白鳥城の騒霊

月別アーカイブ :2011年01月

【白鳥城の騒霊】ヴァレリさん、半端ねっす! ~アジアカップ・スプリントキング決定!~

アジアカップのデータを整理してたら日本戦で凄い記録が出てることに気付きました>< 記録を出したのはオーストラリアのMFカール・ヴァレリ。 なんと彼は日本戦で120分フル出場しスプリント率6%も走り、うちスプリント回数が30回という驚くべき数字をたたき出しました。 ちなみに日本の最高数値は長友。スプリント率5%でスプリント回数24回。やや落ちます(それでも凄い数字ですが...><......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】最後の最後で内田篤人、輝く! ~アジア杯 日本vsオーストラリア~

内田篤人。 騒霊のブログを継続的に読んでくれている方はご存知だと思いますが、騒霊はこの日本代表の中でただ1人苦言を指摘してる選手が内田なんです。でいろいろな方の内田評価を読んでるんですが、今大会この選手の評価が分かれますね。 例えば韓国戦。 前半の彼のパフォーマンスはすばらしく、アルビレックスS社長の是永氏は彼を絶賛してました。1* 逆にパクチソン・イヨンピョにやられてた良くなかったと指摘す......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】アジアカップ日本代表レギュラー選手の履歴ランキング!

アジアカップのレギュラーメンバーの履歴を勝手に順位づけしてみました。 ※レギュラーとはポジション別に一番出場時間が多い選手たちのことを言っています。 ■レギュラー ┈┈┈┈前田┈┈┈┈ 香川┈┈本田圭┈┈岡崎 ┈┈遠藤┈長谷部┈┈ 長友┈今野┈吉田┈内田 ┈┈┈┈川島┈┈┈┈ クリック歓迎です。 http://soccer.blogmura.c......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】猿マネはなかった。これでいいと思う。

《日本、韓国に抗議せず 奇誠庸のサルのまねで》 日本サッカー協会は27日、アジア・カップ準決勝(25日)の日本戦で韓国のMF奇誠庸が得点後にサルのまねをして「日本人をばかにした」との批判を浴びている問題で、韓国協会に正式な抗議をしないことを明らかにした。 日本協会が韓国協会に対して本人への聞き取り調査を依頼したところ、奇誠庸は「あのパフォーマンスは日本人に対してではない。(所属クラブの)セルテ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】スプリントと和醸勝利 ~アジア杯 日本vs韓国~

――かつてのドイツというのは3-5-2で身体の強さはあったけれども、今回みたいにボールを回すというイメージというのはなかったですね。 「そうだな。昔のドイツは身体が強くてそれを売りにしていたけれども、今は違う。今はしっかりボールを回して、選手はいつ、どこで走らなければいけないかを理解している。もっとも、ドイツにも問題があって、やはりセンターバックのふたりには問題がある。もちろん、すべてが備わっ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】韓国戦。右SBは内田篤ではなく伊野波を起用すべき!

これまでの走行距離・スプリントのデータを個人別で並べ替えてみました。 今大会の平均以上の数値は赤字で表示してます。 走行距離:10㎞以上 スプリント数:10回以上 スプリント率:5%以上 この表を見るとレギュラーでCBを除くフールドプレーヤーの選手たちはいずれかの試合で平均以上の数値を出しており、次第にではありますがコンデションが整ってきてるようです。 南アフリ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】伊野波のバク走決勝ゴール! ~アジア杯 日本vsカタール~

ドキドキハラハラしました。さすがに2−1にされた時「まずい」って思いましたけど、2−2の同点からはこれは勝てるって感じで見てました。なんかそういうオーラがありましたよね。 もういいたいことがたくさんあるんですけど、1つに絞ります。 なんたって伊野波でしょう! あの決勝弾。1 長谷部によると「上がるな」という指示がベンチからでてたとか(苦笑) (3点目のシーンは)真司(香川)が見えた......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】アジアカップ前半戦のスプリント・キングは?

昨日のイラクvs北朝鮮戦の試合は見てないのだが、データをみるとなかなかの死闘らしい。 《イラク》 《北朝鮮》 Speed Distribution(時間配分)でこの試合両チームで3人のスプリント率7%の選手がでた。 イラクはカリーム。 北朝鮮はリャン・ヨンギとキム・クジン。 フルタイムはカリムとリャンヨンギ。キムクジンは70分で交代したが、それでも大したもの。クジンはどうやら......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】長友佑都。スプリント率6%は今大会たった4人しかいないうちの1人 ~アジア杯 日本vsサウジアラビア~

う〜ん。予選敗退が確定していたサウジはやっぱりダダ滑りしてしまった><; まあ日本は悪くないのだ。 岡崎前田で5点もとってる。待望の前田にも得点があった。 選手たちはこの結果に慢心してる訳ではない。だから、まあ必要以上にゲームを蔑む必要はないだろう。 ならばこそ騒霊はできるだけ冷静に。考察してみたい。 今大会ではAFCの公式にSpeed Distribution。時間配分を表したグラフ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】スプリント数が驚異的にアップ ~アジア杯 日本vsシリア~

シリア戦。 中東の笛で関心がほとんどそっちに持っていかれた感じだが 日本自体は良くなってきていた。 細かいことをいうと「遼ちん、決めてくれ」とか、 香川の孤立感がやや見えたけど>< まあドイツでフル回転してた香川にコンデションを上げろというのも酷な話だろう。 考えてみれば 本田圭や松井の所属してるロシアは11月でリーグ終了してる訳で、他の選手よりもリフレッシュできてた訳で、これから......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】本田△を活かすも殺すも松井次第 ~アジア杯 日本vsシリア~

なんかツッコミどころが一杯あった第2戦シリア戦でした。 PKは多くの人が語ってるので騒霊はスルーしますね。ただ一言。 長谷部のあの笑顔には審判だけでなく、日本全国で好感度が上がりまくりでしょう。あの笑顔に審判もやられちゃいましたね。岡崎のPKも半分は長谷部の力でしょう。たぶん8チャンネルのTちゃんの焼けぼっくいにも火がついたかもしれません(笑) なにより審判とのコミニュケーションは笑顔が一番で......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】0円移籍と秋春制

今0円移籍が話題になってますが、、 騒霊はこの問題にたいして、正直それが良いのか悪いのかの判断が未だできていないのです。 たしかにチームを出て行く時に何らかのお金(育成金・違約金)を残していってくれればそれはそれでありがたいのですが 残してくれなくても、例えばマルちゃん。例えば永田さん。4年なり5年。新潟で頑張ってくれたし。 彼らが(彼らだけじゃないけど)頑張ってくれたお陰でずっとJ1に......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】サムライブルーに想うこと

滝二の標語「志」で思い出したのだが・・・・ 日本代表の「サムライブルー」。 この愛称はなかなかいいネーミングだと思う。1* 実は南アフリカのW杯が始まるまでは 騒霊はなんか当たり前すぎてこのネーミングが好きじゃなかったのだ。 サムライと言えば野球の方の「サムライジャパン」の方が名が通ってたしね。 むしろ岡ちゃんの言ってた「ハエジャパン」の方がインパクトがあって良いとさえ思っていた。 ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】ガッカリな▽ ~アジア杯 日本vsヨルダン~

あまり語ることが多くない試合でしたね。 とりあえず 麻也。恐ろしい子.......(笑) 試合前には故障の槙野に変わって永田さんがメンバーに入りました。 もしかして永田さんが出るかもと思ったのですが 考えてみれば CBは潰し屋タイプとカバーリングタイプで分ればこんな感じだから 潰し屋:闘莉王>栗原>岩政>吉田、槙野 カバー:今野>伊野波>永田さん 槙野が外れてもタイプも順位......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】待遇改善問題に想うこと

選手会と協会の待遇改善バトルの話題をもう少し話したい。 日頃爆裂ネタを書いてくる夕刊フジの久保記者がすごくまともな記者に思えてくるのは、とっても不思議(笑)。 原委員長は「われわれも見直さなきゃいけない。冷静に話し合っていくことが大事」とこの問題を丸く納める言葉をかけてくれているので、たぶん藤田俊哉と清岡役員の今後の出方次第によるが、ほぼ決着したと思われる。1*  《協会が勝利給見直し明言......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】勝者はどっちだ? ~選手会vsサッカー協会の待遇バトル~

選手会と協会の待遇バトルはアジア杯中は休戦みたいです。 はたしてこの勝負どちらが勝ってるのでしょうか? とりあえずこのバトルのキーワードを整理すると ① ボイコット・ストライキ ② モチベーション ③ W杯アフリカ大会で2200万円受けとった選手の存在 選手会の要求は4点あって1* 1 勝利給アップ 2 肖像権保証 3 大会ボーナスアップ 4 ケガの補償 2の肖像権......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconblueja

管理人:騒霊
  • 昨日のページビュー:641
  • 累計のページビュー:5129046

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【白鳥城の騒霊】J1クラブ・ブラック体質ランキング ~新潟が降格圏争いに加わっている最大の理由を探る~
  2. 【白鳥城の騒霊】未来の韓国代表になるサッカー少年たちに同情してしまった、韓国戦
  3. 【白鳥城の騒霊】疑惑のPK判定。家本主審のジャッジは正しかったのか? ~2nd第5節 新潟vsG大阪~
  4. 【白鳥城の騒霊】国際社会では旭日旗に対して「何が問題なのか」という雰囲気である。
  5. 【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~
  6. 【白鳥城の騒霊】ハリルホジッチは明らかにザッケローニの方向ではない。むしろ岡田武史の方向に近い。 ~自分たちのサッカーがない日本はきっと評価が揺れるはず~
  7. 【白鳥城の騒霊】4年間で3回のリーグ優勝を成し遂げた森保監督 ~日本人による日本代表監督推薦ランキングあるとしたら・・~
  8. 【白鳥城の騒霊】酒井宏樹というチャレンジ ~サイドバックに求められるもの~
  9. 【白鳥城の騒霊】ザックの引き出し ~欧州遠征 フランスvs日本~
  10. 【白鳥城の騒霊】長友佑都というエネルギーの塊りこそ日本代表のパワーの源泉 ~最終予選 オマーンvs日本~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss