白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2012年01月

【白鳥城の騒霊】関塚ジャパンのチームの完成度についての考察

ロンドン五輪まであと半年。 サカダイで主軸、サブの特集をしていたけど、どうなんだろう。 どこまでメンバーが固まっているといえるのだろうか? 現時点の関塚ジャパンの完成度ははたしてどれくらいか。 個人的には50%、、55%、、60%。。 点数をつけるのは難しいな。。とにかく個人的にはあまり高くない。 たぶんこれは比較論で言ったほうがわかりやすいかもしれない。 関塚さんと同時期に就任し......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】二兎は得られない選択

サカマガ読んだ。 ゴートクのインタビュー記事を読み終わったあと、ちょっと切なくなったよ><。 ゴートクはこの移籍の意味をしっかり理解してたね。 ロンドン五輪まであと半年のタイミングでのドイツ・シュツットガルトへの移籍。 五輪という夢はかなり難しくなったといえる。 もちろんドイツが遠いという物理的には問題ないけれど、ただ今SBのポジションのヒエラルキーは関塚ジャパンではサブの扱いだもの。......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】チャレンジするということ

NHKの白熱教室。 この間まで放送してたシーナ・マイエンガー教授の「選択」についての授業は面白かった。 幸せになるなるためにはという考え方を技術論的に語っている番組。 簡単にまとめるとこんな感じ。 ■数字にとらわれすぎるな 選択肢が多すぎると逆に決断しにくい。結果として迷うこと多くなりブレてしまうことにつながる。 「直感」を大切にすることが思いのほか大事なことなのだ。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:316
  • 累計のページビュー:5129929

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  6. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss