白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2012年04月

【白鳥城の騒霊】吉武監督とアイスブレイク

『サッカーアイスブレイク集~心の壁をとりのぞく~』(江藤高志) http://etotakashi.blogspot.jp/2012/03/blog-post_20.html 読みました。 手に取ってパラパラとみると巻末に、2011年のメキシコUー17W杯ベスト8になった代表監督の吉武監督がコラムが載ってまして、興味本位に読んでみたらなかなか面白かったので感想を書いてみました。 そもそも......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】願わくば邪悪なブログに出会わないことを祈りたい

きゃりーぱみゅぱみゅさんによると「同じ空がどう見えるかは 心の角度次第だから 」だそうだ。 なるほど、そう思う。 サッカーブログをやっていると、自分がこの試合を見てどう感じたかを書くこと自体が楽しいが、他人様がどう感じたかを読むことも楽しい。 同じ角度から見てるだろうが少々感じ方が違っても共感することは多いのだ。 しかし、同じ試合を見ているといっても、対戦相手のチームのブログとなるとちょ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】マリノス戦。これは解任ダービーではない。少なくとも新潟にとっては。

マリノス戦。 新潟も未勝利。マリノスも未勝利。どちらも責任問題がそぞろ歩きしているチーム同士の戦いとなる。 スタメン: FW ブルーノ キショー MF アラン   亜土夢 MF   本間 三門 DF ジンス 石川 大輔 村上 GK    東口 結果はスコアレスドロー。また勝てなかった。 それでも試合内容はけして悪くない。 90分緊張感があって締まった試合だったと思います。......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】なでしこ。黎明期だからこそ、もっと自由で、もっと大胆であれ

今日はなでしこのアメリカ戦の話題をします。 引き分けでしたけどいい試合だったと思います。 ワールドカップの時よりもアルガルベカップの時よりも内容が良かったとも思います。 特に中盤の攻防ですね。アメリカも本気でプレスに来てた。体のサイズとスピードはやっぱり凄さと強さがあります。それでも日本からボールを奪えない。 ダイレクトが狙い通りつながるパスサッカー。 なでしこの守から攻の組み立てのアイデ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】ガンバ戦。今年のベストメンバーを考える

ガンバ戦。1-1。 引き分け。負けなかったことは良しでしょう。。 ただ。。天気は雨で寒いという悪コンデション。 相手は華麗なるパスサッカーを武器にするガンバにとって地の利も天の利もないビッグスワンの戦いと考えれば、新潟に勝ってほしい試合であったともいえる。 ただガンバにしても監督交代直後の最初の試合。 メンタル的にもガンバの選手たちは闘わないわけない訳で、まあ致し方ないというところか、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:306
  • 累計のページビュー:5071809

(07月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  6. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  9. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】ゼロ円移籍を撲滅しよう! ~秋春制とゼロ円移籍の親和性について~

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss