

【白鳥城の騒霊】偶然と必然の勝利だった、新潟vs鹿島戦

鹿島戦。0-1。アウェーで勝利です。 最近勝った時しか新潟のレビューを書いていないような気もするんですが、それもいいかな 苦笑。 だって皆さんもポジティブなブログを読みたいと思っているでしょうから><。。 二連敗中の新潟でした。負けられなかったんですよね。そんな試合で勝てた。素晴らしいです。でも幸運でしたよね。序盤、新潟の先制点が入るまでは、やられっぱなし。何本もあわやゴールってシーンがあ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】ジャイキリから見る、サッカーとサポーターの親和性

木曜日はモーニングの発売日である(新潟では><)。 もちろんここのお楽しみは「ジャイキリ」であることは常識だ。 騒霊のお気に入り漫画も、「バクマン」が終了したため、ついにこれだけになってしまった(寂しい><。。。) しかしサッカー漫画に限っていえば、思いのほか元気元気。 一昨年のの南アフリカW杯の活躍や去年からのなでしこブームブームの影響も大きいのだろう。最近では雨後の筍のようにサッカー......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】ピッチに政治を持ち込まないという合理的思考が問われている

日本協会が韓国に返信=「友好関係発展を」と―竹島メッセージ問題で 日本サッカー協会の大仁邦弥会長は15日、ロンドン五輪の男子サッカー日韓戦後に韓国選手が竹島(韓国名・独島)の領有を主張するメッセージを掲げた問題で、遺憾の意を示した韓国協会に対して「あの行為は残念だが、今後も日本、韓国両協会の友好関係を発展させていきたい」とする返信を14日付で送ったことを明らかにした。 大仁会長は「今までもい......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】兵役免除というにんじん

前回記事についたコメントをあっさり人権問題と切って捨てたのは若干わかりにくいかなと反省し、再びこのテーマについて議論します。 ■兵役免除vsフェアネス 基本的に徴兵制度というのはその国の国民にとっての義務であるわけで税金と同じように全国民に等分に負担を求められます。もちろん心体に傷害を負ってる人はのぞかれます。対象は韓国の場合男性全員。拒否は基本できない。ドイツの場合、拒否ができてその場......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦

終わっちゃいましたね。なんかたった一つのミスで負けるってホント悔しいですね。 でもまあ、そもそも関塚ジャパンは「永井大作戦」しか引き出しがなかったわけで、そのたった一つの冴えたやり方が通用しないと、手も足もでないというのは始めから分かっていた訳ですから、しかたないんですけど。 でも前回のメキシコ戦で経験したのに、性懲りもなく同じことをまた繰り返すという関塚さんの頑固さにはほとほと呆れてしまいまし......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】銀も金も玉も何せむに勝れる撫子に及かめやも

銀しろがねも金くがねも玉も何せむに勝れる撫子なでしこに及しかめやも 古代では銀は金よりも価値が高かったそうです。 1番になれなかったのは残念だけど、 なでしこのオリンピックの道は結果よりもその過程にこそ価値があったと思います。だから胸を張っていいます。銀メダルおめでとう! ロンドンオリンピック決勝戦。 日本vsアメリカ。 得点は1-2。 終わってみれば序盤の失点がちょっと意外と......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】疲れているなりの動きができない関塚ジャパン。それがなでしことの違い。

正直、騒霊は怒ってます><; メキシコ戦。3-1。日本の敗戦。 関塚監督の試合後のコメント。 「先制点は取れましたが、マイボールになっても動きだしが遅かった。それは立ち上がりからそうでした。誰か一人が止まっているというよりもチーム全体の反応が鈍かったと感じていました。後半は少しみんなでエンジンをかけていこうというところでやってました。1対1の状況で、どこで攻撃的な勝負、あるいは運動量が......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】オリンピックから見える百年構想と部活

百年構想を考えるにあたって、騒霊の立場をはっきりさせたいと思います。 騒霊は百年構想を支持してます。川淵さんのいった「ドイツのようなスポーツクラブ」を日本に作る必要性も高さも感じます。 そしてサッカーも裾野が広がって育成強化も進んでいて、それが今日の日本サッカーの快進撃の原因であるとも理解してます。 しかし今、育成強化の本家本元であるJリーグがどれほどその基盤があるかと言われれば、ある意味百年......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】交代メンバーも豪華なタレントですの、エジプト戦

男子五輪代表。エジプト戦。3-0。日本の勝利。 これでベスト4進出。なんだかんであと2試合ができる。これは幸せです。 ○○年ぶりの枕詞もまだ早いですよ。もう目指すは一つしかない。 金。金。金。とっちゃいましょう金メダル。 やっぱり永井ですね。永井様様です ></ あの先制点は素晴らしかった。もちろんその前にチャンスを作り演出した清武もすごい。この得点がこの試合を決めた。そんな感じで......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】サッカーブログ・リテラシー

特にサッカーとは関係ないかもしれませんが、 ブログを書くにあたって一般常識みたいな、ある意味リテラシー的なことを書いてみたいと思います。 前にも少し言いましたがブログは日記ではありません。 日記は読む人は自分ですが、ブログは読む人は不特定多数の人です。ブログで混乱の起こる多くは常にパソコンの向こう側の世界は自分以外の人がいるのについ自分がいると勘違いすることから始まるのだと思います。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:636
  • 累計のページビュー:5024943

(05月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  9. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】ゼロ円移籍を撲滅しよう! ~秋春制とゼロ円移籍の親和性について~

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss